日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



正直「ヘヴィ・メタル」に対し、「アーティスト」とはあまりいいたくない自分が昨日まではいた。
が、映画終了までには、そんな気持ちは完全に消失していた。

この映画は、80年代に頭角を現した「ヘヴィ・メタル」バンド、アンヴィル ANVIL の現在を追ったドキュメンタリー。
冒頭で、90年代に成功したバンドのメンバーたち(メタリカ、ガンズ他)から、このアンヴィルの影響力が語られる。

一方で、バンドをリードするメンバー、リップスがやっているのは地味な給食サービスの仕事。
ツアーに行っても全く収入にはならず、CDを出そうとしてもどこにも相手にされず、ついには自費出版に追い込まれる。
一方で、熱狂的に追いかけてくれるファンがいたりする、なんたって30年の蓄積があるから。
ので、彼らも辞められない。
だいたい「音楽する」ことが彼らの生き甲斐だから!

この自分の表現を追い求めるリップスの姿がとても「素直」でいじましい。
自分のファンに紹介され、一時は通販の売り込みコール・センターの仕事にもつくが、信じるものを裏切ってまで、人に物を押し付けられない自分に気付く。

「アーティスト」とは、純粋に自分の作品を追い求めて昇華していくことで、尊敬される。
そういう姿が美しいし、その結果、彼の活動をサポートする周囲がいて、売れずとも「素晴らしい人生」にみえてくる。


最後に冷静になっていくつか。。。。
「ヘヴィ・メタル」という様式ジャンルを超えて(時代にあわせるという意味ではなく)、クリエイトする柔軟性を持っても良かったのでは?
あるいは21世紀に入ったのだから、様式は変えずとも、やり方をかえてみてもいいのでは?
アンヴィルには30年蓄積された一定の数のファンがいるのだから、彼らをネット活用で組織化していくことで、もう少しスムーズにいくように思う。

結論:これだけいろいろ想いを廻らせることができる「音楽映画」は貴重。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )



« おかげさまで... NY美術鑑賞(... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』 (2009) (よーじっくのここちいい空間)
音楽を信じること、仲間を信じること、そして夢を信じること、何より自分を信じることの美しさが、これでもかと、観ている私に、迫ってきます。信じることの美しさが、ここまで昇華されてフィルムに焼き付けられた作品は、観た事がありません。観て良かったと、心からそう...
 
 
 
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』を諦めきれない女たち (映画のブログ)
 的確にして残酷なタイトルだ。  『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』は、「夢を諦めない男たち」ではなく、副題のとおり「諦めきれな...
 
 
 
アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月3日(火) 19:45~ TOHOシネマズ川崎8 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:700円(買っていない) 『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』公式サイト フリーパス鑑賞5本目。 50過ぎのメタル野郎のドキュメンタリー。カナダのバンド「アンヴ...
 
 
 
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』(200... (NiceOne!!)
原題:ANVIL!THESTORYOFANVIL監督:サーシャ・ガバシ出演:スティーブ・“リップス”・クドロー、ロブ・ライナー、ラーズ・ウルリッヒ、ジーファイヴ、アイヴァン・ハード、クリス・タンガ...
 
 
 
『アンヴィル!』または半端な才能に恵まれることについて  (FRENCH BLOOM NET-main blog)
トロント出身のバンド、アンヴィルのことは、名前さえ知らなかった。1982年に発表されたアルバム『メタル・オン・メタル』は、ヘヴィーメタルの領域では名盤として名高いらしい。日本のロックフェスティヴァルでは、ヴァイブレーターを使ったギタープレイが話題になった(...
 
 
 
アンヴィル!夢を諦めきれない男たち (メルブロ)
アンヴィル!夢を諦めきれない男たち 287本目 2009-47 上映時間 1時間21分 監督 サーシャ・ガヴァシ 出演 スティーヴ・“リップス”・クドロー ロブ・ライナー ラーズ・ウルリッヒ レミー スラッシュ トム・アラヤ スコット・イアン 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒ...
 
 
 
アンヴィル!夢を諦めきれない男たち (小部屋日記)
ANVIL! THE STORY OF ANVIL(2009/アメリカ)【DVD】 監督:サーシャ・ガヴァシ 出演:スティーヴ・“リップス”・クドロー/ロブ・ライナー/ラーズ・ウルリッヒ/レミー/スラッシュ 30年間夢を諦めなかった男たちの夢と友情を描いた、 笑って泣けるウソのような本当...
 
 
 
映画「アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~」 (おそらく見聞録)
監督:サーシャ・ガバシ(ターミナルの脚本書いた人) 出演:スティーヴ“リップス”クドロー ロブ・ライナー ラーズ・ウルリッヒ レミー  出演:スコット・イアン スラッシュ トム・アラヤ クリス・タンガリーディズ  メタリカ、スレイヤーといった人気...
 
 
 
アンヴィル! ~夢を諦めきれない男たち~ (WaDSblog)
Anvil。 どれだけの人がこのバンドを知っているんだろう。 1984年、忘れる事が出来ない年だ。日
 
 
 
アンヴィル!夢を諦めきれない男たち 【友と夢 死ぬまでロックに 生きてやる】 (猫の毛玉 映画館)
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』 ANVIL! THE STORY OF ANVIL 2008年・アメリカ ロック・スターを夢見続ける50代オッサン・ロッカーのドキュメ...
 
 
 
アンヴィル!夢を諦めきれない男たち (Anvil! The Story of Anvil) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サーシャ・ガヴァシ 主演 アンヴィル 2008年 アメリカ映画 81分 ドキュメンタリー 採点★★★★ 20年前も今も、聴いてる音楽がほとんど変わっていない私。傾向や好みが変わってないじゃなく、同じCDをいまだに繰り返し聴いております。最近のもざらっと...
 
 


 
編集 編集