日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

2014で、主要部門をほとんど「的中」、そこで2015はかなりエッジかけて遊び倒した。

当てることだけでしか楽しめない、というわけではないので...

とはいえ、今年2016 は未見の作品が多めだから基本エッジかけるどころじゃないかも?

◉が、当ブログの獲得予想です。

○=時点、△=穴、は◉と連動し配置。

 

 

作品賞

 ◉「レヴェナント」

 ○「ルーム」

 △「スポットライト 世紀のスクープ」

  「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

  「ブリッジ・オブ・スパイ」

  「ブルックリン」

  「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

  「オデッセイ」

 

去年の激戦とは全く違う次元の戦い…

2年連続の獲得でいいのか?!のイニャリトゥ。

ところが戦いを挑む他作群に迫力がほとんどない?

期待した「スポットライト」には「大統領の陰謀」級の迫力はなさそう…

となると、「レヴェナント」か。

 

 

監督賞

 ◉レニー・アブラハムソン(ルーム)

 ○ジョージ・ミラー(マッドマックス 怒りのデス・ロード)

 △アレハンドロ・イニャリトゥ(レヴェナント:蘇えりし者)

  アダム・マッケイ(マネー・ショート 華麗なる大逆転)

  トム・マッカーシー(スポットライト 世紀のスクープ)

 

となると、バランスを取って、こちらでは2年連続のイニャリトゥではなく、「ルーム」

あと、穴としては = ジョージ・ミラーか。

最近作品賞を取ると、監督賞も付いてくる傾向があるが、ここではあえてエッジかけてみる!

 

 

主演男優賞

 ◉レオナルド・ディカプリオ 「レヴェナント 蘇えりし者」

 ○マット・デイモン 「オデッセイ」

  マイケル・ファスベンダー 「スティーブ・ジョブズ」

  エディ・レッドメイン 「リリーのすべて」

  ブライアン・クランストン 「トランボ」

 

まーここはデカプリオでしょ!

 

 

主演女優賞

 ◉ケイト・ブランシェット 「キャロル」

 ○ブリー・ラーソン 「ルーム」

  シアーシャ・ローナン 「ブルックリン」

  ジェニファー・ローレンス 「JOY」

  シャーロット・ランプリング 「さざなみ」

 

当ブログ的には、ケイトしかないと考えている。

ただしわからないのは未見の「ルーム」ブリー・ラーソンの出来。

 

 

助演男優賞

 ◉シルベスター・スタローン 「クリード チャンプを継ぐ男」

  マーク・ライランス 「ブリッジ・オブ・スパイ」

  トム・ハーディ 「レヴェナント 蘇えりし者」

  クリスチャン・ベール 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

  マーク・ラファロ 「スポットライト 世紀のスクープ」

 

ここはどうみても、キャリア初で最後だろう、シルベスター・スタローン。

共演したマイケル・B・ジョーダンと共にステージに上がり、黒人ノミネーション問題の緩和を目論むのではないか?

 

助演女優賞

 ◉ケイト・ウィンスレット 「スティーブ・ジョブズ」

 ○ アリシア・ヴィキャンデル 「リリーのすべて」

  ジェニファー・ジェイソン・リー 「ヘイトフル・エイト」

  ルーニー・マーラ 「キャロル」

  レイチェル・マクアダムス 「スポットライト 世紀のスクープ」

 

ウィンスレットの演技は凄みがあり、強く印象を残した。

次点はアリシア・ヴィキャンデル。

「リリーのすべて」「Ex Machina」「コードネーム アンクル」と強力作品を連発中だけに!

 

 

脚本賞

 ◉「Ex Machina」

 ○「スポットライト 世紀のスクープ」

 △「インサイド・ヘッド」

  「ブリッジ・オブ・スパイ」

  「ストレイト・アウタ・コンプトン」

 

ここは当ブログの趣味で、「Ex Machina」

他にコレ!というのがない。

「スポットライト」はここでのみ受賞するかもな、という予想はある。

あるいは穴で、確かに新鮮な「インサイド・ヘッド」

 

 

脚色賞

 ◉「ルーム」 

 ○「オデッセイ」

  「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

  「キャロル」

    「ブルックリン」

 

「オデッセイ」が評価されてもいいと思うが、ここは「ルーム」かな?

 

 

撮影賞

 ◉「キャロル」

  「ヘイトフル・エイト」

  「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

  「レヴェナント 蘇えりし者」

  「ボーダーライン」

 

これしかないでしょ!

 

 

編集賞

  「マネー・ショート 華麗なる大逆転」

  「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

  「レヴェナント:蘇えりし者」

  「スポットライト 世紀のスクープ」

 ◉「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

 

業界をおおいに盛り上げたという点で、ここで評価されてもいいように思う。

公開直前まで、作品のグレードを上げる検討をしてきただけに!

 

 

美術賞

  「ブリッジ・オブ・スパイ」

  「リリーのすべて」

  「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

  「オデッセイ」

  「レヴェナント 蘇えりし者」

 

なぜここに、「キャロル」がないのか本当に不思議(笑)

ここくらいは「リリーのすべて」かな...

 

 

衣裳デザイン賞

 ◉「キャロル」

  「シンデレラ」

  「リリーのすべて」

  「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

  「レヴェナント 蘇えりし者」 

 

「キャロル」が最も魅力を放った、と判断。

 

 

メイキャップ&ヘアスタイリング賞

 ◉「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

  「100歳の華麗なる冒険」

  「レヴェナント:蘇えりし者」

 

まず、「100歳」がエントリーしていることに驚く。そんなに凄かったっけ?(笑)

ここくらいは、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」かなー

 

 

視覚効果賞

 ◉「スターウォーズ フォースの覚醒」

 △「レヴェナント 蘇えりし者」

 △「Ex Machina」

  「マッドマックス 怒りのデスロード」

  「オデッセイ」

 

今年ここは粒ぞろい、ではあるが、ここも業界をおおいに盛り上げたという点で。

 

 

録音賞

 ◉「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

 △「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

 △「レヴェナント:蘇えりし者」

  「ブリッジ・オブ・スパイ」

  「オデッセイ」

 

ここも(笑)

 

 

音響編集賞

 ◉「レヴェナント:蘇えりし者」

 △「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

  「オデッセイ」

  「ボーダーライン」

  「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

ここくらいは、 「レヴェナント」くるか?

 

 

作曲賞

 ◉「ヘイトフル・エイト」

  「ブリッジ・オブ・スパイ」

  「キャロル」

  「ボーダーライン」

  「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

 

6回めのノミニー、エンニオ・モリコーネのラストチャンス!?(名誉賞は2007年に獲得)

 

 

オリジナル歌曲賞

  “Earned It” 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

  “Manta Ray”「Racing Extinction」

  “Simple Song #3” 「グランドフィナーレ」

 ◉“Til It Happens to You” 「ザ・ハンティング・グラウンド」

  “Writing's On The Wall” 「007 スペクター」

 

彼女の昨今の大活躍はもちろん、圧倒的な楽曲の強さに。

何で、故ポール・ウォーカーに捧げられた「ワイルド・スピード SKY MISSION  Furious 7」の “See You Again”が入ってないの?(涙)

 

 

長編アニメーション賞

  「思い出のマーニー」

 ◉「インサイド・ヘッド」

  「Anomalisa」

  「映画 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」

 △「父を探して」

 

ここは「インサイド・ヘッド」で決まりか?

予告編だけで新鮮さにノックアウトされた「父を探して」(3月公開)を穴に。

だが去年押した「Song of the Sea」同様、ピクサーにはかなわないか?!(涙)

チャーリー・カウフマン の「Anomalisa」も気にはなってるけど、ね。

 

 

外国語映画賞

 ◉「サウルの息子」(ハンガリー)

  「大河の抱擁」(コロンビア)

  「裸足の季節」(フランス)

  「ディーブ」(ヨルダン)

  「Krigen」(デンマーク)

 

これしか観てないが、過去ないホロコースト映画をハリウッドも評価するのでは?

 

 

さあて、以上!

ここまでだけで、既に10倍くらいは楽しんじゃったような気がする(笑)

 

結果は、あす朝 9:00〜放送開始!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )



« 試しに聴いてみた... NHK-BS 超人たち... »
 
コメント
 
 
 
アカデミー賞 (owakapon)
2016-02-29 14:23:20
こんにちは。いつもTBありがとうございます。
なかなかの的中率でしたね。「キャロル」はダメでしたが…
レヴェナントもスポットライトも、公開はこれからですので、楽しみにしたいと思います。
 
 
 
そうですね (onscreen)
2016-03-02 16:55:39
受賞作を観るのが待ち遠しいですう!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
第88回アカデミー賞予想 (こねたみっくす)
世界中の映画ファンが注目する第88回アカデミー賞の発表が日本時間で2月29日と迫るなか、毎年恒例となっております事前予想を今回もさせていただきたいと思います。 とはいえ、今 ...
 
 


 
編集 編集