日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



ジャン=ピエール・ジュネ(仏)といえば、「アメリ」「デリカテッセン」の人。
今回も、彼の独特な「ネチっこさ」が、全編を通して満載されている。
(オープニングからして、たちまち)
そして展開では「変なメンバー総動員」、という趣き。


私の場合、連発されるギャグを、とにかく「笑い倒す」つもりで臨んだ。
のだけど、映画の半分くらいから、だんだんと笑いが やや引き攣り気味に。
ひとつひとつのギャグがあまりに個性的で、そんなに簡単にはイカしてはくれないのだ(笑)

みているうちに少しずつ、ジャン=ピエール・ジュネ流「アタマの体操」的な感覚に。
彼の濃厚なギャグ(全ては到底理解てきない)を楽しむ「胆力」が求められる映画といえよう(笑)
こういうのも、映画の醍醐味!

意味不明な言語ギャグとか、手話ギャグとか、そんな、ちょっとついていきにくいところも含め、その筋の方には「必見」。
タイトルバックといい、登場する車の個性といい、全編こりまくっているので、何度となく楽しめるのでは?
(な一方で、「アメリ」でさえ苦手な方には、お勧めしにくいかも)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 35 )



« NY飯(6)ZAB... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映画「ミックマック」 (今日の素敵さがし)
 ハンバーガーの話ではない。ミックマックとは、イタズラの意味だそう。ジャン=ピエール・ジュネ監督が、パワー全開で帰ってきた。
 
 
 
ミックマック【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ミックマック 制作:2009年・フランス 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリエール、...
 
 
 
『ミックマック』にあの頃のあいつらはもういないよ。 (かろうじてインターネット)
 今週の『ゴセイジャー』は夢を喰らうバクのエルムガイ夢が夢を食いまくって何がなんだか世界を破壊しようとする話。エリがポジティブに...
 
 
 
映画レビュー「ミックマック」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Micmacs (Score) - O.S.T.◆プチレビュー◆愛すべき変人たちのファンキーな復讐劇。このスラップスティック・コメディーの隠し味は反戦だ。 【70点】 ビデオ店で働くバジルは発砲事件に遭遇。幸い命は助かったが、頭に銃弾を残したまま生きるハメになる。仕事も家も失...
 
 
 
ミックマック (LOVE Cinemas 調布)
『アメリ』、『デリカテッセン』のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作。父親を地雷で亡くし、自らも事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けた男が、仲間とともにその両方を製造した会社に復讐する様子をコミカルに描いたフレンチコメディだ。主演はフランスの人気コメディアンダ...
 
 
 
ミックマック (あーうぃ だにぇっと)
8月24日(火)@なかのZERO大ホールで鑑賞。 朝から茨城方面に外出。 あちこち飛び回った1日のしめくくりは中野。 なかのZERO大ホールはわりと観やすい会場のひとつ。 中段を横切る通路があり、その後ろの席は前に遮るものがない。 本日は、そのベストポジション...
 
 
 
「ミックマック」 (みんなシネマいいのに!)
 マクドの一番高いハンバーガーとボケる人は多いと思うが、ポリアンナの飼っているリ
 
 
 
「ミックマック」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ミックマック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリエール、ミシェル・クレマ...
 
 
 
ミックマック (Art-Millー2)
ミックマック 英題:MICMACSA TIRE-LARIGOT 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 撮影:テツオ・ナガタ 2009フランス オフィシャルサイト 《ジャン=ピエール・ジュネ》の作品であれば、是非! 彼の世界で生きる人達というのは、棲み分けがはっきりしている...
 
 
 
ミックマック / 91点 / MICMACS A TIRE-LARIGOT (ゆるーく映画好きなんす!)
"笑い"と"愛"で世界は変えれるのかも知れない♪←コレが映画だ! 『 ミックマック / 91点 / MICMACS A TIRE-LARIGOT 』 2009年 フランス 105分 監督: ジャン=ピエール・ジュネ 製作: フレデリック・ブリヨン ジル・
 
 
 
「ミックマック」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Micmacs」2009 フランス バジルに「戦場のアリア/2005」「ぼくの大切なともだち/2006」「コード/2008」のダニー・ブーン。 タンブイユ(料理番)に「パリ、ジュテーム/2006」「セラフィーヌの庭/2008」のヨランド・モロー。 ラ・モーム・カウチュ(軟体女)に...
 
 
 
ミックマック (そーれりぽーと)
ジュネ久々の『ミックマック』を観てきました。 ★★★ ジュネファン、特に『アメリ』ファンとしてはちょっと期待ハズレ。 『アメリ』のテイストに近いんだけど、もっと暗めな映像で社会風刺までしている。 もっともっと、地の底よりも暗いというよりグロイ映画が得意...
 
 
 
『ミックマック』は特攻野郎の一家だ! (映画のブログ)
 傑作『さんかく』の中に、「『アメリ』みたいでしょ」というセリフがあった。  『アメリ』みたい……すなわち、不法侵入や物品への干渉等...
 
 
 
ミックマック・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ミックマック」って何?と思っていたら、フランス語で“混乱”や“悪戯”あるいは“ごちゃまぜ”などの意味を持つ言葉らしい。 なるほど確...
 
 
 
ミックマック (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
地雷により父を殺され、そのショックで母は精神を病み入院、バジルは孤児院に入れられますが、環境に馴染めず脱走します。その後、仕事を得ますが、発砲事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けてしまい、仕事も失ってしまいます。その上、事件の際、手術を受けたものの、頭に銃弾...
 
 
 
『ミック・マック』をシネマスクエアとうきゅうで観て、ちょっと不満なふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆残念ながら不満残る】 雑然とした絵作りをするジュネ監督のいつも通りの変な所は好き。 で、変なメンツがいっぱい集まるのも好き。 問題は、仲間が集まってもそれぞれの一芸が 軟体の彼女を除いて、プロの技術として プロジェクトに寄与しない...
 
 
 
『ミックマック』(2009)/フランス (NiceOne!!)
原題:MICMACSATIRE-LARIGOT/MICMACS監督・脚本:ジャン=ピエール・ジュネ出演:ダニー・ブーン、ドミニク・ピノン、アンドレ・デュソリエ、ニコラ・マリエ、ジャン=ピエール・マリエル、...
 
 
 
ミックマック(2009) (銅版画制作の日々)
 原題:MICMACS A TIRE-LARIGOT 世界が平和でありますように、、、、、。 悪人を鑑賞後、京都シネマにて鑑賞しました。予告編での映像がとても素敵だったので、楽しみにしていました。主役バジルには「僕の大切なともだち」でダニエル・オ―トゥイユと共演したダニー・...
 
 
 
「ミックマック」(2009・仏) (ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督作品「ミックマック」を観てきました。 いや~、面白い! 久々にそう心から言える映画です。 マジ、おすすめ。 「アメリ」が苦手な人でもこれは大丈夫だと思う。 ストーリーはこんな感じ。 「地雷で父を失ったバジル少年。  ...
 
 
 
ミックマック (だらだら無気力ブログ)
『アメリ』『ロング・エンゲージメント』のジャン=ピエール・ジュネ監督が 『ぼくの大切なともだち』の人気コメディアン、ダニー・ブーンを主演に 迎え、奇想天外な物語と美しくもシュールかつ遊び心あふれる映像で贈る ファンタジー・コメディ。 不幸な人生を送る主人...
 
 
 
ミックマック (菫色映画)
Micmacs2009年 フランス 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:ダニー・ブーン    ドミニク・ピノン    アンドレ・デュソリエ    ニコラ・マリエ    ジャン=ピエール・マリエル    ヨランド・モローby G-Tools カタキをとる。 ネタバレ有...
 
 
 
ミックマック/ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ (カノンな日々)
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作です。『エイリアン4』の監督という紹介でもいいんですけど、本作品はSFではなく『アメリ』系のユーモラスなハートウォーミング・コメディみたいなので。過去作品、いずれも相性良い監督さんなのでとっても楽しみにして...
 
 
 
「ミックマック」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作は、頭に銃弾を撃ち込まれた男の、その銃弾を作った武器製造・販売会社と、父親の命を奪った地雷を作った軍事会社に、仲間ともに...
 
 
 
ミックマック (シネマ大好き)
父親を地雷で失くしたバジル少年。30年後、ビデオレンタル店で働いていたバジル(ダニー・ブーン)は、バイクで逃走した男が落とした銃の暴発で、頭に銃弾が残ったまま生きていくはめに。家も仕事もなくしてホームレスになったバジルだが、廃品で作った穴倉に暮らす風変...
 
 
 
バジルと7人の仲間達 『ミックマック』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『アメリ』『デリカテッセン』『ロストチルドレン』『ロングエンゲージメント』のジャン=ピェール・ジュネ監督による底抜け脱線ファンタジー映画『ミックマック』物語・ビデオショップで働くバジル(ダニエル・ブー
 
 
 
ミックマック (まきまきにっき)
昨日、今年21本目の映画「ミックマック」を見に行った。 疲れがたまっているとはいえ、やたらと眠れる週末。 このまま、家にいたら寝すぎて死んじゃう!と 何か見たい映画なかったっけ?と調べてたら この「ミックマック」を思い出した。 大好きな「アメリ」のジャン=...
 
 
 
ミックマック (佐藤秀の徒然幻視録)
映像のサーカス 公式サイト。ジャン=ピエール・ジュネ監督、ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン、ジュリー・フェリエ、ニコラ・マリエ、マリー=ジュリー・ボー、ミッシェル・クレマド、ヨランド・モロー、ジャン=ピエール・マリ...
 
 
 
ミックマック★★★★+劇場140本目:人間... (kaoritalyたる所以)
9/18の1本目。予告を何度も観ていて、面白そうだなぁ~と気になり、チェックしていた作品。アメリの監督と言われてもkaoritalyは未見ですが、もっと前の作品『デリカテッセン』を...
 
 
 
「ミックマック」 (古今東西座)
『デリカテッセン』を観て以来、ジャン=ピエール・ジュネ監督の映像センスと世界観に惹かれ、新作の『ミックマック』も大いなる期待を胸に何カ月も前から公開日を楽しみにしていた。…なんつって。確かに『デリカテッセン』は大好きな映画だったけど、それからこの『ミッ...
 
 
 
「ミックマック」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:MICMACS A TIRE-LARIGOT)ジャン=ピエール・ジュネ監督らしい作品だと言えばそうなのかもしれないが、マンネリズムが漂っていて評価する気にはなれない。  個人的に彼の最良作は「アメリ」(2001年)だと思っている。あの映画の優れている...
 
 
 
ミックマック (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作。「デリカテッセン」、「アメリ」に続いてファンタジックでシュールな映像をたっぷり盛り込み、風刺とノスタルジーで味付けした独特のジュネワールドが今度も縦横無尽に展開する。物語:ある日、レンタル・ビデオ屋の店...
 
 
 
アメリ監督最新作・映画<ミックマック> (美味-BIMI-)
それは、現代のおとぎ話 頭にうまったピストルの弾 パパは地雷でふっとんだ
 
 
 
ミックマック (銀幕大帝α)
MICMACS A TIRE-LARIGOT/09年/仏/105分/ファンタジー・コメディ/劇場公開 監督:ジャン=ピエール・ジュネ 製作:ジャン=ピエール・ジュネ 脚本:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:ダニー・ブーン、アンドレ・デュソリエ、オマール・シー、ドミニク・ピノン ....
 
 
 
悪戯オカン (Akira's VOICE)
「ミックマック」 「オカンの嫁入り」 
 
 
 
ハンバーガーじゃないよ(寒っ!)~「ミックマック」~ (ペパーミントの魔術師)
自分で書いてて寒いギャグですが、 ミックマックとはいたずらって意味なんだそうですね。 ・・・にしては、大人のやるコレは いたずらなんてレベルのしろもんじゃないんです。 韓国映画だったらまちがいなくものすごい 悲惨な状態なはずなんですが なんだかチャ....
 
 


 
編集 編集