日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






前作のラスト、300人全員が死んでしまい、もう次はないなと。

ところが復活!
そのストーリーの組み立て方に感心。
前作全体を今回の文脈に「巻き込む」作りにしてあるのだ!
このように、前作の勢いをそのまま今作にも生かす、という巧妙さに唸った。


前作もそうだったが、観ていてしばらくすると悟る。
「これって漫画の乗りだな、だからどんなに首が飛ぼうが血が飛び散ろうがOK」(笑)

さらに今回強化されていて頼もしい?のは、前回同様の肉弾戦に加えての艦隊戦。
近距離のバトルだけでなく、より大きなスケールの闘いも観れてお得!
(CG使いまくりなのは、21世紀から10年以上経った今では、お約束 (笑))

少々の小休止だけで次々と繰り広げられる知恵を尽くした大小のバトル。
飽きる暇などなく、あれ?って感じでクライマックス→エンディング・ロールに突入。
ただし漫画と同じで、鑑賞後「何か」が残る、ということは期待してはいけない、が(笑)


あと、忘れてはいけないのが...
元ボンドガールのエヴァ・グリーン(写真)のド迫力演技。
ティム・バートン「ダーク・シャドウ」に続き、またも怪演で強い印象を残す。
将来、悪役で007に復活、というシリーズ初の展開を期待させてしまう(笑)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 19 )



« ワールドカップ20... 「ブログでサッカ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
300 帝国の進撃 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 また少人数貧民VS大人数金持ちのマッチ
 
 
 
300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (試写会) (風に吹かれて)
飛び散る血しぶき! 血しぶき! 血しぶき! 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/300movie26月20日公開 2007年に公開された、ザック・スナイダー監督、ジェ
 
 
 
映画「300 帝国の進撃」@ワーナー・ブラザース試写室 (新・辛口映画館)
 今回、私はワーナーさん主催の日本最速試写会に参加した、客席は満席だ。試写会は字幕3D版が上映された。
 
 
 
劇場鑑賞「300<スリーハンドレッド>帝... (日々“是”精進!)
「300<スリーハンドレッド>帝国の進撃」を鑑賞してきました2D字幕版を。字幕の“戦さ”が気になった。普通、“戦”の一文字なのに…。2007年の「300<スリーハンドレッド...
 
 
 
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 今度の戦いは大海原での洋上決戦ときたもんだ(笑)
 
 
 
『300 〜帝国の進撃〜』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
監督: ノーム・ムロ 製作・脚本: ザック・スナイダー 出演: サリバン・ステイプルトン 、エバ・グリーン 、レナ・ヘディ 、ハンス・マシソン 、ロドリゴ・サントロ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2014年6月20日公開) お誘いいただ....
 
 
 
300 スリーハンドレッド 帝国の進撃 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:300: Rise of an Empire監督:ノーム・ムロ出演:サリバン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘデイ、ハンス・マシソン、ロドリゴ・サントロ
 
 
 
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (だらだら無気力ブログ!)
エヴァ・グリーンがよかった。
 
 
 
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【300: RISE OF AN EMPIRE】 2014/06/20公開 アメリカ R15+ 103分監督:ノーム・ムーロ出演:サリヴァン・ステイプルトン、エヴァ・グリーン、レナ・ヘディ、ハンス・マシソン、ロドリゴ・サントロ 最後の戦いは、大海原へ――。あの300人のDNAを継ぐ男たち。 ペ...
 
 
 
300 〜帝国の進撃〜★★★.5 (パピとママ映画のblog)
フランク・ミラーのグラフィックノベルを実写化したヒットアクション『300 <スリーハンドレッド>』の続編。前作で命を散らしたスパルタのレオニダス王に代わってペルシャ軍に挑む、アテナイのテミストクレス将軍と彼が率いる兵士たちの激闘を活写する。メガホンを取るの...
 
 
 
「300〜帝国の進撃〜」 (ここなつ映画レビュー)
観終わっての感想は「お好きな方はどうぞ」。そうとしか言いようがない。ま、嫌いじゃないんだけど。「300」が2007年の作品だから、あれからもう7年も経つのか。確か「外国映画輸入配給協会」なる団体のご推薦の作品を上映する特別試写会で観た記憶がある。これがイチ...
 
 
 
ショートレビュー「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃・・・・・評価額1500円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
決戦の舞台は、大海原! 迫り来る100万のペルシャ軍、迎え討つのは僅か300人のスパルタ重装歩兵。 古代ギリシャと当時の世界帝国ペルシャが戦った、ペルシャ戦争のテルモピレーの戦いをモチーフとしたフランク・ミラー原作のグラフィックノベルを、ザック・スナイダー...
 
 
 
300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
3Dで鑑賞するのを前提にしたアクションは、その場にいるような臨場感だった。前作は陸上の戦いだったけど、今回はエーゲ海の海上戦でダイナミックな映像が満喫できた。
 
 
 
300<スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (I am invincible !)
アテナイのテミストクレス(サリヴァン・ステイプルトン)は、マラトンでの戦いの時にペルシャのダリウス王(イゴール・ノーア)と共に息子クセルクセス(ロドリゴ・サントロ)を殺しておかなかったことを、今更ながら悔やんでいた。
 
 
 
「300 帝国の進撃」☆ほどよい筋肉加減 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
戦いのシーンでほぼ間違いなく寝てしまう私が、唯一1ミリも眠くならなかった映画「300」 そのグロいのに美しい、唯一無二の映像美が私を虜にしたからだけど、さて今回は・・・・
 
 
 
300 ~帝国の進撃~ (いやいやえん)
【概略】 前作で、100万人のペルシャ大群にたった300人で立ち向かったスパルタのレオニダス王と同じ時代、アテナイのリーダーとなったのは、テミストクレス将軍だった。ギリシア連合軍を率いる彼と対峙するのは、ギリシア生まれでありながら、ペルシャ帝国の女性海軍指揮...
 
 
 
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (ケントのたそがれ劇場)
★★★ 製作:2014年 米国 上映時間:103分 監督:ノーム・ムーロ  2007年に製作された『300 <スリーハンドレッド>』の続編であり、前作で命を散らしたスパルタのレオニダス王に代わってペルシャ軍に挑む、アテナイのテミストクレス将軍と彼が率いる兵
 
 
 
300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜 (銀幕大帝α)
300: RISE OF AN EMPIRE 2014年 アメリカ 103分 アクション/歴史劇 R15+ 劇場公開(2014/06/20) 監督: ノーム・ムーロ 製作: ザック・スナイダー 製作総指揮: フランク・ミラー 原作: フランク・ミラー 脚本: ザック・スナイダー 出演: サリヴァン・ス....
 
 
 
【映画】300〈スリーハンドレッド〉〜帝国の進撃〜…グラフィックノベル感は薄 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
年の瀬です。 また、何も成さなかった1年が終わろうとしております (今年を振り返る行為をしていないだけかも知れませんが) 今日、2014年12月30日(火曜日)は、模型店に模型誌を買いに行って、本屋に行って、「リーガル・ハイ」の一挙放送を観ながら年賀状作成してい...
 
 


 
編集 編集