日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



劇場公開時に観て気に入ったPIXER最新作の「カーズ」Cars 、
(2006-07-17 久々に手放しで褒めたい PIXAR映画「カーズ」Cars  コレ泣けます!)
DVDで久々に観てもやっぱ泣きました....

テーマがいいですね、
1.に、街の衰退そして再生。
そして、
2.生き急ぐ人生、まわり道の人生の価値を改めて考える事。

このへんがハートウオーミングに描かれていて、何度観ても泣けます。
特にジェームズ・テイラーの音楽が流れる回想シーンはウルウルものです。
「トイストーリー」または「トイストーリー2」で不覚にも泣かされた人に、お勧めしたい一品です。

<観てその日にDVDが楽しみな作品って、そうありませんが
<コレは再びチェックしたいシーンがいくつもあることや
<ついてくるだろう特典映像も見てみたいと思わされました。

「メータと恐怖の火の玉」というオマケ短編(儲け!)や未公開シーン、などなどもついていて満足できます。

が!!
実はお勧めはこの映画を製作する前に1999年に行なった、ルート66を実際にまわる取材旅行のドキュメントです。
ここで得た知見が、今回の1.のテーマにいかにインスピレーションを与えて、ストーリーがふくらんでいったか、

そしてジョン・ラセターの妻の発した一言から発展した、彼の人生での気づきが反映され、その結果、2.のテーマがふくらんでいるかが理解できました。
こういう背景があって、「カーズ」Cars が泣ける仕上がりになっていると実に納得!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 16 )



« バルサ・エス・バ... 初優勝という新た... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
映画・カーズより、日常英会話抜粋です!! (英語の本を原書で読みたい!)
(244)Who do you think you are?        〔自分を何様だと思っているの?〕 アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分 ...
 
 
 
『カーズ』(字幕版) (京の昼寝〜♪)
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケ ...
 
 
 
『カーズ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
轟渡るエンジンの爆音! タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。 迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇! 今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニ ...
 
 
 
カーズ(吹き替え版) (2006) 122分 CARS (極私的映画論+α)
素晴らしい映画です。擬人化もここまでくればすごいです。 なんと言ってもレースシーンの素晴らしさ美しさですが、もちろん他の道を走っているシーンもめちゃいいんです。実写した映像をCG化したのかな?
 
 
 
vgdiigrmqe (wuyljslica)
rjqxrhsgw cabacrszmm uwjcbozdbe dwcfceshwo
 
 
 
栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
 
 
 
子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
 
 
 
映画「カーズ」 吹替え版 (銅版画制作の日々)
今日は支援の仕事で、Hさんと映画「カーズ」を鑑賞しました。お天気は今一つでしたが、運良く雨には遭遇する事なくて良かったです。私はこの手の映画は初めてです。3Dでの映像って凄いですよね単なるアニメーションとは一味違い・・・。観ているだけで、吸い込ま ...
 
 
 
カーズ (Akira's VOICE)
クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると 全ての自動車に愛着が湧いていました。 マックィーン欲しい〜(無理
 
 
 
カーズ、ネタバレ感想!〜車が可愛いです!! (名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
アニメ映画『カーズ』ですが、アニメも綺麗で車のキャラも可愛いし、ストーリーも面白く、感動でき、よく出来た作品です。以下、カーズのネタバレ感想書きます。
 
 
 
カーズ (ビデオ鑑賞日記)
2006年 122分 監督 ジョン・ラセター 声の出演 オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブルガイ、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、トニー・シャロープ、マイケル・キートン スピード命の傲慢なレーサー、ライトニング・マックイ−ンは ...
 
 
 
カチャウ!カーズ (ジョイフルロード ゲーム、アニメ、映画等の話題)
2006年の7月に公開されたアニメ映画『カーズ』を観ました。 これは、ディズニー・ピクサー制作による友情がテーマの長編CGアニメです。 車を人間に例えた世界観が特徴で、笑いあり、感動ありの物語が楽しめます。 実に、ディズニーらしい作品です・・・ ...
 
 
 
Cars小物 (Sopple's memo ver.2)
“DISNEY Cars プチトイズ” ライトニング・マックィーン(B) チック・ヒックス ラモーン フロー & ハッピーセットのおまけ。 プチトイズはフルコンプしたい。 DVDも購入。何...
 
 
 
『カーズ』(2006)★★★★★ (映画ブログ『ポップコーンを食べながら』)
『カーズ』(2006)を観た。 ジョン・ラセター監督作品。 詳しい説明はウィキに任せることにして……。 ・ カーズ (映画) - ウィキペディア ・ ジョン・ラセター - ウィキペディア 面白かった。 映像が凄い。 CGと
 
 
 
「カーズ」 ゆっくり走るのもいいね (はらやんの映画徒然草)
無機物であるところの車たちが、なんとイキイキとしていること! アメリカのCGアニ
 
 
 
映画 「カーズ」 (ようこそMr.G)
映画 「カーズ」 を観ました。 どんな映画も節操なく観ている私ですが、唯一苦手なのがアニメの世界。 大人が楽しめる作品がたくさんあるよといわれても、どうもダメなのです。 どうしても気になってしまうのが、いわゆるアフレコとかアテレコ。 絵 ...
 
 


 
編集 編集