日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





予告編をみた時は「あっよくあるパターン、ね」とパスを決め込んでいた。

ところがあとで、監督は周防正行と知り、変心。
なんたって「シコふんじゃった」「Shall we ダンス?」他、名作エンタテイメント揃い。

一方で近作は「それでもボクはやってない」
とてもヘビーな内容だっただけに、久々に明るく弾ける姿が見たかったのだ!


そしてその期待は、概ね 叶えられる。
「マイ・フェア・レディ」(1964)を明らかにパロったタイトルで予想される展開。
例えば、有名な The Rain in Spain... をアレンジした「京都盆地に雨が降る」(笑)
アチラは下町言葉との闘いだったが、こちらは鹿児島弁と津軽弁のミックス。
この曲は洋風の研究室でのシーンなので抵抗は無い。

が、一方で...
純和風の京都 花街で唐突に始まるミュージカル・シーン(写真)の数々には正直戸惑う(笑)
(この違和感も、狙いのうちか?!)


が!
それを補うに余りある今作のポイントがある。
それは「オールスターキャスト」
周防正行監督のこれまでの過去の作品人脈をフルに使い倒している!
えーこんな端役にアノ人が...の連発にそれだけで楽しくなってくる(笑)
オマケにある映画の絶妙コンビが一瞬再現のシーンもあり、思わず「お~!」

キネ旬によると、元々「シコふんじゃった」撮了後より本作を構想していたそう。
その気合いがこちらにも伝わってきた。
十二分に楽しめる 周防ワールド・エンタテイメント には仕上がっている!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 28 )



« 猿の惑星:新... 1部昇格決定... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
舞妓はレディ ★★★ (パピとママ映画のblog)
『Shall we ダンス?』など数々の名作を手掛けてきた周防正行監督が、舞妓をテーマに撮り上げたドラマ。周防監督が20年前から考え続けてきた企画で、とある少女が舞妓を夢見て京都の花街に飛び込み、立派な舞妓を目指し成長していく姿を歌や踊りを交えて描く。主演は、半年...
 
 
 
『舞妓はレディ』 (2014) (相木悟の映画評)
京文化を照射する、はんなりミュージカル登場す! 周防作品のハイ・クオリティぶりを実感しはするのだが、いまいち心躍らない一作であった。 本作は、我が国が世界に誇るエンターテインメントの旗手、周防正行監督作。何やら監督が20年来、温めていた念願の企画なの....
 
 
 
『舞妓はレディ』は『マイ・フェア・レディ』と全然違う! (映画のブログ)
 オードリー・ヘプバーンのファンで、ミュージカルが好きな私にとって、オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』はとりわけ好きな映画の一つだ(歌声はマーニ・ニクソンが吹き替えているが)。  粗野で下品な花売り娘を、立派なレディに仕...
 
 
 
舞妓はレディ (映画と本の『たんぽぽ館』)
京都の雨は盆地に降る * * * * * * * * * * 本作は題名を見ただけでも明らかですが、 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の日本版ともいうべき作品です。 舞妓が一人しかいなくなってしまった京都の小さな花街、下八軒。 老舗のお茶屋・万寿...
 
 
 
『舞妓はレディ』 2014年8月30日 ニッショーホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『舞妓はレディ』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は色んな意味で賛否がありそうだ 予告では舞子はレディ♪と・・・テンポの良い音楽が流れ記憶に残る。 【ストーリー】  古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子(上白石萌音)が押...
 
 
 
『 舞妓はレディ 』京都の雨は大がい盆地に降るんやろか (映画@見取り八段)
舞妓はレディ      監督: 周防正行    キャスト: 上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、竹中直人、高嶋政宏、濱田岳、中村久美、岩本多代、高橋長英、草村礼子、岸部一徳、小日向文世、妻夫木聡、松井珠理奈、武藤十夢、大原櫻子、...
 
 
 
映画『舞妓はレディ』★舞妓版『マイ・フェア・レディ』with京都の雨 (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162467/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   映画レビュー (ネタバレ表示)しました。以下とほぼ同じ。       京都育ちでない女の子(春子...
 
 
 
「舞妓はレディ」:垢抜けなさも芸の内? (大江戸時夫の東京温度)
映画『舞妓はレディ』は、(往年の)周防正行監督らしい「ニッポンの不思議な異世界」
 
 
 
『舞妓はレディ』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「舞妓はレディ」 □監督・脚本 周防正行□キャスト 上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、        竹中直人、高嶋政宏、濱田 岳、岸部一徳、小日向文世、妻夫木 聡■鑑賞日 9月14日(日)■劇場...
 
 
 
舞妓はレディ (はるみのひとり言)
試写会で観ました。舞妓さんになりたいと花街にやって来た田舎娘の春子が、仕込みさんから店出しするまでのお話です。めちゃくちゃ楽しみにしていた映画でしたが、観た感想はちょっと斬新過ぎて正直う~んだったかな~。ミュージカル仕立てで楽しめるんだけど。なんかいま...
 
 
 
舞妓はレディ  監督/周防 正行 (西京極 紫の館)
【出演】  上白石 萌音  長谷川 博己  富司 純子  田畑 智子 【ストーリー】 古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子が押し掛けてくる。春子は必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない。ところが偶然その様子を目にした言語学者....
 
 
 
『舞妓はレディ』 (こねたみっくす)
おおきに、すみまへん、おたのもうします。 周防正行監督が20年前から温め続けてきた企画を、約800人のオーディションを勝ち抜いた新人・上白石萌音さんを主演に作り上げたこの和風 ...
 
 
 
『舞妓はレディ』をトーホーシネマズ渋谷6で観て、あの歌は何なのかふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★上白石萌音ちゃんは可愛いと思う】   違和感を感じてしまったのは、 劇中で歌われる歌をあまり好きになれなかったからだろう。 多分、それは呼吸を意識 ...
 
 
 
舞妓はレディ (映画好きパパの鑑賞日記)
 周防正行監督の明るくウエルメイドな作風が戻ってきました。ミュージカル仕立てで往年の名作「マイ・フェア・レディ」を現在の京都に換骨奪胎しています。舞妓とか正直興味が無かったのだけど、そんな僕でも十分楽しめました。  作品情報 2014年日本映画 監督:周防...
 
 
 
映画『舞妓はレディ』観てきた (よくばりアンテナ)
全然観るつもりはなかったのですが、2~3日前にTVで 宣伝のために出ていた主役の上白石萌音さんが歌を披露していて 興味がわいたので観ることに。 古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子(上白石萌音)が押し掛けてくる。春子...
 
 
 
『舞妓はレディ』 (2014) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督・脚本: 周防正行 出演: 上白石萌音 、長谷川博己 、富司純子 、田畑智子 、草刈民代 、渡辺えり 、竹中直人 、高嶋政宏 、濱田岳 、中村久美 試写会場: 東宝本社試写室 公式サイトはこちら。 舞妓がひとりしかいなくなってしまった京都の小さな花...
 
 
 
舞妓はレディ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2014年 日本 上映時間:135分 監督:周防正行  1964年製作の米国ミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』のタイトルをもじった和製オマージュ映画である。主役を演じた新人・上白石 萌音の可愛らしさと見事な声量には脱帽。また涙あり、笑
 
 
 
映画 舞子はレディ (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    京都の舞妓と芸妓の世界を描いた映画でしたが    ミュージカルぽさが、今一つでした。    やはり和服にダンスは、合いません。    和服ならダンスでなく...
 
 
 
ミュージカルにしなくたって・・・゜・(ノД`)・゜・~「舞妓はレディ」~ (ペパーミントの魔術師)
映画.comより引用しました。もしダメなら削除いたしますので ご報告ください。m(_ _)m 花街版「マイ・フェア・レディ」 ド田舎から出てきた女の子が強烈なお国訛りを克服して 舞妓デビューするまでの1年をおっかけた物語。 しょっちゅう京都へは遊びに行ってますんで...
 
 
 
映画「舞妓はレディ」 (FREE TIME)
映画「舞妓はレディ」を鑑賞しました。
 
 
 
「舞妓はレディ」見習いとなり厳しい稽古指導を受けた先に待っていた舞妓になるための覚悟としきたり (オールマイティにコメンテート)
「舞妓はレディ」は地方から舞妓になりたいとやってきた少女が舞妓になるために様々な厳しい修行を経て舞妓になっていくストーリーである。昨今の人手不足により伝統芸能の存続危 ...
 
 
 
舞妓はレディ (小人閑居為不善)
■『るろうに剣心 伝説の最期編』と同じく2014/9/13鑑賞@TOHOシネマズ川崎。今年45本目の邦画25本目。明らかに邦画寄りでございます。 ■周防正行監督の映画はほぼ映画館で観てる。ただ、最近の2作『それでもボクはやってない』と『終の信託』は少し期待はずれだった...
 
 
 
映画『舞妓はレディ』 (健康への長い道)
 周防正行監督、久々の純エンタメ映画『舞妓はレディ』を新宿ピカデリーで。『舞妓はレディ』というタイトルは、『マイ・フェア・レディ』のもじりだそうです。  映画『マイ・フェア・レディ』ではオードリー・ヘプバーン演じたイライザがレディに成長していくように、...
 
 
 
『舞妓はレディ』('14初鑑賞69・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 3) 9月22日(月) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 15:20の回を鑑賞。
 
 
 
映画:「舞妓はレディ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成26年9月18日(木)。 映画:「舞妓はレディ」。 監督・脚本:周防正行 撮   影:寺田緑男 美   術:磯田典宏 装   飾:松本良二 音   楽:周防義和 主 題 歌 :上白石萌音 作   詞:周防正行・種ともこ 振   付:パパイヤ鈴木 ...
 
 
 
『舞妓はレディ』周防正行監督、上白石萌音、長谷川博己、富司純子、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『舞妓はレディ』監督・脚本 : 周防正行 出演 : 上白石萌音、長谷川博己、富司純子、他 ※Memo ●いわゆるマイ・フェア・レディものとして重要なビフォーアフター落差。太い眉毛、赤い頬、オーバーオー
 
 
 
舞妓はレディ (銀幕大帝α)
2014年 日本 135分 コメディ/ミュージカル 劇場公開(2014/09/13) 監督: 周防正行 脚本: 周防正行 振付: パパイヤ鈴木 出演: 上白石萌音:西郷春子 長谷川博己:京野法嗣 富司純子:小島千春 田畑智子:百春 草刈民代:里春 渡辺えり:豆春 竹中直人:富....
 
 
 
舞妓はレディ (いやいやえん)
【概略】 舞妓を目指して京都のお茶屋世界に飛び込んだ少女・春子の姿を、ミュージカルシーンを交えて描く。 ドラマ・ミュージカル 舞妓の世界を舞台にしたミュージカル作品。マイ・フェア・レディ…じゃない、舞妓はレディなんですね。 失礼ながら田舎娘にしか...
 
 


 
編集 編集