日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



前アップで、「DVD:「崖の上のポニョ」再見。あらためて観て監督の狙いがわかった!」と強気のコメントをした。
直感的にビリビリきたことなので、そのまんま投稿。


その後。
もしかして同じようなことを考えている人がいるんじゃないかと思ってごにょごにょ調べていた。
そしてら、この監督コメントにいきついた。

『あっ、波の上って走れるんだ』って思ったら、僕の勝ちですね」

ここに監督の狙いが集約。


<真ん中のクライマックス、ポニョが人間化して再び姿を現すシーン。
<特に荒れ狂った波のうえを走る走るポニョ。
<スバラッしい!!

オレは子供かよ(笑)


日本の将来を創っていく子供たちのために言いたい。
このシーンとかで、「表現することの素晴らしさ」(クリエイティビティ)を感じていただきたい。
これを脳裏に植え付けて、さらに凄い表現を目指して欲しい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )



« DVD:「崖の上... 追悼:マイケ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
★「崖の上のポニョ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週はハッピーマンデー付きの3連休なので、二日連続オールナイト敢行のシネコンたち。 一日目は、前作「ゲド~」でズッコケたスタジオジブリの反撃作。 やっぱり宮崎駿が監督しないと、ダメなのねーーー。
 
 
 
劇場鑑賞「崖の上のポニョ」 (日々“是”精進!)
「崖の上のポニョ」を鑑賞してきました「ハウルの動く城」から4年。宮崎駿監督の次なる挑戦は、CGを一切用いず、手描きでアニメを作るという原点に立ち返ることだった。ストーリーは・・・ある日、崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、クラゲに乗って家出してきた...
 
 
 
『崖の上のポニョ』は大人には厳しいか? (映画のブログ)
 宮崎駿監督は、自分の子供の世代を対象に作品をつくっていたという。  長男の宮崎吾朗氏は1967年1月の生まれ。  たしかに息子さんが成長...
 
 


 
編集 編集