オクラの花だより 阿波の小野農園日誌

徳島県阿波市で人とのつながりを宝とし、四季の巡りの中で有機農業に取り組む毎日をお届けします。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-06-25 06:21:29 | 日記

  大雨の中、黒米の田植えが終わりました

小麦を刈取り、麦わらを大切に集めて、すいかの敷き藁にしたり・・そんな作業もしつつ、耕転後に水を入れ、トラクターの後ろにはしごをつけて引っ張り、代掻き・・。その後、何とか田植えにこぎつけました。

しかし・・こののち、前が見えないぐらいの大雨に見舞われ・・この田んぼが地域の一番低いところにあるもので・・

田んぼの水かさが増してしまって、田植え機で植えたはずの苗が浮いてしまったので、それを全部、手で植えなおし・・・という試練が!

私の田植え靴は、もう5年物で、劣化して穴があいて、裸足でやった方が早くね?みたいな感じになって、冷たい雨の中の田植え作業は

さすがにコタエました。本当に、楽をさせてはもらえませんね・・・。

でも、黒米は、小野農園の自慢できる農産物のひとつ。植え付けられて、本当に嬉しいです。

これから、うるち米の田植え作業です。

 キッズファーマープロジェクトの大豆播種作業が2回も雨で延期。昨年に比べて、播種が半月も遅くなってしまっています。

準備した畑に草も生えだしていて・・この梅雨時の作業は、天候に左右されて、本当に大変ですね・・・。

 だからこそ、昔から、人の思うようにはならない自然に対して、畏怖や敬意を持ち続けて、百姓をしてきたのでしょうね。

お金では買えないものがあり、自分の思うようにはいかないことがあり・・・・。

そのことを、忘れないために、私は農業をしているんだろうな。

 でも、田植え途中で何度も電話がかけてきた市役所の農政課の方には、チョイと切れてしまいました。

傲慢な私であります。

わからないんでしょうね、「電話いけますか?」「いえ、今、稲苗の補植作業中なんで・・」と言うことの意味が・・。

この時期、あんまり田んぼに入って手植えしている人いませんもんね・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やるしかねーよ、と思ってます。

2016-06-22 00:17:58 | 日記

 ジャガイモを掘り終え、サツマイモの苗を植え、小麦を刈り終えて(まだライ麦を刈ってないけど)、すべて計量も終えて、保冷庫にしまい(園長が)、今度は小麦の畑を耕運して、田植えの準備。代かきが始まったよ~。

 研修しているNさんの初トラクター運転は、代かきだ~

 その合間に、草を刈り、草を刈り・・・共有のあぜ道なんかは、率先して刈りまくり・・(放置しておくと、除草剤まかれたりする危険性もあるし、そもそも、草刈りも大儀そうな大先輩が多いから、いつもあれこれお世話になっていることだし、こんな時は、若いもん?が刈るのさ。)

 あ~、ピーマンやきゅうり、美~なすの剪定や誘引ができてなくて、自由奔放だよ、こりゃ。

 ありゃ~、かぼちゃやすいかがもう自由にツルを伸ばして、大変なことになってるし・・

 先週の日曜日は、朝から雨でキッズファーマープロジェクトの大豆の播種が延期になってしまい・・・

 天候に左右されるこの時期・・

 出荷も大忙し・・。てんこ盛りの、あれやこれや・・・。

そう、今が一年のうちで一番、忙しい季節です。

この時期、一番気をつけなきゃ・・って思うのが居眠り運転や不注意による事故です。

疲れ果てて、睡魔に襲われるけど、何とか、乗り越えられたらいいな。

がんばります。

いろいろな夏野菜が獲れ初めて、嬉しいです。みなさんにお届けできるように、畑に出ますね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本場、台湾の餃子と怒涛の農作業と食育活動の日々。

2016-06-17 23:22:38 | 日記

 今週から、昨年に続き、野菜キッズソムリエ育成事業が始まり・・阿波市内の小学校に「ジャガイモセミナー」をするために、阿波市の野菜ソムリエの皆さんと巡業しております・・。

 この6月・・いろいろな申請の為の書類作成があったり、麦刈をやっと終えて、次の田植え準備の為の耕作、ジャガイモ堀りを終えたのちに、サツマイモの苗植えがあったり、そして、今年も「キッズファーマープロジェクト」の大豆の播種作業が迫ってきていたり、夏野菜の出荷が始まったり・・

 明け方に起きて仕事を始めても、夜遅くまで仕事をしても、どうにも追いつかなくて・・・

 

そんな時、台湾のしょうちゃんが、小野農園に二度目のファームステイに来てくれました。

 夕方、どうしても、畑での作業が終わらなくて「しょうちゃん、餃子、作れる?本場、台湾の餃子!!」と聞いたら、作った経験はないけれど、大丈夫だと思う・・というチャレンジャーな返事が・・。

 じゃあ、お願い!!と容赦ない夕飯準備のお願いをしてみたところ・・・

 ・・・こんなにたくさんのおいしい本場台湾の餃子を焼いてくれました。

 やるじゃ~ん!しょうちゃん!! ムリです・・とか言わないもんな~。すごいや。

ありがとう~!

そして、何日も芋ほりの助っ人に通ってきてくれているあかりちゃんも、ありがとう~。

畑の草がどんどん伸びて、草刈もしなければ、ジャガイモの出荷もしなければ・・出来始めたきゅうりや美~なす、ズッキーニの出荷も・・

そして、19日は、いよいよ、キッズファーマーさんたちと大豆の播種。

麦刈をした畑を今度は大豆畑にするために、園長が大車輪で畑作りをしてくれました。

これから、田植え準備も始まります~!

もう何が何だか・・このまま倒れないで、突っ走るしかありません~!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜は、毎日の汗の「結実」で

2016-06-15 04:57:02 | 日記

 この時期に、この野菜をお届けするために、畑作りをして、種を播いて、草取りをしたり、畝間に藁をしいたり・・

そんなお世話をしてきました。

私たちにとっては、文字通りの「結実」なのだと、どの野菜にもエピソードがあり、いとおしく思えます。

 私たちの農園は、多品種の野菜を少量ずつ栽培していますが、3月ごろから6月ごろまでの葉もの類、特に菜っ葉系の

野菜は、旬が駆け抜けるようで・・美味しかったから・・と再度ご注文いただいても、もう、次の週には、旬が終わっている・・という

状態で、一番、難しく、忙しい時期でもあります。

 この時には写真に撮れなかった、GOTTSO阿波の美~ナス、ズッキーニ、ピーマンも加わり、夏の果菜類が出始めて、現在、収穫中の美味しい新ジャガイモやごぼうに加えて、にぎやかになってきました。

 完全露地栽培なもので、気候に合わせた旬の野菜を食べていただけたら嬉しいです。

コンパニオンプランツのバジルやホーリーバジル(トゥルシー)、ミント、コリアンダー、イタリアンパセリなどのハーブ類も、楽しませてくれています。

 そして、この怒涛の農繁期、きっと神様がまた送り込んで下さったのでしょう。

昨年春に来てくれて、一生懸命手伝ってくれた、台湾のしょうちゃんが、昨日から、2週間の予定でまた来てくれています。

ありがとう~。去年来てくれた時は、時々、漢字で筆談していたのだけれど、今はその必要もなく、普通に日本語で話してます。

本当に、がんばるな~。ありがとう~!私たちも励まされて、頑張るよ~!!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小麦不作・・肩を落とさず、前だけを見て走るよ!

2016-06-12 23:14:26 | 日記

 もう少し完熟するのを待つライ麦を除き、麦刈完了

今年は、昨年の収穫量の半分ぐらいにしかなりませんでした。

充分に根をはれず、分株ができずにひょろひょろ。

麦の種まき後の12月の豪雨で、水に完全に浸かってしまった畑もあり、・・園長が必死でポンプで排水したものの、播種直後に水に浸かってしまったダメージは大きかったのです。

どうも、この麦の不作は、うちだけではないようで、ご近所の畑では、結局、機械での麦刈ができず(麦の発育が悪すぎて、細すぎて・・)、そのままトラクターでひいてしまったところもあります。

麦は小野農園の主力農産物だけに、ダメージが大きいのですが、その分、他でカバーしていきたいと思いますが…

年々、異常気象の影響が大きくなり、作物が育ちにくくなっているように思えて仕方ありません。

今年の台風はどうなんだろうな~。

・・と畑では、野菜で阿波市を盛り上げていこうと頑張っている若手農家集団・Gottso阿波の「美~ナス」が、なってます。

すくすくと・・・。 もうすぐ出荷できそうかな~。

このまま、無事、育ってほしいな~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加