日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






アカデミー賞で、作品賞、主演女優賞、脚色賞、作曲賞にノミネート。
イギリス映画ということもあって、当ブログとしてはノミニー止りと予想した。
が鑑賞してみると、これはこれでなかなかの傑作!


主演はジュディ・デンチ & スティーヴ・クーガン。

デンチはいうまでもない大女優(写真:左)
今回は、恋愛ロマン小説を読み、人に聞かせるという趣味のおばあちゃん=コテコテの庶民

対するは、スティーヴ・クーガン(写真:右)
個人的には、トニー・ウィルソンを演じた「24アワーピープル」が一番の印象かな。
すっとぼけた味を今回も十二分に発揮。
演ずるは、政府の広報担当 → BBC → 本も執筆中=インテリ・ジャーナリスト

この2人がチームになり、タイトルにもある通り「息子」探しの旅に。
ここでの、コテコテの庶民 vs インテリ・ジャーナリスト のやり取りが笑える。
そこでタイトルとなる → デコボコ?コンビが辿り着く先は。


実はクーガンは、プロデューサーそして共同脚本でもあり、そこがツボなのかも。
ただこの作品、それだけでない。このコンビが進む先には、予想外の展開が待っている。
これで作品賞、脚色賞にもからんだワケもわかる。

というわけで最後まで、演技といいプロットといい 十二分に楽しんだ。
今度はDVDで、このエッセンスを改めて味わうつもり!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 26 )



« 読後評:Communic... 「ニュースルーム... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
あなたを抱きしめる日まで (あーうぃ だにぇっと)
あなたを抱きしめる日まで@ニッショーホール
 
 
 
「あなたを抱きしめる日まで」:ジュディ・デンチを見る映画 (大江戸時夫の東京温度)
映画『あなたを抱きしめる日まで』を試写会で観ました。本年度アカデミー賞4部門(作
 
 
 
『あなたを抱きしめる日まで』 (2013) (相木悟の映画評)
信仰心を問いかける、極上バディ・ムービー! ライトな肌ざわりながら、ズシリと重いテーマが沈殿する新感触の社会派ドラマであった。 本作は、1950年代のアイルランドで、10代で未婚の母となり、仲を引き裂かれた息子を50年の時を経て探す女性の軌跡をおった....
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (悠雅的生活)
オックスブリッジ。BMW。ケルティック・ハープ。
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで ★★★★ (パピとママ映画のblog)
10代で未婚の母となり幼い息子と強制的に引き離された女性の奇跡の実話を、『クィーン』などのスティーヴン・フリアーズ監督が名女優ジュディ・デンチを主演に迎えて映画化。ジャーナリストのマーティン・シックススミスによる「The Lost Child of Philomena Lee」を基に....
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (to Heart)
それは、人生を取り戻す旅 原題 PHILOMENA 製作年度 2013年 製作国・地域 フランス/イギリス 上映時間 98分 原作 マーティン・シックススミス 『あなたを抱きしめる日まで』(集英社刊) 脚本 スティーヴ・クーガン/ジェフ・ポープ 監督 スティーヴン・フリアーズ 出演 ...
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (佐藤秀の徒然幻視録)
“社会的強者”と“社会的弱者”の珍道中 公式サイト。イギリス映画。原題:Philomena。マーティン・シックススミス原作、スティーヴン・フリアーズ監督。ジュディ・デンチ、スティー ...
 
 
 
スティーヴン・フリアーズ監督『あなたを抱きしめる日まで(PHILOMENA)』主演ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。マーティン・シックススミス著作「The Lost Child of Philomena Lee」をベースにスティーヴン・フリアーズ監督が映画化『あなたを抱きしめる日まで(PHI
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (映画三昧、活字中毒)
■ シネスイッチ銀座にて鑑賞あなたを抱きしめる日まで/PHILOMENA 2013年/フランス、イギリス/98分 監督: スティーヴン・フリアーズ 出演: ジュディ・デンチ/スティーヴ・クーガン/ソフィ・ケネディ・クラーク/アンナ・マックスウェル・マーティン/ミシェル...
 
 
 
映画・あなたを抱きしめる日まで (読書と映画とガーデニング)
原題 PHILOMENA2013年 イギリス 前日夜、アカデミー賞の総集編をテレビで見て睡眠時間3時間ほど絶対観たい映画なのに眠くなったらどうしよう…そんな心配は全く不要でしたこの映画でうたた寝なんてありえません! これもまた実話に基づいた映画です...
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで  PHILOMENA (映画の話でコーヒーブレイク)
今年のアカデミー賞ノミネート作品は実話に基づいた作品が多いです。 「キャプテン・フィリップス」しかり、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」しかり、「アメリカン・ハッスル」に、 「それでも夜は明ける」、「ダラス・バイヤーズ・クラブ」に「ローン・サバイバー」...
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (映画的・絵画的・音楽的)
 『あなたを抱きしめる日まで』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)今回のアカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品(注1)というので、映画館に足を運びました。  舞台は2002年のイギリス。  ロンドン近郊に娘のジェーン(アンナ・マックスウェル・マーティン)....
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで/ジュディ・デンチ (カノンな日々)
『クィーン』のスティーヴン・フリアーズ監督がジュディ・デンチを主演に10代で未婚の母となり幼い息子と強制的に引き離された女性の奇跡の実話を映画化した作品です。 出演はそ ...
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (はるみのひとり言)
1952年 アイルランド。10代で未婚で妊娠したフィロミナは、家族の恥と強引に修道院に入れられます。性の快楽は罪とされるカトリックでは、婚前交渉は許されないものでした。出産後も息子アンソニーに会えるのは1日1時間だけ。毎日の重労働に絶えながらも息子に会えるこ....
 
 
 
「あなたを抱きしめる日まで」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Philomena」2013 UK/USA/フランス フィロミナに「007 スカイフォール/2012」のジュディ・デンチ。 製作、脚本、出演(マーティン・シックススミス)に「メイジーの瞳/2012」のスティーヴ・クーガン。 若き日のフィロミナにソフィ・ケネディ・クラーク。 フィ...
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (とりあえず、コメントです)
イギリスで起きた実話を基に、引き離された母子の運命を描いたヒューマンドラマです。 主演のジュディ・デンチが好きなので気になっていました。 これは酷いと思うような出来事が教会を舞台に行われていて、かなりショックな展開になっていきました(T_T)
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (風に吹かれて)
罪とは 赦しとは 公式サイト http://www.mother-son.jp 事実に基づいた映画 原作: あなたを抱きしめる日まで (マーティン・シックススミス著/集英社文庫)監督: スティーヴン・
 
 
 
ある母の記/ 「寛容」 についての物語〜『あなたを抱きしめる日まで』 (真紅のthinkingdays)
 PHILOMENA  アイルランド出身で、英国に娘と暮らす老婦人フィロミナ(ジュディ・デンチ)は、 50年前に未婚のまま、アンソニーという名の男の子を出産していた。修道院 から養子に出されたまま行方知れずの息子を、フィロミナは捜す決心をする。 B...
 
 
 
「あなたを抱きしめる日まで」 (セレンディピティ ダイアリー)
イギリスの名優、ジュディ・デンチ主演のヒューマンドラマ、「あなたを抱きしめる日ま
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (映画好きパパの鑑賞日記)
 もっとぼろぼろに泣かせると思いきや、「クイーン」「堕天使のパスポート」のスティーヴン・フリアーズ監督だけあり、社会の暗部を淡々と報じることで、見ている人に考えさせる作品に仕上げていました。英国の実情やカソリックの信仰などが身近でないので、ちょっと分か...
 
 
 
『あなたを抱きしめる日まで』 (こねたみっくす)
信仰心の前では怒りさえも無力になるのか。 これは50年前に生き別れとなった息子を探す母親の物語ではありません。フェロミナ・リーという一人の女性の物語です。 そしてこの結末 ...
 
 
 
劇場鑑賞「あなたを抱きしめる日まで」 (日々“是”精進!)
「あなたを抱きしめる日まで」を鑑賞してきました遅ればせながら、ようやく行きつけのシネコンでの上映が決定。「クィーン」のスティーヴン・フリアーズ監督がジュディ・デンチを主...
 
 
 
息子探しの果てに (笑う社会人の生活)
25日のことですが、映画「あなたを抱きしめる日まで」を鑑賞しました。  18歳で未婚の母となったフィロメナは親から強制的に修道院に入れられ、息子をアメリカに養子に出されてしまう。 それから50年 イギリスで娘と暮らしながら常に手離した息子のことを案じ、娘の知...
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (迷宮映画館)
ジュディ・デンチの絶品の演技。
 
 
 
あなたを抱きしめる日まで (いやいやえん)
【概略】 50年前に生き別れた息子を捜そうとする主婦と、その記事に再起を懸ける元ジャーナリストの旅の行方を描く。 ドラマ 未婚で身籠ったため修道院に預けられた挙句、産まれた子供を勝手に里子に出された母親が、50年経ってその息子を探しに行くというお話...
 
 
 
映画評「あなたを抱きしめる日まで」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年イギリス=フランス=アメリカ合作映画 監督スティーヴン・フリアーズ ネタバレあり
 
 


 
編集 編集