日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





リュック・ベッソン制作。
で「スタートレック」「アバター」で活躍の、ゾーイ・サルダナ(写真)が主演。

彼女が演ずるのは、10歳の時に両親を目の前で惨殺されアメリカに逃亡したキャットという名の少女。
叔父の家に逃げ込み、 そこで殺し屋としての技術を身につけ、そして...

という展開の結果、一言で表現すると ≒ブラック版「ニキータ + レオン!」となる(笑)


当然殺す対象の相手もかなりのワルなので、この動きに感づいてキャットを調べ始める。
さすがワル、警察権力も活用し、現代らしい「足」のつき方で彼女は追い込まれる。
このへんの盛り上がりぶりが最も印象的だった。


演技という点では、ゾーイ・サルダナが孤軍奮闘。
彼女のファンなら、真っ先に駆けつけるべき映画ではあるのは間違いない。

ただ、この孤軍奮闘!という感じがそうでない人には微妙に映るかもしれないが(笑)
日本ではいつ公開になるのだろう?!



追記:9月に公開決定のよう

コメント ( 0 ) | Trackback ( 23 )



« 「ブログでオリン... MUSIC:Battles D... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
コロンビアーナ (試写会) (風に吹かれて)
悲しき暗殺者公式サイト http://colombiana.jp9月1日公開製作・脚本: リュック・ベッソン監督: オリヴィエ・メガトン  「トランスポーター3 アンリミテッド」1992年コロンビア。
 
 
 
『コロンビアーナ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.08. 21 『コロンビアーナ』試写会@一ツ橋ホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! ずいぶん前にテレビで紹介されているのを見た覚えがあるのだけど、何の番組だったんだろ? よく見てたのはShowbiz countdownだけど、1年以上前に放送終了しちゃった気が...
 
 
 
コロンビアーナ : カトレアやるじゃん (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 「尖閣諸島どうすれば守れるかな」のアンケートへご回答ありがとうございます。引き続きアンケートへの回答お願いします。では、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題
 
 
 
コロンビアーナ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) ヒロインに最後まで感情移入できないというのは辛い(苦笑)
 
 
 
コロンビアーナ (そーれりぽーと)
リュック・ベッソン製作脚本で、監督を誰かに任せた時の映画としてのクオリティーはわかってたけど、なんも観たい新作が無い週末だったので『コロンビアーナ』を観てきました。 ★★ 劣化したビヨンセ、ゾーイ・サルダナの老け方が半端ない。 25歳前後の役のはずだけど、...
 
 
 
映画「コロンビアーナ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コロンビアーナ」観に行ってきました。 「ニキータ」「レオン」などの映画製作を手掛けたリュック・ベッソン監督が世に送るクライムアクションドラマ。 作中には血を出して死んでいる人間の描写やセックスを匂わせるシーンがあることから、当然のごとくPG-12...
 
 
 
コロンビアーナ (あーうぃ だにぇっと)
コロンビアーナ@一ツ橋ホール
 
 
 
映画 「コロンビアーナ」 (ようこそMr.G)
映画 「コロンビアーナ」
 
 
 
コロンビアーナ (KATHURA WEST・・・クロノスの微笑み)
予想と期待を遥かに越えた《美しい作品》でした。 復讐の鬼と化したヒロインの名前が《カトレア》。 《清楚な甘いイメージ》と《復讐殺人鬼の執念》という相対するイメージの絡み合いがこの作品の主旋律になっている。物語は刺激的で美しくしかも刹那的だ。 作品...
 
 
 
コロンビアーナ (だらだら無気力ブログ!)
アクションシーンは大いに見応えあって面白かった。
 
 
 
[映画『コロンビアーナ』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今日公開の『デンジャラス・ラン』を観ようと思ったのだが、残業だったので、時間の合うこちらを見た。  正直、リュック・べッソン印は面白いが、予想のつく範囲内の面白さなので、とり急ぎで見ないではいいかな、と思っていたのだが、やはり、予想の範囲内なれど「通...
 
 
 
コロンビアーナ (I am invincible !)
1992年。 コロンビアでドン・ルイス(ベト・ベニテス)の麻薬組織で働いてきたファビオ(ジェス・ボレッゴ)は、組織からの独立を決意した。
 
 
 
『コロンビアーナ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「コロンビアーナ」□監督 オリヴィエ・メガトン □脚本 リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン□キャスト ゾーイ・サルダナ、ジョルディ・モリャ、レニー・ジェームズ■鑑賞日 9月2日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの...
 
 
 
Colombiana (538ねん。)
米盤BDのジャケットのゾーイ・サルダナの カッコよい佇まいだけで 購入したンですけど、なかなかテンポもあり 楽しめた映画でした。 ジャケットだけで衝動買いしたので最後のクレジットで ようやく納得しました 製作と脚本にはリュック・ベッソンが噛んでいたんですねぇ ...
 
 
 
コロンビアーナ    評価★★ (パピとママ映画のblog)
リュック・ベッソンが生んだ『ニキータ』のタイトルロール、『レオン』のマチルダの系譜に連なる新たなる孤高のヒロインが誕生した。演じるのは、『アバター』でブレイクしたゾーイ・サルダナ。長い四肢を活かしたしなやかでセクシーな“仕事”ぶりが観客を魅了するに違い...
 
 
 
「コロンビアーナ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                           「コロンビアーナ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 この日のUCとしまえん6番スクリーンはお客さんもまばら・・・。 思っていたより小さめのスクリーンにちょっとがっかり(T_T) やはりこういうアクション物は....
 
 
 
『コロンビアーナ』(2011 米・仏) (映画の心理プロファイル)
リュック・ベッソンが製作と脚本を担当しているだけに、 『レオン』と『ニキータ』を足したり引いたり、かけたり割ったりしたような作品でした。 監督は、『トランスポーター3』のオリヴィエ・メガトン。凄い苗字だなと思ったら、この人、8月6日生まれ、 つまり広島...
 
 
 
「コロンビアーナ」感想(簡易版) (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン監督、「アバター」のゾーイ・サルダナ主演。殺された両親の仇を取るべく、暗殺者となった女の復讐劇を描く。
 
 
 
2012年9月 観賞記録 (Nice One!! @goo)
9月1日(土) 『コロンビアーナ』 9歳の子のところはよかった。 けど、成長してゾーイになって、 美しいは美しいんだけど、そこの捻りが薄かったですね。 9歳の時のままで、あのスペックで戦ったらとっても面白かったんじゃないかと思うんですが。 ★★☆ 2.5/5点 9月...
 
 
 
コロンビアーナ (銀幕大帝α)
悲しき暗殺者、カトレア。 彼女の生きる意味――それはただ、復讐を果たすこと。 -感想- 一言で言うなら『ニキータ』の劣化版。 脚本・演出・展開、全てにおいて雑。 ろくに下調べもしていないのに悠々と標的の懐までに到達出来るってのが笑える。 巨大水槽の“そこ...
 
 
 
コロンビアーナ (いやいやえん)
ゾーイ・サルダナさん主演。 自分の証拠を現場にわざと残していく(最終ボスをおびき出すためらしいが)というのが、どうも腑に落ちなかったですね。自分の身の回りに危険が及ぶ事も考慮しての事だったのか?実際、証拠がもとでそれを止めろといっていた育ての親は殺...
 
 
 
コロンビアーナ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【COLOMBIANA】 2012/09/01公開 アメリカ/フランス PG12 108分監督:オリヴィエ・メガトン出演:ゾーイ・サルダナ、ジョルディ・モリャ、レニー・ジェームズ、アマンドラ・ステンバーグ、マイケル・ヴァルタン、クリフ・カーティス 悲しき暗殺者、カトレア。彼女の生....
 
 
 
【映画】コロンビアーナ(の観賞記録をやっつけた) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
モンスターハンター4G一式(3DS含む)を買うかどうか悩み中のピロEKです 悩みの要因は、予算もですが、一番は遊べる時間を確保できるかどうか…ですかね。 以下は映画観賞記録です。 「コロンビアーナ」 (監督:オリヴィエ・メガトン、出演:ゾーイ・サルダナ、...
 
 


 
編集 編集