日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

主人公が「ジャングルで独りで育った系」の物語がこの夏、ほぼ同時期に公開される。

 

それは「ターザン」と「ジャングル・ブック」

「ターザン」      全米公開 7/ 1 日本 7/30

「ジャングル・ブック」 全米公開 4/15 日本 8/11

 

当ブログ的には個々の情報がアタマの中で交錯し、どっちがどっちか良く解らない。

評論家筋で評判が予想外に良いのを聞きつけ、慌てて「ターザン」を観たら、その評判は実は「ジャングル・ブック」のものだった(笑)

アメリカでも日本でも、こんな感じで混乱しちゃってるヒトがかなりいるのでは?

 

 

で「ターザン」

 

アフリカ コンゴの動乱に付け込み国益を拡大しようとする巨大国の陰謀の影響で、イギリス貴族のグレイストーク家に連絡が入る。

グレイストーク = ターザン で、ジェーンを妻に暮らしていたのだ。

久しぶりにコンゴに戻ってほしいという政府の依頼。

コンゴと聞き、血が騒ぐ2人。

サミュエル・L・ジャクソン演じるアメリカ政府の役人と、故郷への帰郷、となる。

 

 

このサミュエル、相変わらずの達者ぶりを見せ、道中を盛り上げる。

インタビューで彼が語っていたのを思い出した。

「監督からこの物語に、あくまでもドラマであるリアリティを意識的に加えてほしい」と。

その意図を大いに組み、固めの演技で物語を締めていく。

 

彼だけではなく、俳優陣はおおいに健闘していた。

アレキサンダー・スカルスガルド = ターザン(写真:左)の肉体は磨き上げられており、納得性高い。

肉体だけでなく、理性を大いに感じさせる誠実な人柄のヒーロー!

 

驚いたのは、ジェーンを演じる マーゴット・ロビー(写真:右)

直前にかかった「スーサイド・スクワッド」の予告編で、短時間なのに強烈にビッチぶりを脳裏に叩きつけられた直後だった。

ので、彼女が清楚なはずのジェーン役で登場した瞬間「コイツで大丈夫なのか?」と正直思った(笑)

がコンゴに入り、ジェーンのたくましさ・芯の強さ が表に出てくる様をきっちり演じていて、感心させられた。

「コイツ、只者のビッチじゃ~ね~な!」と(笑)

 

そして悪役。

本当に久々にクリストフ・ヴァルツがきっちり活躍。

007 でのグダグダぶりを、これで許してあげよう(笑)

 

 と俳優陣は奮闘、製作・監督・デイビッド・イエーツ (ハリー・ポッター数本)も力量を発揮し、十二分に楽しめるサマームービーに仕上がった。

野生のあらゆる動物たちとコミュニケーションが取れるターザンが、どうやって大国の陰謀に立ち向かうか、劇場で楽しんでいただきたい!

 

 

追記:さて次は「ジャングル・ブック」か

   結構お腹いっぱいになっちゃったところなので、相当の力量が要求される?!



コメント ( 1 ) | Trackback ( 18 )



« さあ、どうな... NHK:ミラクル... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (atts1964)
2016-09-26 09:59:20
ターザンの後日譚なんでしょうか、オリジナルをしっかり見ていなかったんですが、部分部分語られてはいましたね。
やっぱり最後の怒涛のシーンが迫力がありました。
ヒロインのマーゴット・ロビー、この後大変身でしたね(^^)
こちらからもTBお願いします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映画感想『ターザン REBORN』(試写会) 2016年... (見取り八段・実0段)
レヴェナントではクマこえ~~だったのがこっちではゴリラこえ~のジャングル体験。でもいつの間にか気分はもう動物たちの味方。早く死んで下さいと願うのは人間ばかりという、鬼畜...
 
 
 
『ターザン:REBORN』 2016年7月13日 ワーナーブラザース試写室 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ターザン:REBORN』 を試写会で鑑賞しました。 邦題がね...なぜREBORN 原題はThe Legend of Tarzan のがシックリくる。 【ストーリー】  生後間もなく国の反乱が原因で、コンゴのジャングル...
 
 
 
ターザン:REBORN (試写会) (風に吹かれて)
妻を取り戻せ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/tarzan7月30日公開 監督: デヴィッド・イェーツ  「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 「ハリー・ポッター
 
 
 
劇場鑑賞「ターザンREBORN」 (日々“是”精進!)
「ターザンREBORN」を鑑賞してきました2D字幕版を。「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・イェーツ監督がターザンを主人公に贈るアクション・アドベンチャー大作。英国貴族と...
 
 
 
ターザン:REBORN (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE LEGEND OF TARZAN】 2016/07/30公開 アメリカ 110分監督:デヴィッド・イェーツ出演:アレキサンダー・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン、マーゴット・ロビー、ジャイモン・フ...
 
 
 
ターザン:REBORN ★★★★ (パピとママ映画のblog)
映画やアニメなどで度々映像化されてきた冒険小説を、『ハリー・ポッター』シリーズなどのデヴィッド・イェーツ監督が新たに生まれ変わらせた活劇。ジャングル育ちの英国貴族ター......
 
 
 
映画「ターザン:REBORN(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ターザン:REBORN(2D・字幕版)』(公式)を昨日のファーストデイに劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら55点にします。 ざっくり......
 
 
 
ターザン:REBORN (Akira's VOICE)
タフガイは愛を救う。  
 
 
 
ターザン:REBORN (とりあえず、コメントです)
あの名作「ターザン」をデヴィッド・イェーツ監督が新たに創り上げたアクション大作です。 予告編を観て、どんな物語が繰り広げられるのだろうと気になっていました。 あの優しそ......
 
 
 
映画『ターザン:REBORN』★もっと見たい!イケメン肉体派の勇姿と腹筋美☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/169475/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   主演:アレクサンダー・スカルスガルド (ステラン......
 
 
 
『ターザン:REBORN』('16初鑑賞74・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 8月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 13:55の回を鑑賞。 2D:字幕版。
 
 
 
「ターザン:REBORN」:生身のマーヴェル・ヒーロー? (大江戸時夫の東京温度)
映画『ターザン:REBORN』を『ジャングル・ブック』の後にすぐ「はしご」で観た
 
 
 
ターザン:REBORN (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) ゴリラの完璧CGに思わず『猿の惑星 ジェネシス』を思い出すが
 
 
 
「ターザン:REBORN」 (或る日の出来事)
ジェーンが囚われの身の時間が長くて面白くない。
 
 
 
『ターザンREBORN』を109シネマズ木場7で観て、バローズらしいよねふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲ムキムキ。 五つ星評価で【★★★きっとこれはバローズらしいターザン】 E.R.バローズの冒険小説は好きで、若い時(かれこれ3とか40年前)には火星シリーズ、金星シ ......
 
 
 
ターザン REBORN (映画好きパパの鑑賞日記)
 みんなご存じターザン。動物たちの活躍や悪役のクリストフ・ヴァルツの演技など全体的に悪くはないのだけれど、なぜ2016年にリメイクするのか良く分かりませんでした。    作品......
 
 
 
ターザン:REBORN (atts1964の映像雑記)
2016年作品、デヴィッド・イェーツ監督、アレクサンダー・スカルスガルド主演。 ベルギー国王:レオポルド2世の命を受けて、レオン・ロム将軍(クリストフ・ヴァルツ)は一軍......
 
 
 
ターザン:REBORN (銀幕大帝α)
THE LEGEND OF TARZAN 2016年 アメリカ 110分 アドベンチャー/アクション 劇場公開(2016/07/30) 監督: デヴィッド・イェーツ 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 製作......
 
 


 
編集 編集