日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






去年末に業界的にも 個人的に強いインパクトがあったのが、

<スター・ウォーズ/フォースの覚醒 Star Wars:The Force Awakens 

で率直な感想は、

<流石J.J.エイブラハムズ!と唸る 

<よくぞ難プロジェクトを上手にまとめたものだ!
<一度は断ったプレッシャーを乗り越えた力量に唸る。

だったわけだが、後から後から製作上の判断の面白い「裏話」が出てきて面白い。


例えば、

・ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)は本当は死ぬ予定だった、が急遽 変更(え~!!)
あの唐突な再登場は、狙いじゃなかったのか(笑)

・オリジナルの脚本では、R2とC3POが同時に登場することになっていた

・製作上のコメントは以下のようなものが
 <それぞれのキャラクターにその時々で脚光を与えるようなものにしたいと思っていた。
 <ミレニアム・ファルコンですらね。

確かに、唐突にミレニアム・ファルコンが登場した瞬間に、ココロ鷲掴みされていた!(笑)



その彼が、自分の制作する際に大事にしている「秘密の発想法」を披露している映像があった。
ちょっと古いが、TED での彼のそのプレゼンテーションは今でも十二分 面白い!

 その内容は、以下。

https://www.ted.com/talks/j_j_abrams_mystery_box?nolanguage=jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )



« 今日は、マーティ... 「ブログでサッカ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 (こねたみっくす)
目覚めよ、『スター・ウォーズ』サーガへの愛よ! 『スター・ウォーズ』は映画ではない、歴史である。この言葉を理解する者にとって、見終わった後に発するべき言葉はただ一つ。 ...
 
 
 
「スターウォーズ フォースの覚醒」☆フォースの威力 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
どうか熱狂的なファンの人がこのレビューを見ませんように☆
 
 
 
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 素晴らしい!の一言 (はらやんの映画徒然草)
素晴らしい!の一言。 最初にEpisode ?が公開された時から9部作構想と言わ
 
 


 
編集 編集