走る治療師の練習日誌

月間500kmを目標+質も上げる

練習日誌(13・月)

2017-02-13 | Weblog
17’11” 5000m(㌔3’26)

10℃

公園に着くと多摩湖RCのM井が5000m×3終了し、彼のダウンに合わせ談笑しながらこちらはアップ。

すると、ピョンピョン跳ねる独特なフォームのJR東日本の堂本選手が㌔3’00”のPRをやっていたマン位かな???

起床時は相変わらず腰は痛い。
ただ、1週間前よりは数段マシな感じ。
だが、練習前にはかなり張りがあったから、香取佐原の一発屋(ヘルス療術)の真似事で腰椎付近のボコボコ出ているヘルニアを拇指で入れた。
すると、腰も少し楽になったが、大腿部がかなり軽くなる。

※ ヘルス療術のT先生は、血気盛んな若い頃吉原を下駄で闊歩しモノホンの人達に喧嘩を売らせ逆に返り討ちにして自分の殺法を磨いていたらしい。(月間秘伝に書いてあった。今はそれを活法として人助けしている)

トレーニングは一応想定通りだが、ラスト2000mのフリーが全く上げられなかったのは残念。
走り終えると昼ランのI間さん登場で昨日は八王子駅伝走ったのに、翌日には毎度のB-UPで追い込んでいた!!
I間さん、青梅30km頑張ってください。

今日の自分の内容をI間さんに話したら、ラスト2000m㌔3’20”なら良いよと言って頂き、ホッとした。
アトは、㈭に3000mは止めて、2000mTTで青梅に繋げたい!!

実は、何と何と今日の5000mは腰の千切れる痛みが出なくて、不安はあり大した走りではなかったが安堵感はあった。
仕事柄、数多くの腰痛の人達と絡んでいるが、あんなに痛くて痛くてどうしよもなかったのが、軽くなり無くなると心のソコから幸せだと思う。

逆に言うと、何かしらの疾患や病気で痛みがあるのは、ただの生き地獄だな。。
色々考えさせられる、44の冬であった!!


1000m 3’29”46
2000m 3’29”95
3000m 3’29”95
4000m 3’22”01
5000m 3’20”26 (17’11”63)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練習日誌(12・日) | トップ | 練習日誌(14・火) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。