日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



「ダ・ヴィンチ・コード」でかなりミソのついたロン・ハワード監督の新作だったので、公開時にバスしたのが今作。
対決物だけに、演出力が大事だからだ!
その判断は後述する。

主演二人のアクターの出来は良い。
ニクソン役のフランク・ランジェラは狡猾でタフそうな感じがよく出ている(似てはいないけどね)
フロスト役のマイケル・シーンも「こういう人いるいる!」っていう感じのハマリ役。
一方でサム・ロックウェルは、自分の贔屓の役者ということもあって、もっど出来そうな気がしたが。


元になった演劇をみていないのでコメントしづらいが、やはりロン・ハワードは嫌いだ(うおっ、、)
当時のテレビクルーまわりのリアリティの演出は、多分映画版ならではの工夫で、時代を感じさせ好感がもてる。
ところが核心部分の、たたみかけ具合が「やはり」よろしくない。
意外にのっぺりしていて平板なのだ(これじゃまさしく「ダ・ヴィンチ・コード」状態)

観ている時はその「事実」に押されて盛り上がったのだが、あとから考えると......
オチにかかわる部分なので、あまり書けないのでわかりにくいかもしれないが、こうした感想なのだ。
他の人が演出したらどうなったんだろうとつい考えてしまう。
公開時にバスしたのが正しい判断だったと思えてしまうのは、実はクヤシイ(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 17 )



« 読後評:アン... CD:Gregory I... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
フロスト×ニクソン◇◆FROSTNIXON (銅版画制作の日々)
 楽園か荒野か?ーーー人生を賭けた闘いが始まった! 政界復帰を狙う元アメリカ大統領ニクソン。全米進出を狙う英国のテレビ司会者フロスト。1977年、これが4500万人が見た伝説のインタビューだ! 3月31日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。ニクソン大統領、ウォ...
 
 
 
フロスト×ニクソン (メルブロ)
フロスト×ニクソン 251本目 2009-12 上映時間 2時間2分 監督 ロン・ハワード 出演 フランク・ランジェラ マイケル・シーン ケビン・ベーコン レベッカ・ホール 会場 TOHOシネマズ シャンテ 評価 8点(10点満点)    アカデミー賞作品賞など主要5部門ノミ...
 
 
 
『フロスト×ニクソン』 (ラムの大通り)
(原題:Frost/Nixon) ----これもアカデミー賞作品賞ノミネートの一本だよね。 フロストとニクソン。 ふたりの名前が「×」になっているけど、 これって対立関係にあるということなのかニャ。 「対立と言えば言えるかなあ。 この映画はウォーターゲート事件で 現役でただ...
 
 
 
映画「フロスト×ニクソン」@スペースFS汐留 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写会は産経新聞主催で映画上映前に、元財務大臣の塩川正十郎さんとフジテレビアナウンサー・黒岩祐治さんを招いて「メディアと政治」と言う題材のトークショーが行われた。しかし、このトークショーが曲者だった。まず本編上映前に「フロスト×ニクソン」の予告...
 
 
 
フロスト×ニクソン (勝手に映画評)
アメリカ史上(いまのところ)唯一、任期中に辞任した大統領ニクソン。汚名を何とか返上し政界復帰を目論む、そのニクソンと、アメリカ進出の為の足掛かりを得ようとする、イギリス人TVショーの司会者フロスト。その両者のトークバトルとも言うべき4日間のインタビュー模...
 
 
 
フロスト×ニクソン / FROST/NIXON (我想一個人映画美的女人blog)
1977年にTV番組で実際に繰り広げられた全4回にわたる伝説のインタビューを、 ロン・ハワード監督が再現した本作。 アカデミー賞作品賞他、監督賞、主演男優賞作品賞、脚色賞、編集賞でノミネートを受けたことでも注目{/atten/} でも実はケヴィン・ベーコンが出てるって...
 
 
 
『フロストXニクソン』 (めでぃあみっくす)
インタビューは格闘技である。これはインタビュアーの誰もが納得する言葉だそうです。ウォーターゲート事件以来沈黙を守ってきたリチャード・ニクソンとイギリスの人気トークショー司会者デビッド・フロストを中心に彼らのブレーンも巻き込んだ歴史的インタビューの舞台裏...
 
 
 
映画レビュー「フロスト×ニクソン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
フロスト×ニクソン (フランク・ランジェラ 主演) [DVD]◆プチレビュー◆決闘に例えられた伝説のTVインタビューは知的心理戦。F・ランジェラのニクソンに思わず唸る。 【75点】 ウォーターゲート事件で辞任したニクソン元大統領に、英国人のTV司会者フロスト...
 
 
 
『フロスト×ニクソン』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:FROST/NIXON監督・製作:ロン・ハワード脚本・原作・製作総指揮:ピーター・モーガン出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケビン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトはこちら。<Story....
 
 
 
フロスト×ニクソン (りらの感想日記♪)
【フロスト×ニクソン】  ★★★☆ 映画(祭)(12) ストーリー ウォーターゲート事件で辞任に追い込まれ、その後罪を認めることなく沈黙を守
 
 
 
フロスト×ニクソン (とりあえず、コメントです)
ウォーターゲート事件で大統領の座を降ろされたニクソン元大統領と イギリスやオーストラリアの番組で司会として人気のあったデビッド・フロストを描いた物語です。 インタビュー番組に人生を賭けて闘いを繰り広げた二人の姿が印象的な作品でした。
 
 
 
フロスト×ニクソン (心のままに映画の風景)
1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)が、ウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。 ...
 
 
 
「フロスト×ニクソン」(FROST/NIXON) (シネマ・ワンダーランド)
「コクーン」(85年)や、「ザ・ペーパー」(94年)、「ダ・ヴィンチコード」(06年)などの作品で知られる米監督、ロン・ハワードがメガホンを執ったドキュメンタリー風のヒューマン・ドラマ「フロスト×ニクソン」(2008年、米、122分、原作・脚本=ピータ...
 
 
 
フロスト×ニクソン FROST/NIXON (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェル。今もアルジャジーラ英語ニュースでインタビュー番組を持っ...
 
 
 
フロスト×ニクソン [DVD] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:FROST/NIXON公開:2009/03/28製作国:アメリカ上映時間:122分監督:ロン・ハワード出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、オリヴァー・プラット、サム・ロックウェ...
 
 
 
【映画】フロスト×ニクソン…の記事&輸入家具の味がした話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
連日雨{/kaeru_rain/}です。 雨{/kaeru_rain/}だと肌寒い{/face_hekomu/}のですが、室内で何かもう一枚着るというほどでも無く…肌寒さを我慢しながら記事を書いております{/face_hekomu/} まずは近況報告から 昨日、セブンイレブンで買った飲み物{/drink_juice/} ド...
 
 
 
フロスト×ニクソン (我が頭に巣くう映画達)
46点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「ビューティフル・マインド」、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード、 主演はマイケル・シーン、フランク・ランジェラです。 ウォーターゲート事件により...
 
 


 
編集 編集