日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

ピューリッツァー賞他を受賞した名作の映画化。

リバイバル版で主演しトニー賞を獲得したデンゼル・ワシントンが自ら映画化。

(製作・監督・主演)

今年のアカデミーで4部門ノミネート、でビオラ・デイビスが助演女優賞を受賞。

(作品賞・ 主演男優賞・ 助演女優賞・ 脚色賞)

 

という、ピカピカに実績ある作品なのだが

 

 

何と劇場公開はなく、DVDスルーに!

(6月7日~)

 

 

 

 

確かに感動的な話とはいえ、基本会話劇。

時代が1950年代のピッツバーグと、まだ人種差別の時代の話。

日本で大人気になるとは考えにくい、渋い内容ではある

 

こうした渋い作品が DVDスルーになるのも、DVDが普及した時代だからだろうか?!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「ブログでサ... 映画:マンチ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


 
編集 編集