日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



原題は、synecdoche new york 。
「マルコヴィッチの穴」Being John Malkovich、「エターナル・サンシャイン」Sunshine of the Spotless Mindの脚本家チャーリー・カウフマンが初監督。
これは期待しないわけにはいかない!
今年06月17日にも、「期待の映画、チャーリー・カウフマン初監督「脳内ニューヨーク」 synecdoche new york」を当ブログではアップしている。

で、感想を一言で表現すると....


「現実と幻想が折り重なって加速度を増す、2時間のトリップ」

見終わったあと、あまり感じたことのない不思議な満足感を味わった。
普通は帰りの電車では、ipod=Music、and 本=読書、というパターン。
なのだが、今日はなし。
映画の余韻を楽しみたかったからだ!


「リミッツ・オブ・コントロール」とは違って、ラストまで集中できた。
どんどん肥大し、幻想に取り込まれる(現実)感覚が楽しめたからだ。
妙にイマジネーティブでその深く沈んでいくこの映画。
もしかして、「癖に」なってしまうかもしれない、
ただし名作と問われれば、違う気もする、
そんな作品。


NYが舞台だということは差し引かないといけない(NY物であればかなり満足してしまうワタシ)
と言いつつ、この物語はNY以外では成立しないな、とも思う。
NYはセントラル・パークや区画整理がそれなりにされているものの、ひとたび裏道に入れば....
そこがこの映画にいかにもフィットする。
LA、ロンドンetc...では成立しない。

最後に一言。
この映画は、特にクリエイターなどには真っ先にお勧めしたい、感性のブレイン・シャワー!
(テーマ曲も、妙に残って困る)
公開は来月11/14。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 27 )



« 今回またまた....... 提言:酒井法子被... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ひし)
2009-11-29 14:40:06
はじめまして。

TBどうもです。
 
 
 
こちらこそ (onscreen)
2009-12-14 14:09:33
どうも
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
脳内ニューヨーク (あーうぃ だにぇっと)
監督・製作・脚本: チャーリー・カウフマン キャスト ケイデン・コタード☆フィリップ・シーモア・ホフマン ヘイゼル☆サマンサ・モートン クレア☆ミシェル・ウィリアムズ アデル☆キャサリン・キーナー タミー☆エミリー・ワトソン エレン☆ダイアン・ウィ...
 
 
 
『脳内ニューヨーク』 (Synecdoche, New York) (Mooovingな日々)
チャーリーカウフマン監督、フィリップシーモアホフマン、ミシェルウィリアムズ、サマンサモートン、キャスーリンキーナー、エミリーワトソン。 ケイデンコタードはニューヨークに住む人気劇作家。ある日突然愛する妻が娘を連れて家を出てしまう。 そんな時、マッカー...
 
 
 
映画レビュー「脳内ニューヨーク」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Synecdoche New York [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆摩訶不思議系エンタテインメント。内容はひとりよがりだが、カウフマンの非凡な才能が垣間見える。 【65点】 NYに住む人気劇作家ケイデンは、ある日突然、妻と娘が出て行き途方に暮れる。...
 
 
 
脳内ニューヨーク / SYNECDOCHE,NEW YORK (我想一個人映画美的女人blog)
批評家受けが良くても一般受けがいいとは限りません{/light/} 1999年 「マルコヴィッチの穴」、2001年「ヒューマンネイチュア」製作/脚本 、 2002年  「コンフェッション」脚本 、「アダプテーション」製作総指揮/脚本、   2004年「エターナル・サンシャイン...
 
 
 
『脳内ニューヨーク』の生と死 (Days of Books, Films)
『脳内ニューヨーク』の原題は「Synecdoche, New York」って言う
 
 
 
「脳内ニューヨーク」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.11.17 公開中の「脳内ニューヨーク」。 監督・製作・脚本:チャーリ...
 
 
 
脳内ニューヨーク (セガール気分で逢いましょう)
人間のイマジネーションを更に俯瞰して遊び倒す天才脚本家チャーリー・カウフマンの最新作にして初監督作『脳内ニューヨーク』(原題Synecdoche,New York)は、2009年の映画のうち最も壮大で
 
 
 
脳内ニューヨーク (LOVE Cinemas 調布)
『マルコヴィチの穴』の脚本家、鬼才チャーリー・カウフマンの記念すべき初監督作品。プロデューサーにこれまた『マルコヴィッチの穴』のスパイク・ジョーンズが参加している。主演は『パイレーツ・ロック』のフィリップ・シーモア・ホフマン。現実のニューヨークの広大...
 
 
 
「脳内ニューヨーク」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
絡まった糸は必ずしもほどく必要はない。「エターナルサンシャイン」等の脚本家C.カウフマンの初監督作品。このグループといえば、M.ゴンドリーが作った「恋愛睡眠のすすめ」はまったく好きになれなかった。独特の世界がハマるかハマらないか、当たり外れが大きいのを覚悟...
 
 
 
脳内ニューヨーク (メルブロ)
脳内ニューヨーク 290本目 2009-50 上映時間 2時間4分 監督 チャーリー・カウフマン 出演 フィリップ・シーモア・ホフマン サマンサ・モートン ミシェル・ウィリアムズ キャサリン・キーナー エミリー・ワトソン 会場 シネマライズ 評価 4点(10点満点)  ...
 
 
 
「脳内ニューヨーク」チャーリー・カウフマン (Mani_Mani)
脳内ニューヨーク公式サイト 脳内ニューヨークSYNECDOCHE,NEW YORK 2008アメリカ 監督・脚本:チャーリー・カウフマン 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、サマンサ・モートン他 最近時間があるのでいろいろと映画を観ており、 結果感想文がまったく追いつか...
 
 
 
「脳内ニューヨーク」 (ぶらぶら..ぶろぐ)
「脳内ニューヨーク」見てきました! ぜんぜんわかんなかったー。でも、すっごく面白
 
 
 
『脳内ニューヨーク』 Synecdoche, New York (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
ニューヨークの人気劇作家も人気脚本家も遠い存在なのに、その脳内世界は案外と身近。 ニューヨークに住む人気劇作家ケイデン・コタード。妻アデルが娘を連れて家を出て行ってしまい、原因不明の体調不良にも悩まされ・・・。お待ちかねの鬼才チャーリー・カウフマンの...
 
 
 
「脳内ニューヨーク」:千駄木三丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こんなところに帽子屋があるとは知らなかったな。ひとつ、新調するか。 {/hiyo_en2/}あなたの場合、帽子よりそれを被る脳ミソを新調したほうがいいんじゃないの? {/kaeru_en4/}ああ、どうせ俺の脳の中はフニャフニャよ。 {/hiyo_en2/}きっと、ぬるま湯のお...
 
 
 
◎『脳内ニューヨーク』◎ ※ネタバレ含 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:アメリカ映画、チャーリー・カウフマン監督・製作・脚本、アンソニー・ブレグマン、スパイク・ジョーンズ、シドニー・キンメル製作、フィリップ・シーモア・ホフマン、ミシェル・ウィリアムズ、サマンサ・モートン、キャスリーン・キーナー、エミリー・ワトソン出...
 
 
 
迷宮劇場〜『脳内ニューヨーク』 (真紅のthinkingdays)
 SYNECDOCHE, NEW YORK  NY在住の人気演出家ケイデン(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、画家の妻 アデル(キャサリン・キーナー)と4...
 
 
 
脳内ニューヨーク (Movies 1-800)
Synecdoche, New York (2008年) 監督:チャーリー・カウフマン 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、エミリー・ワトソン、ミシェル・ウィリアムズ、キャサリン・キーナー 私生活で問題を抱える舞台監督が、自身の手がける舞台と現実の区別がつかなくなる話かな。 「マ...
 
 
 
映画『脳内ニューヨーク』 (健康への長い道)
シネマ・ポイントカード(会員証)の期限更新を兼ねて、『脳内ニューヨーク』をシネ・リーブル神戸にて17:20から。『マクロスF』は大入りのようですが、こちらは10数人。女性の一人客が多いのが意外ですね。 Story ケイデン・コタードは、ニューヨークに住む人気劇作...
 
 
 
脳内ニューヨーク (cochi の blog)
脳内ニューヨーク☆☆☆☆☆☆面白いのかつまらないのかそれもわからない。見終えてただただ混乱が残った。この感覚は珍しいことです。エンディングの歌が流れた時、ほ
 
 
 
脳内ニューヨーク(2008) (銅版画制作の日々)
原題:SYNECDOCHE, NEW YORK 人生には“何か”あるはず 2回鑑賞しましたが・・・・・。不覚にもウトウト状態(汗)決して作品が嫌いではなかったのだけれど。結論から言えば、どうも相性が悪かったような気がします。 『マルコヴィッチの穴』や『エターナル・サンシャ...
 
 
 
脳内ニューヨーク (映画三昧、活字中毒)
■ シネマライズにて鑑賞脳内ニューヨーク/Synecdoche, New York 2008年/アメリカ/124分 監督: チャーリー・カウフマン 出演: フィリップ・シー...
 
 
 
『脳内ニューヨーク』の生と死 (Days of Books, Films )
『脳内ニューヨーク』の原題は「Synecdoche, New York」って、見
 
 
 
脳内ニューヨーク ▲175 (レザボアCATs)
'08年、アメリカ原題:Synecdoche, New York監督・脚本:チャーリー・カウフマン製作:スパイク・ジョーンズ、アンソニー・ブレグマン、シドニー・キンメル、チャーリー・カウフマン製作総指揮:ウィリアム・ホーバーグ撮影:ブルース・トール、レイ・アンジェリク、フレ...
 
 
 
脳内ニューヨーク (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
理想のニューヨークを本物のニューヨークの中に作る__人生に絶望した男の途方もない挑戦を描く奇想天外な物語。 「マルコヴィッチの穴」や「エターナル・サンシャイン」などの奇想天外なストーリー展開で知られる人気脚本家チャーリー・カウフマンの監督デビュー作...
 
 
 
■映画『脳内ニューヨーク』 (Viva La Vida!)
『マルコヴィッチの穴』、『エターナル・サンシャイン』でおなじみの脚本家チャーリー・カウフマンが、初めてメガホンを取った映画『脳内ニューヨーク』。 天才脚本家、天才監督にあらずというところでしょうか…。 アイデアはいいと思うんですが…。 <STORY...
 
 
 
mini review 10502「脳内ニューヨーク」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『マルコヴィッチの穴』『エターナル・サンシャイン』の脚本家、チャーリー・カウフマンが監督デビューを果たすエンターテインメント・ムービー。人生に行き詰った人気劇作家が、自分の人生を再生す...
 
 
 
映画評「脳内ニューヨーク」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督チャーリー・カウフマン ネタバレあり
 
 


 
編集 編集