日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






アカデミー賞発表2日前に公開の今作は、なんと8部門ノミネート中。
それらは、
作品賞
監督賞
主演男優賞 ブラッドレー・クーパー
主演女優賞 ジェニファー・ローレンス
助演男優賞 ロバート・デ・ニーロ
助演女優賞 ジャッキー・ウィーヴァー
脚色賞
編集賞

こりゃ凄いよねえ、ということでおおいに期待して観に行った。
ノミニー発表前のNYでも、劇場ポスター(写真)だけでもともとそういう気分になっていたし。



結果 =?!?

まずストーリー。
行き当たりばったり的にクライマックスに突入、というよりは不時着(笑)的な印象。
監督の演出の問題だろうか? 素直に受け入れられない自分がいた。

そうなってくると、俳優陣のノミニーにも疑問符がつき出す。
標準以上のパフォーマンスを発揮した出演陣がいたか?!
それは、否。
時代の勢いでいうとローレンスは受賞しかねない勢いだが、当ブログ的には「ない」
これまでの彼女が良かったのは、大人と子供の間を揺らぐ中で発せられる「視線」
だがもう大人になってしまったことでスッピンではなく、最近はいつも厚化粧(涙)
もともとの魅力が失せてしまい、平均的な印象しか残らなかった。

強いて言うと、クリス・タッカーは助演賞っぽい感じで印象を残したが。
肝腎の助演賞候補の デ・ニーロもウィーヴァーも、もっと凄い演技が出来るはずだ。


ということで今作、当ブログ的には明日の発表では「無冠」予想。
特に主演女優賞で、ハズレになりそう(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 34 )



« 映画:バチェ... 「ブログでア... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『世界にひとつのプレイブック』 2013年1月24日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『世界にひとつのプレイブック』 を試写会で鑑賞しました。 ブラッドリー・クーパー来日して挨拶がありましたが、 上映前に劇場内でファンサービス(レッカなかったから)していました。 熱心にファンサービスに応じてて男から見ても格好良いし、高感度アップですね 【...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (あーうぃ だにぇっと)
世界にひとつのプレイブック@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
 
 
 
映画レビュー「世界にひとつのプレイブック」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)◆プチレビュー◆心を病んだ男女の出会いと再生の物語「世界にひとつのプレイブック」。シリアスな題材を、笑いでくるんだ演出に魅せられ ...
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: SILVER LININGS PLAYBOOK 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: ブラッドリー・クーパー 、ジェニファー・ローレンス 、ロバート・デ・ニーロ 、クリス・タッカー 、ジャッキー・ウィーヴァー 、ジュリア・スタイルズ 思わず日本語訳に困りそうな複雑...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (悠雅的生活)
幸運の女神。約束。より高く。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (心のままに映画の風景)
妻の浮気が原因で、心のバランスを壊したパット(ブラッドリー・クーパー)は、ようやく精神病院から退院する。 心身の健康を取り戻せば、接近禁止令の出ている妻とやり直せると思い込み、実家で社会復帰...
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』 (こねたみっくす)
世界にひとつのメンタルヘルスラブストーリー。 31年ぶりにアカデミー賞俳優全4部門にノミネートされたこの映画は、久しぶりに見たクリス・タッカーに懐かしさを覚えるどころか、 ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(15) アカデミー賞8部門ノミネートってことだけど。。。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック /Silver Linings Playbook (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click   去年のトロント映画祭で観客賞(最高賞)受賞 それにブラッドリー・クーパーなので楽しみにしてた♡ 公開前ギリギリで行われた試写にて鑑賞。22日から公開。 2013年アカデミー賞で、主演男優...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 クレイジーな人同士がダンス頑張っちゃう
 
 
 
劇場鑑賞「世界にひとつのプレイブック」 (日々“是”精進! ver.F)
歩むべき本当の道への第一歩… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302250000/ 世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)マシュー・クイック 佐宗 鈴夫 集英...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (Akira's VOICE)
人は人のサポーターなのだ。  
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (Memoirs_of_dai)
メンヘラたちのプレイブック 【Story】 妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニフ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞でも話題になったコミカルなヒューマンドラマです。 ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンスと好きな二人が主演なので、 どんな物語を紡いでいるのか楽しみにしていました。 悩めるキャラクターを飾らない演技でリアルに伝えてくれる、心温まる作...
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「世界にひとつのプレイブック」□監督・脚本 デヴィッド・O・ラッセル □原作 マシュー・クイック「世界にひとつのプレイブック」 □キャスト ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、      ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
妻の浮気のせいで躁鬱病を発症したパットと夫を事故で無くしたために精神を病んでしまったティファニーの二人が人生を再生しようと必死でもがいていくドラマ。 二人とも演技はあまりにもリアルで自分としては全く笑えなかった。 精神を病んでしまった人たちは本人た...
 
 
 
【世界にひとつのプレイブック】より高く! (映画@見取り八段)
世界にひとつのプレイブック~ SILVER LININGS PLAYBOOK ~    監督: デヴィッド・O・ラッセル    出演: ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーバー、クリス・タッカー、アヌパム・カー、シェー・ウィガ...
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』('13初鑑賞20・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月23日(土) ミント神戸 スクリーン1 にて 16:40の回を鑑賞。
 
 
 
君のサインを見逃さない~『世界にひとつのプレイブック』 (真紅のthinkingdays)
 SILVER LININGS PLAYBOOK  妻の浮気相手を殴り、精神病院送りになった挙句、妻への接近禁止令を言い 渡されたパット(ブラッドリー・クーパー)。彼は友人の義妹ティファニー(ジェ...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Silver Linings Playbook監督:デビッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、クリス・カッタージャッキー・ウィーバーみんな、イカれてる。。。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (風に吹かれて)
ただ今 心のリハビリ中EXCELSIOR より高く公式サイト http://playbook.gaga.ne.jp原作: 世界にひとつのプレイブック (マシュー・クイック著/集英社文庫)監督・脚本: 
 
 
 
『世界にひとつのプレイブック』必死で生きてる! (Healing )
世界にひとつのプレイブック (Silver Linings Playbook) ★★★★☆ みんな、病んでる。 必死で、生きてる。 タイトルの「プレイブック」とは、 本作でもkeyとなるアメリカンフットボールの作戦図のこと。 しかし、人生というものは必ずしも あらかじめ作戦を立てたように...
 
 
 
映画「世界にひとつのプレイブック」 (FREE TIME)
映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック(2012)○●SILVER LININGS PLAYBOOK (銅版画制作の日々)
 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。 好き度:=70点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。その前日にトムの「アウトロー」を鑑賞しました。2日続けての鑑賞となり少々疲れ気味もあったのか、それと選んだ座席が前過ぎたのもあったのか(なんて言いわけか) 実は主演の2...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック 病むぞ~この映画。 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=16 うち今年の試写会2】 そう言えば鑑賞した映画のレヴューって追いついていたのだ。 第85回アカデミー賞では作品賞を含む8部門にノミネートされ、ティファニーを演じたジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞ってことで押さえておくかと鑑賞した。  妻の浮気...
 
 
 
おかしいからこそ (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。 妻が浮気したことで心のバランスを崩したパットは近くに住んでいる 事故によって夫を亡くしたティファニーと出会う 人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、...
 
 
 
映画「世界にひとつのプレイブック」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「世界にひとつのプレイブック」観に行ってきました。映画「ウィンターズ・ボーン」「ハンガー・ゲーム」で主演を担ったジェニファー・ローレンスが、第85回アカデミー賞その...
 
 
 
「世界にひとつのプレイブック」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Silver Linings Playbook )いい映画だが、少し不満な点もある。映画の基本的な構造としては、デイヴィッド・O・ラッセル監督の前作「ザ・ファイター」と同じだ。つまりは“家族がいれば何とかなる。だからポジティヴに生きよう”というメッセージを前面に打...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、涙と笑いでつづるヒューマン・コメディー。オスカーで6部門にノミネートされた『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督が、人生の再起に懸ける男女をハートフルに描く。 主演は、『ハングオーバ...
 
 
 
「世界にひとつのプレイブック」 (或る日の出来事)
くすくす笑えるところが多くて面白かったけど、すぐキレる人はイヤだな。
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (いやいやえん)
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演。 妻の浮気現場で暴力をふるい家庭も仕事も失ったパット。事故で夫を失ったあと自暴自虐のビッチ的行動をとっていたティファニー。人生のどん底にいた男女の出会いと再起を描いた作品。 シリアスドラマの中に...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SILVER LININGS PLAYBOOK】 2013/02/22公開 アメリカ 122分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー ダニー 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。...
 
 
 
「世界にひとつのプレイブック」 (ここなつ映画レビュー)
イチ押しのジェニファー・ローレンスの出演、他の出演者もアカデミー賞ノミネート総なめ、という事もあり、期待して観ました。心に傷を負った者同士の出会いと再生、というテーマも良かったし。 …でも…。私にはあまり面白くなかった。すみません。と謝ってしまう位に...
 
 
 
世界にひとつのプレイブック (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2012/12/28(金) 23:22:37.20 ID:3tMUibT3少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起に、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる ...
 
 


 
編集 編集