日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



マーベル・コミックを実写映画化。
アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。

神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)
ただし、彼が本来のリーダーとしての資質に気付いたタイミングで、本来の能力が蘇る前提で。
ここからして、「スパイダーマン」や「X-MEN」とは違う切り口のヒーローということがわかる。


主演は「スター・トレック」でカークの父を演じたクリス・ヘムズワース。
その父をアンソニー・ホプキンスががっちり固め、一目惚れ光線を目から発し続ける女性を、なんとアカデミー女優 ナタリー・ポートマンが演じる。
そのかわり学者らしさは微塵も無いが(笑)
またソーの友人の一人に、浅野忠信が抜擢されていて、なかなかがんばっている。


ここからは、あくまでも個人的な好みの問題だが....
冒頭、監督:ケネス・ブラナーと表示が出た時に、イヤな予感がした。

私は、彼とは非常に愛称が悪い。
傑作を破壊し尽くした「魔笛」を中心に、あまりに生真面目な固めの「演出」に、常に不満を覚えてしまう。

で今回、神の子がアメリカの田舎町に降り立つという、ありえないシチュエーションが何度となく展開する。
普通だと、ここで気の利いたジョークの1発でもかましてほしいところだが、彼の演出ではそういうタッチはほとんどない。
こんな調子で話をひたすら進めるので、神の世界とアメリカの田舎町をいったりきたりするストーリーでも、平板な印象になる。
まあ元がマンガなんだから、仕方ないではないかという気もしつつ、「もっと盛り上がるはずでは」という気分も捨てきれない。

続編「マイティ・ソー2」の全米公開が、2013年7月26日に早くも決定しているそうだが、次回ケネス・ブラナーはプロデュース業に専念。
新たな監督が抜てきされるとのことで、ちょっとホッとしている(笑)


最後に。
「アイアンマン」シリーズでもいつもある、上映終了直前の「次への伏線プロット」がこの映画でもある。
このため、最後までしっかり待つべき。
今日から公開。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 62 )



« 「ブログでサッカ... NY ライブ(2)B... »
 
コメント
 
 
 
確かに出入りがはっきりしすぎですね (Ja-bow)
2011-07-05 03:03:23
いつもトラバありがとうございます。

アスガルドというかCG&セットの世界と砂漠のロケ地の行ったり来たりの映画で、それがきわめて判りやすいのが監督の力量の問題でしょうか?

シーン毎の絵作りは好きですけどね。
 
 
 
コメントありがとうございます! (onscreen)
2011-07-06 01:50:41
行ったり来たりしつつ、温度が上がってこないといけないと思うんです。
ところが、そう感じさせないところが残念だなと。


<それにしてもこの撮影はブラックスワンの後なのか前なのか・・・

それ、私も気になってました(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
2011年6月20日 『マイティ・ソー』 一ツ橋ホール (気ままな映画生活)
今日は、『マイティ・ソー』 を試写会で鑑賞です。 楽しみにしていた作品でしたが・・・ 【ストーリー】  神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。神の世界での力を失...
 
 
 
マイティ・ソー (2D字幕) / THOR  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click アメコミ映画大好きだけど、なんとなく全く期待してなかった、本作。試写にて。 マーベルのコミックの中でもとくに人気あるキャラなんだとか。 主演はオレ様ヒーロー 武器はハンマー なんて原始的。 あ....
 
 
 
マイティ・ソー (2D字幕) / THOR  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click アメコミ映画大好きだけど、なんとなく全く期待してなかった、本作。試写にて。 マーベルのコミックの中でもとくに人気あるキャラなんだとか。 主演はオレ様ヒーロー 武器はハンマー なんて原始的。 あ....
 
 
 
マイティ・ソー (あーうぃ だにぇっと)
6月23日(木)@よみうりホール。 20日(月)に新幹線のビジネス切符を買いに新橋の金券ショップに行った。 その時に試写状を1枚900円で購入。 今週は1週間毎日どこかで“マイティー・ソー”の試写会が行なわれている。 そのわりに、私のところに到来した試...
 
 
 
マイティ・ソー (食はすべての源なり。)
マイティ・ソー ★★★★☆(★4つ) 雷の神ソーは、傲慢さが仇となり、人間界へ追放されてしまう。その“乱暴者の神”が、力を失ったまま二つの世界=《地球》と《神の世界》の危機に直面する・・・。 アクションストーリー。 面白かった〜コメディポイント満載で、...
 
 
 
マイティ・ソー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Soundtrack北欧神話にアメコミを足し合わせ、ケネス・ブラナー流に料理すると、古典的なヒーローが誕生する不思議。クリス・ヘムズワースのマッチョぶりが妙に笑える。神の世界“アス ...
 
 
 
マイティ・ソー(3D字幕版) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THOR】 2011/07/02公開 アメリカ 115分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、ジ...
 
 
 
『マイティ・ソー』 (ラムの大通り)
(原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々。 ところが、いきなりビックリ。 冒頭こそ現代のニューメキシコだけど、 ...
 
 
 
マイティ・ソー (Akira's VOICE)
暴れんぼうソー君のお気楽修行。  
 
 
 
マイティ・ソー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていき、やがて訪れる地球と神の...
 
 
 
マイティ・ソー (悠雅的生活)
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
 
 
 
マイティ・ソー (悠雅的生活)
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
 
 
 
マイティ・ソー (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
 
 
 
[映画『マイティ・ソー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆北欧の神話を題材にしたヒーロー物なので、なんか重々しくて気が進まなかったんだけど、  主人公・ソーが、シンプルにパワー一直線キャラクターだったので、気軽に作品世界に入っていけた。  主演のクリス・ヘムズワースは、カッチョいい筋肉体型だけど、甘いハンサ...
 
 
 
映画「マイティ・ソー(3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
あの「アイアンマン2」のラストから続く物語北欧神話の好きな私には、ソーよりもトールの方がしっくり来るし、映画の中の発音もトールに近いようだ。でも、まあ、それは仕方ないで...
 
 
 
映画 マイティー・ソー (充実した毎日を送るための独り言)
・「マイティ・ソー」(7月2日より上映中 クリス・ヘムズワース,ナタリー・ポートマン,浅野忠信,アンソニー・ホプキンス出演) 北欧神話と、現代アメリカの科学技術が融合したストーリー、主人公で体格も性格も傲慢さがうかがえるアスガルドの王候補ソーが、挑発にの...
 
 
 
映画「マイティ・ソー(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「マイティ・ソー(3D版)」観に行ってきました。 アメリカのマーベルコミックの中でも特に人気が高いヒーローのひとりであるマイティ・ソーが活躍するアクション大作。 私が観に行った映画館では3D版しか公開されていなかったので、余計なカネがかかることを承...
 
 
 
マイティ・ソー (映画情報良いとこ撮り!)
マイティ・ソー 神の世界アスガルドで、最強だったソーは、身勝手さから、戦乱の危機を作ってしまった。 それに激怒したオーディンは、ソーを人間界に追放した。 ソーは、力と武器のムジョルニアも奪われてしまったのだ。 しばらく人間界で暮らす内に、人の痛み...
 
 
 
マイティ・ソー (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞マイティ・ソー/THOR 2011年/アメリカ/115分 監督: ケネス・ブラナー 出演: クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガルド/コルム・...
 
 
 
マイティ・ソー (LOVE Cinemas 調布)
マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキン...
 
 
 
王道最高!! 【映画】マイティ・ソー (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】マイティ・ソー(THOR) マーベルコミックからマイティ・ソーが映画化。 主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。 ヒロインにナタリー・ポートマン。 【あらすじ】 神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災い...
 
 
 
王道最高!! 【映画】マイティ・ソー (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】マイティ・ソー(THOR) マーベルコミックからマイティ・ソーが映画化。 主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。 ヒロインにナタリー・ポートマン。 【あらすじ】 神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災い...
 
 
 
『マイティー・ソー』 (トクサツ(?)な日常)
2D版だけど、昨日試写会に行ってきました。 ケネス・ブラナー監督の映画だから重厚感はあるんだけど、なんか話が全体的にこぢんまりした印象。つまるところ話を1行にまとめると ...
 
 
 
『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか? (映画のブログ)
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...
 
 
 
【劇場鑑賞】マイティ・ソー<2D字幕版> (MAGI☆の日記)
マイティ・ソー<2D字幕版>を見てきました。 神の世界アスガルドの王オーディンの息子ソーは選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。...
 
 
 
マイティ・ソー3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。出演は、「パーフ ...
 
 
 
『マイティ・ソー』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。 神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと...
 
 
 
マイティ・ソー (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「マイティ・ソー」監督:ケネス・ブラナー(『スルース』)出演:クリス・ヘムズワース(『スター・トレック』)ナタリー・ポートマン(『ブラック・スワン』)アンソニー・ホプ ...
 
 
 
「マイティ・ソー」インプレッション #mtca_jp (net@valley)
 「ソア」とか言った方がわかりが良い人も居るかも知れないが、北欧神話をモチーフにしたアメコミヒーローだ。  自分もイメージは知っていたけど、話を見たのは初めて。
 
 
 
マイティ・ソー こんだけ強けりゃ文句ないし! (労組書記長社労士のブログ)
 いきなりに5時にぱっちり目が覚めちゃったのでマンションの下の河川敷を軽いペースで5?ジョギング、しかし5時台でももいうけっこう暑い・・・夏のジョギングはきつい。 【=37 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート11本目、3Dで鑑賞、しかし3Dにする必要性は全く...
 
 
 
劇場鑑賞「マイティ・ソー」 (日々“是”精進! ver.A)
“俺様”ヒーローから、真の英雄へ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107050003/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.28 Thor Walt Disney Records (2011-05-03) 売り上げランキング: 342...
 
 
 
マイティ・ソー (Memoirs_of_dai)
少し主役としては弱いクリス・ヘムズワース 【Story】 神の世界で最強の戦士と言われた、横暴で傲慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)は、そこで出会った天...
 
 
 
「マイティ・ソー(3D吹替版)」みた。 (たいむのひとりごと)
地元では3Dの上映しかなく、一応字幕と吹替の選択はできたものの吹替で鑑賞。3D字幕は非常に疲れるから、キャストと疲労を天秤にかけて今回は吹替にした次第。確かにナタリーとかアンソニーとか勿体ない気はした
 
 
 
マイティ・ソー (TRUTH?ブログエリア)
原題:THOR原作:MARVEL監督:ケネス・ブラナー映画 米 11☆☆☆ とゆ
 
 
 
『マイティ・ソー』 | 宇宙と地球を駆けめぐる神話的エンタメ。 (23:30の雑記帳)
とても楽しめました。 ナタリー・ポートマンが良かったです! それではさっそく2分で分かるあらすじ紹介いきます。 (以下、完全ネタバレです) とても元気で好戦的なソー ...
 
 
 
マイティ・ソー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THOR。ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティ ...
 
 
 
・・・パンチ力がない。『マイティ・ソー』 (水曜日のシネマ日記)
マーベルコミックの人気ヒーローを実写版映画化した作品です。
 
 
 
マイティ・ソー (だらだら無気力ブログ)
シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つ アメコミ原作ヒーロー・アクション大作。 傍若無人な振る舞いがたたって力を奪われ神の世界を追放された男が、 人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていくさまと、やがて訪れる 地球と神の世界の...
 
 
 
「マイティ・ソー」 普通の人になった超人 (はらやんの映画徒然草)
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
 
 
 
マイティー・ソー  監督/ケネス・ブラナー (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  アンソニー・ホプキンス 【ストーリー】 神々が暮らすアスガルドの国では、全能の王・オーディンの息子・ソーの戴冠式が行われていた。しかし、敵対する氷の王国・ヨトゥンヘイムの巨人が侵入し、式は中止にな...
 
 
 
マイティ・ソー(3D) (だめ男のだめブログ)
「マイティ・ソー」 監督 ケネス・ブラナー 出演 クリス・ヘムズワース(ソー) ナタリー・ポートマン(ジェーン・フォスター) トム・ヒドルストン(ロキ) ステラン・スカルスガルド(エリック・セルヴィグ教授) コルム・フィオール...
 
 
 
『マイティ・ソー』('11初鑑賞90・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:55の回を鑑賞。
 
 
 
マイティ・ソー 3D (そーれりぽーと)
ハルク、アイアンマンと来てお次はソーの出番。 『マイティ・ソー』の3D版を観てきました。 ★★★ うん、なかなか派手で宜しい(上から目線)。 単体で観た時のチェックポイントはVFX映像がもろファンタジーで派手で良い点、だけ。 本来はシェイクスピア監督のケネス・...
 
 
 
マイティ・ソー (風に吹かれて)
雷小僧降臨 [E:typhoon] 公式サイト http://www.mighty-thor.jpマーベルコミックの映画化監督: ケネス・ブラナー神の世界アスガルド。王オーディン(アンソニー・ホプキン
 
 
 
■映画『マイティ・ソー』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
これを書いていいものか、ちょっと悩みましたが…。勇気を出して書いてみます。 『マイティ・ソー』のポスター画像を初めて観た時、「へー、『マイティ・ソー』って、ジャック・ブラックが主演なんだぁ」と思ってしまいました。すみません。 だって、なんか、台形っ...
 
 
 
『マイティ・ソー』 (Thor) (Mooovingな日々)
神の世界“アスガルド”で最強の戦士といわれているソーの横暴でごう慢な性格が災いし、神の世界は戦乱の危機へと陥ってしまった。神々の王でソーの父でもあるオーディンは怒り、ソーの力と最強の武器“ムジョルニア”を奪って地球へ追放してしまう。 普通の人間として生...
 
 
 
木曜日の雷神〜『マイティ・ソー』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 THOR  神の国「アスガルド」で王(アンソニー・ホプキンス)の長男として生まれたソー (クリス・ヘムズワース)は、力に任せた振る舞いから父の怒りを買い、地球へと 追放されてしまう。  ...
 
 
 
マイティ・ソー (心のままに映画の風景)
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
 
 
 
マイティ・ソー (心のままに映画の風景)
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
 
 
 
『マイティ・ソー』は実におおらかでいらっしゃるよ。 (かろうじてインターネット)
 公開から少し経ってしまいましたが、今回は日本ではあまり人気ないマーヴルヒーローの映画『マイティ・ソー』の感想です。3Dで見て参りました。  観に行った映画館はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。夜...
 
 
 
映画『マイティ・ソー [3D]』 (闘争と逃走の道程)
 北欧神話をモチーフにしたアメリカン・コミックの映画化。圧倒的な力を持ちながら、その傲慢さゆえに神々の国を追放されたソーが、人間界と神々の世界にまたがる大いなる危機に立ち向かう! マイティ・ソー...
 
 
 
マイティ・ソー (to Heart)
神失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に 原題 THOR 製作年度 2011年 映時間 115分 原案 J・マイケル・ストラジンスキー/マーク・プロトセヴィッチ 脚本 アシュリー・エドワード・ミラー/ザック・ステンツ/ドン・ペイン 監督 ケネス・ブラナー 音楽 ...
 
 
 
マイティ・ソー 3D 字幕版 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
マイティ・ソー'11:米◆原題:THOR◆監督:ケネス・ブラナー「スルース」「魔笛」◆出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド ...
 
 
 
映画『マイティ・ソー』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□...
 
 
 
【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。 …まずは近況報告から 本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。 涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽ですね。 以下は映画観賞記録です。 「マイティ・ソー」 (監督:ケ...
 
 
 
マイティ・ソー (銀幕大帝α)
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキ...
 
 
 
マイティ・ソー (いやいやえん)
ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、
 
 
 
マイティ・ソー (I am invincible !)
北欧神話で語られている出来事。 ミッドガルド(地球)を襲ったヨトゥンヘイムの氷の巨人たちを撃退したのは、アスガルドの神々だった。 偉大なる神々の王オーディン(アンソニー・ホプキンス)には2人の息子、快活で逞しく勇ましいソー(クリス・ヘムズワース)と魔法と...
 
 
 
マイティ・ソー (Thor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に...
 
 
 
マイティ・ソー (RISING STEEL)
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...
 
 
 
『マイティ・ソー』 (こねたみっくす)
なんちゅう単純な映画なんだ。そしてなんちゅう単純なヒーローなんだ。でも逆にその単純さが面白い! マーベルコミック・ヒーローBIG3に数えられるという、傲慢さゆえに神の国を追 ...
 
 
 
映画評「マイティ・ソー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ケネス・ブラナー ネタバレあり
 
 
 
2011年ベスト10 第 9位 マイティ・ソー (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 本日は、2011年度の第9位を紹介します。 【題名】 マイティ・ソー        【鑑賞手段】 DVD 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  神の世界アスガルドの王オ
 
 


 
編集 編集