日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではない。
もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っているし、「ミリオンダラー・ベイビー」だって感動して観た。
彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいも好きである。
なのに、積極的にハマれない自分がある(今回の観賞後、その理由がわかったので後述する)
そんな私でも、聞こえてくるこの「チェンジリング」の評判の高さに、昨日ついに映画館に足を運んだ。

主役は、ブラピを「Mr.&Mrs.スミス」の共演がきっかけで、J・アニストンから寝取ったアンジェリーナ・ジョリー。
6人の母でもある彼女にとって、この役は演じやすかったに違いない。もともとロス出身でもあるし。
特にアップした写真画像のシーンでの、セリフなしの彼女の迫力に圧倒された、
この主役は彼女でなければならなったと思わせるものがある。
母親ということだけでなく、「強い女」でなければこの役は成立しないからである。
その点で、先の私生活の件じゃないが説得力があるのだ(笑)


そして、なぜイーストウッド映画嫌いなのかもよく今回やっとわかった。
その理由は音楽。
監督だけでなく、イーストウッドは音楽も担当しているが、どうもこの相性が良くないのだ。
いくつかのシーンで、ここまでメロディアスな音をバックに配するセンスはないだろう、と思ってしまった。
もちろん、作品自体の出来を左右するものではないのだが。
彼は自分の映画のみならず他の映画に曲を提供したりの経験もある(さよなら いつかわかること)
またジャズ・ピアノの腕前も「ピアノ・ブルース」などで拝見しても上手なのは認識している。
あくまでも個人的意見だが、音楽についてはぐっとこらえて他人にまかせた方がいいのではないだろうか。

まあそんなことは置いて、この映画をどう一言で語るか。
「間違いなく、今年有数の傑作」
ベースのプロットはもう知られていると思うのでそれはさておき、予想できない展開を次々と折り重ならせる力量はたいしたものだ。
ただ今年のベスト10に入るかは、次に控えている「グラン・トリノ」(6月ごろ日本公開)も(の方が?)凄いという話もあり現時点では断言はできない(笑)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 48 )



« 読後評:「文化に... NY音楽ライブ旅行... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (moriyuh)
2009-03-15 21:03:10
こんばんは。
TBありがとうございました。

>「間違いなく、今年有数の傑作」
ベースのプロットはもう知られていると思うのでそれはさておき、予想できない展開を次々と折り重ならせる力量はたいしたものだ。


たしかにおっしゃる通りですね。
面白かったのですが…最後が「希望が見えた」といいつつあの物悲しい雰囲気はちょっと辛かったです。

142分ですか?飽きさせない展開はさすがでしたね。

 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2009-03-16 06:37:17
確かに142分、あっという間でした!
そんなに長かったのか...という感じです。

個人的にはあの処刑のシーンは必要だったのかなと思うところは
ありますが。
あの時代を表現する意味でも必要だったのかな?


<最後が「希望が見えた」といいつつ
<あの物悲しい雰囲気はちょっと辛かったです。

あのラスト、私は主人公の強さにだめ押しで圧倒されていました。
あの状況で知り合いが喜んでいるのをみると、つい自己憐憫に
陥りそうなものです(なぜ私だけまだみつからない...)

が彼女は逆に「希望」を口にしました。
その意思に圧倒された次第です。
 
 
 
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-10-12 12:05:16
TB有難うございました。
子供を想う母の心情をアンジーは
見事に再現していました。
最近のクリント・イーストウッドの作品は
重厚なテーマが続いていて、今回も
作品にどっぷり浸かってしまいました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「チェンジリング」  CHANGELING (俺の明日はどっちだ)
息子が突如失踪し、その5ヵ月後見知らぬ少年を警察から押し付けられるものの、本物の我が子を取り戻すため権力の圧力に屈せず戦い続けるという1928年にロサンゼルスで実際に起きた「子供入れ替え」と「猟奇連続殺人」事件に巻き込まれた母親の姿を描いたクリント・イース...
 
 
 
劇場鑑賞「チェンジリング」 (日々“是”精進!)
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...
 
 
 
チェンジリング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの─? ある日突然、消えた息子。 5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった─。 1928年、ロサンゼルス。 魂で泣く本当にあった物語。』  コチラの「チェンジリング」は、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョ...
 
 
 
チェンジリング●○CHANGELING (銅版画制作の日々)
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身...
 
 
 
2009-32『チェンジリング』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-32『チェンジリング』(更新:2009/02/21) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) アンジェリーナ・ジョリーが主演、クリント・イーストウッド監督作品。 腐敗したロサンゼルス警察が子供の命を...
 
 
 
「チェンジリング」みた。 (たいむのひとりごと)
この時代のメイクとはいえ、アンジーの顔がコワイっっ!・・というのはさて置き、非力で警察に頼らざるを得ないだけの母親から、権力の圧力にも屈しないコリンズ夫人へ。実の息子への愛情と想う気持ちだけを楯に、強
 
 
 
チェンジリング (Yuhiの読書日記+α)
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の、ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元にした映画。その他キャストは、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール他。 <あらすじ> 1928年。ロサンゼルスの郊外...
 
 
 
Changeling (2008) (アヤは観た。)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、マイケル・ケリー、コルム・フェオール、ジェイソン・バットラー・ハーナー 監督クリント・イーストウッドが実話を基にして作った作品は(私の知っ...
 
 
 
チェンジリング (勝手に映画評)
1928年、ロスアンゼルスで実際に起きた出来事。ちなみに“チェンジリング”とは、“フェアリーなどの伝承の生物と秘密裏に取り替えられた子供”と言う意味。ヨーロッパなどで、広く伝承されてきた話だそうです。 20世紀初頭のアメリカの司法・警察機関って、どこも腐敗し...
 
 
 
『チェンジリング』 (ラムの大通り)
(原題:Changeling) -----これってクリント・イーストウッド監督の新作だよね。 彼とアンジェリーナ・ジョリーの組み合わせって 少し意外な気がするニャあ。 「うん。観る前はぼくもそう思ったんだけど、 観ているうちになるほどと…。 というのも、 これが思ったより...
 
 
 
チェンジリング  CHANGELING (映画の話でコーヒーブレイク)
2月27日、雪混じりの雨の中、横浜まで出たついでにムービルで鑑賞。 メチャクチャ寒かった・・・です。 「チェンジリング」って?  ・・・ん?「チェンジング」じゃなくて「チェンジリング」? なんて思っていたら、 後ろに並んだ中年の女性がお連れの男性に「どうい...
 
 
 
チェンジ・リング を観ました。 (My Favorite Things)
Did you kill my son?と叫ぶアンジーの迫力はなかなかです。
 
 
 
チェンジリング / CHANGELING (我想一個人映画美的女人blog)
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました~ 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫...
 
 
 
「チェンジリング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
面倒を排斥しようとする愚かさは現代にも通じる。これが事実に基づいた話というのだから驚きだ。昔は良かったという人がいるがとんでもない。ひとたび権力に楯突けば、人を人と思わない仕打ちが待っていた時代である。長い作品であるが、別の子供が息子を語って現れたあた...
 
 
 
映画レビュー「チェンジリング」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
オリジナル・サウンドトラック Changeling◆プチレビュー◆古典の風格を持つ秀作。子供を捜し続ける母の強い愛が感動を呼ぶトゥルーストーリーだ。 【80点】  1928年のロサンゼルス。クリスティン・コリンズの9歳の息子ウォルターが突然行方不明に。その5ヶ月後、警...
 
 
 
チェンジリング (ももママの心のblog)
クリント・イーストウッドが実話を下に監督、主演はアンジー。しかも、アカデミー主演女優賞にブラピと共にダブルでノミネートされています。これは見ないと!で、珍しく初日に見ることができました。期待を裏切らない画像と物語の展開。そして、アンジーの繊細な演技。
 
 
 
チェンジリング (ももママの心のblog)
クリント・イーストウッドが実話を下に監督、主演はアンジー。しかも、アカデミー主演女優賞にブラピと共にダブルでノミネートされています。これは見ないと!で、珍しく初日に見ることができました。期待を裏切らない画像と物語の展開。そして、アンジーの繊細な演技。
 
 
 
希望が見える「チェンジリング」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}息子が行方不明になり、発見の知らせを警察から受けて会いに行くとそれは見知らぬ少年だった。ロス警察の保身のために、次々と非道な目に遭わされる母は……。これは真実の物語だという。{/映画/} 「ミリオンダラー・ベイビー」。「ミスティック・リバー」。...
 
 
 
チェンジリング (こんな映画見ました~)
『チェンジリング』 ---CHANGELING--- 2008年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、ジェイソン・バトラー・ハーナー、マイケル・ケリー  1928年、ロサンゼルス。シン...
 
 
 
「チェンジリング」という映画が優れている点とは? (映画と出会う・世界が変わる)
「誰かを守るということは、その人の心の痛みが分かるということ。」とは「誰も守ってくれない」の中で佐藤浩市が演じる刑事のセリフ。言っていることは正しいのであるが、劇中でこのような解説調のセリフが登場すると、そこで展開が一挙に不自然になり、ドラマとしてはい...
 
 
 
チェンジリング■イーストウッド作品のキーワードは「喪失」か? (映画と出会う・世界が変わる)
映画「チェンジリング」は実話であるというが、誘拐監禁された子供たちは解放された後、どのような人生を生きたのであろうか?そこからは「ミスティック・リバー」につながっていくような気がする。そして息子を失った母親は、どのような思いであれからの日々を生きたので...
 
 
 
チェンジリング (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はあまり話題にはなっていませんが実はクリント・イーストウッド監督作品「チェンジリング」を観てきましたよっ!  1920年代のロサンゼルス。  電話会社で働くクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)はシングルマザーとして幼い息子のウォルタ...
 
 
 
「チェンジリング」 苦さの意味 (はらやんの映画徒然草)
クリント・イーストウッド監督の作品というのは、観賞後にかなりビターな口当たりが残
 
 
 
チェンジリング (映画のメモ帳+α)
チェンジリング(2008 アメリカ) 原題   CHANGELING 監督   クリント・イーストウッド 脚本   J・マイケル・ストラジンスキー 撮影   トム・スターン 音楽   クリント・イーストウッド     出演   アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マル...
 
 
 
「チェンジリング」(クリント・イーストウッド監督作品) (古今東西座)
以前なら「この監督の作品は必ず観よう」と思えた巨匠、名匠が大勢いたのだが、最近はそう思える監督が随分減ってしまった。クリント・イーストウッドはそんな中にあって数少ない内の一人である。それどころかクリント・イーストウッドだけは観逃せないくらいの強い思いが...
 
 
 
チェンジリング / 8.6 / CHANGELING (FUNNY GAMES?)
彼女の前には闇しか無かった・・・彼女の後ろには光だけが残された・・・ 『 チェンジリング / CHANGELING 』 2008年 アメリカ 142分 監督・製作・音楽 : クリント・イーストウッド 脚本 : J・マイケル・ストラジンスキー 出演 : アンジェリーナ・ジ
 
 
 
「チェンジリング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ロス市警には怒り心頭!冷静になれなかったです
 
 
 
劇場鑑賞「チェンジリング」 (日々“是”精進!)
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...
 
 
 
『チェンジリング』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイ...
 
 
 
桶川ストーカー騒音おばさんの黒い夏●チェンジリング (Prism Viewpoints)
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―― ?   (公式キャッチコピー) 『CHANGELING』 チェンジリング - goo 映画 1928年。 ロサン...
 
 
 
『チェンジリング』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
ちょっと前に観ていたんですけど、なかなか忙しくて記事があげられずにいた『チェンジリング』の感想をあげますー。 思っていたよりも感情の抑揚が静かな映画だったかなーっていう印象が。 ******************** クリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジ...
 
 
 
「チェンジリング」 (或る日の出来事)
クリント・イーストウッドという監督がつくる映画は、ぜい肉がないシャープな姿。 渋く、飾りがなく、不足もなく、客観的な目で、そのときに...
 
 
 
チェンジリング☆独り言 (黒猫のうたた寝)
クリント・イーストウッドの監督する作品のテーマになる曲が・・・いつも心に残るんですよね。。。それも、かなり切なさを募らせる・・・『チェンジリング』は実話を元にした物語でした。電話交換の仕事にローラースケートが使われているのって、びっくりしました。あぁ、...
 
 
 
「チェンジリング」 (首都クロム)
 母親と言うのは、凄い生き物だと思います。子供のためなら自分の全てを差し出せる、その覚悟と、毅然とした態度。感情的だとか常軌を逸しているとか評されがちです(本編でもそういう扱いを受ける場面が多々ありました)が、それこそが母たる者の本能・直感、寧ろ備わっ...
 
 
 
「チェンジリング」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督作品。今回のオスカーにアンジェリーナ・ジョリーが主演女優賞にノミネートされている本作品を、オスカーナイト前に観ておこうと、公開初日に劇場へ足を運びました。誘拐された息子が5ヶ月後に発見されるも...
 
 
 
チェンジ・リング を観ました。 (My Favorite Things)
Did you kill my son?と叫ぶアンジーの迫力はなかなかです。
 
 
 
「チェンジリング」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
チェンジリング [DVD]ジェネオン・ユニバーサルこのアイテムの詳細を見る チェンジリングCHANGELING 2008アメリカ 監督・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 撮影:トム・スターン 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マル...
 
 
 
チェンジリング (5125年映画の旅)
1928年。ロサンゼルスに暮らすシングルマザー・クリスティンの息子・ウォルターが行方不明となる。5ヶ月後に警察がウォルターを発見するが、クリスティンの前に現れた少年は全くの別人だった。しかし少年は自分が息子のウォルターであると言い、警察も本人に間違...
 
 
 
Changeling(2008) (犬連れ国際結婚)
オーストラリアからアメリカに帰って来て最初に映画館で観た映画は、 『Changeling』だった。監督は、ClintEastwood(クリント・イーストウッド)で、制作者の1人でもあり、音楽も担当している。主演は、Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)で、1920年代の...
 
 
 
●「チェンジリング」 (月影の舞)
金曜の夜、レイトで「チェンジリング」 を観る。 期待以上の映画だった。 この映画はいろんな方が分析して 素晴らしいレビューを書かれているので 今回は私は思いつくまま自分のための 覚書的な感想をつらつらと書いておこう。 ヤヤネタバレもある...
 
 
 
「チェンジリング」(CHANGELING) (シネマ・ワンダーランド)
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り...
 
 
 
求めているのは希望。『チェンジリング』 (水曜日のシネマ日記)
1928年のアメリカで実際に起こった事件を基にした作品。行方不明になった息子を探し続ける母親の物語です。
 
 
 
【チェンジリング】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも
 
 
 
【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hi...
 
 
 
【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hi...
 
 
 
「チェンジリング」 (純愛シネマ)
「チェンジリング」 監督   クリント・イーストウッド 出演   アンジェリーナ・ジョリー  ジョン・マルコビッチ  ガトリン・グリフィス
 
 
 
No.187 チェンジリング (気ままな映画生活)
アンジェリーナ・ジョリーがアカデミー助演女優賞を獲得した 「17歳のカルテ」と同じぐらいに、 今回の演技は魅了されてしまった。 実話がベースになっていて、1920年代の警察の腐敗、 体質に驚かされた。
 
 
 
チェンジリング/Changeling(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[チェンジリング] ブログ村キーワードチェンジリング(原題:Changeling)キャッチコピー:どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの?製作国:アメリカ製作年:2008年配給:東宝東和ジャンル...
 
 


 
編集 編集