日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



日本シリーズもアツいが、あまりの沸騰状態でぶっ飛びまくったのが、このラグビー ブレディスロー杯。
なんたって、オールブラックス(ニュージーランド) vs ワラビーズ(オーストラリア)という、最強対決が日本で。
場所は国立競技場。
グラウンドにも席がせり出していて、客がプレーの近くにいて、これはサッカーではできないなと関心。
さすが伝統の紳士のスポーツ(ん?問題発言か...)


実は一時期ラクビーをプレイしていたこともある。
ので、普通試合をみていると審判の笛がなぜ出たかはだいたい瞬時にわかる。
そんな私がびっくり驚愕のプレイが次々と!


ひとつひとつの技にしびれまくっているうちに、あっという間に終了の笛を聞いた。
最初のトライの強妙なパス、次のトライの微妙さ加減といい、後半10分のタッチ・キックといい、どちらも全く想像を絶する攻防。
キックも両チームとも完璧!で唸りまくった。。。


WOWOWでみてもこんな感じで良かったが、生でみた5万人はさぞかし満足だっただろうと。
スペシャル・シート(なんと七万円!)でも今は、十分元を取ったように思える。
この試合未経験の方には、結果にかかわらず(だからここでは結果はお知らせしない笑)、次に放送があるJ-」Sportsの放送をお勧めしたい!

こうして、早くも2019年のラクビー・ワールドカップ・ニッポンのチケット獲得に向け、貯金を始めようかなという気分(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )



« 読後評:オン... 11月のサッカ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
様話§ブレディスローカップ余話 (ひだまりのお話)
というわけで昨日“ブレディスローカップ”を観てきた。相変わらず ラグビー素人の感想は改めて。で、自分のシート(貧民席)から撮影し た競技場内の雰囲気をご報告。
 
 
 
ブレディスローカップ (雷庵博人の「遺書いで口で吸え!」)
東京・国立競技場 ラグビー・ニュージーランド代表-オーストラリア代表 素晴らしい雰囲気!ここまでくると、スポーツ観客ではなく、祭だよ。 最高! 前半終了 ニュージーランド 13-16 オーストラリア いや、これは面白い試合。ラグビーはこのレベルになるとシルクドソ...
 
 


 
編集 編集