オクラの花だより 阿波の小野農園日誌

徳島県阿波市で人とのつながりを宝とし、四季の巡りの中で有機農業に取り組む毎日をお届けします。

小野農園で言葉を学ぶ!

2017-03-28 12:14:31 | 日記

    農業と言葉。

      つながる、つながれ。

      畑から見える、世界が見える。

  アカデミア・小野農園  第一弾! 4月開講。

    語学講座 ・・・・限定、少人数制。レベルや学習目的に合わせた少人数制で語学の面白さを伝えます。

       ●ポルトガル語 全く初めての方から学習経験者でブラッシュアップを目指す方まで

       ●スペイン語  全く初めての方から学習経験者までブラッシュアップを目指す方まで

    場所    小野農園  (阿波市阿波町内)

    日時    毎週水曜日または金曜日の18時から21時の間の90分 

              (学習者の方の都合に合わせることができます。時間帯や曜日は、季節によっても変動できます。)

           4月第1週から始めたいと思います。

    回数  毎週1回(月4回)の半年コース、隔週(月2回)の半年コース、独学の為の集中コース(90分X3回)など

        

    受講料    月4回コース 8000円、月2回コース4000円、集中コース(3回のみ)6000円、テキスト代別途

             その他、長文読解、翻訳コースなど、単発での講座も実施予定です。

    テキスト   ご本人と確認の上、決めます。初回はこちらで用意します。

    学習方針・・語学は、教室で学ぶだけでは上達は望めません。

            いかに独学で継続して習得していけるのか、語学の面白さと文法学習のキモとコツを伝授します。

    講師     入倉眞佐子 (南米滞在歴1年、スペイン語・ポルトガル語通訳・翻訳業務21年。

            現在、ポリグロット研究所研究員として、ポルトガル語・スペイン語の初級講座から上級・実務翻訳コースまで指導。

            現在、徳島新聞カルチャーセンター・スペイン語、ポルトガル語講師

            有機農家兼任。

     お問合せ・申し込み

            メール:irikuramasako@gmail.com

                      電話:090-5377-9938  電話に出られないこと、メモが取れないことが多いので、

                             できるだけ、メールでお願い致します。

            お電話の場合は、18時以降にお願いします。

  2011年5月に、それまでのポルトガル語とスペイン語を使っての仕事を辞めて、有機農業界に飛び込みました。

農家になった後も、語学が好きで、ずっと睡眠時間を削って、語学の仕事を続けてきました。

それは、お金の為ではありませんでした。

夜が明ける前が、私の時間でした。

どんなに忙しくても、語学の仕事を続けてきたのは、私は私であり続けたいという願いからでした。

農家として、叩きのめされるような日々の中で、言葉は私を支え、

直接教える語学教室の講師や通信教育の指導者として、受講生を指導する事を続けてきました。

どんなに、農業が忙しくても、絶対に手放さずに、続けてきた

私が私であるための、大好きな言葉の世界。

やっと、自信を持って、小野農園で講座を開くことができます。

農業が半人前なのに・・と、どこかで小さくなって、

明るいうちに畑に出ずに、机に向かうことを許してこなかった私自身。

とにかく農園を軌道に乗せることに必死だったのです。

1束いくらの、野菜をどのぐらい出せるか・・に必死だったのです。

食べていくために。そして、この農園を基盤に、自分たちの農業の形を作り、自分たちらしく活動をしていくために。

小野農園として、新規独立してから5年間、やっと・・・

私、農業もやるし、語学講師もする、両方、どちらも手放さないよ、と言える状態に持ってくることができました。

言葉は、人をはかるものではなく、人と人とをつなぐ道具。

20数年間、滞日外国人の生活支援のために、通訳・翻訳の仕事を続けてきた私は、そう思います。

語学系の大学を出たわけでもない私が、ほぼ独学で言葉を習得し、生活のありとあらゆる場面の通訳や翻訳を経験してきました。

中には・・交通事故も、DVも、離婚も、裁判も、事件も、遺産相続も、税金も・・・ありとあらゆる場面に当事者に寄り添ってきました。

その経験は、誰にでもできることではありませんでした。

私だからできること。

そのことを大切に発信していきます。

アカデミア・小野農園は、少しゆるい講座です。

生徒さんがたくさんいるわけではありませんから

ご希望の方の語学習得の目的・希望に合わせて、無理せず続けていけるように、

そして、いかにモチベーションを掲げて、継続して、独学で学んでいけるかを応援していきます。

 

ご希望があれば、おひとりからでも始める予定です。

どうぞよろしくお願いしま~す!

お待ちしてま~す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月は、MAZEKOZE OSAKA 2017 から!

2017-03-26 06:15:06 | 日記

 <お知らせ>

3月26日(日) 小野農園は、とくしまマルシェをお休みします。

残念ながら、小野農園は諸事情のため、3月の出店しません。

同日開催のとくしまマラソンと共に、にぎわうことと思います。

4月からは出店予定ですので、どうぞよろしくお願いします。

4月2日(日)は、大阪で行われるMAZEKOZE OSAKA 2017世界自閉症啓発デーに合わせて行うイベント)

で同時開催されるessence マルシェに出店予定です。

いろいろな人がいろいろな想いで、状況で、暮らしていることを、ちゃんと配慮できる街に・・という高い志のマルシェに

参加させていただけること、本当に光栄に想い、参加します。この日は、趣旨に賛同した

みんなが、大阪をブルーに染める・・・ということで

青いものを身に着けて集まろうよ~という呼びかけがあります。

4月8日(土曜)10時~17時まで 大阪北新地のル・シュクレ・クールさんテラスの「GREEN MARKET

 に出店します。

春の元気なお野菜や、小野農園の穀類を持って、参戦します!

 

 新年度からのいろいろな取り組み。

私がライフワークとして取り組む語学のワークショップ、

園長のワークショップのお知らせも、近日中に日程をお知らせします。

農作業も、春のお仕事に取組んでいます。グリーンピースや空豆も、厳冬を越えて、元気なので

もう少ししたら、お届けができるようになります。

あぜ道の草刈も始まりました。

草刈機をブイブイいわしてます。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい年度を迎えるにあたり・・覚悟はいいかと自問自答しています!

2017-03-16 07:18:01 | 日記

さて。

来年度からの小野農園の計画なのですが

いよいよ。

野菜を作って販売する「有機農業」事業の両輪として、

私たちが伝えていきたいことをお伝えする時間を多く取って行きたいと思っています。

いま、私たちが伝えたいこと。

私たちだからこそ、伝えられること。

たくさん、たくさんありすぎて、今、言葉にするために整理をしています。

    

また、来年度も、有機農業を学びたい研修生を、継続して受け入れをしていく予定です。

今年度、新規就農希望の青年を、「徳島県新規就農スタート研修」として受け入れる中で

農作業のひとつひとつを、わかりやすく書いたり、描いたりしていくことが

必要だと痛感してきました。

全くの未経験の人に、見て覚えろ、技を盗め・・では、通じない。

気候の変動による応用編は経験で対応するにしても、

基礎編をわかりやすく、お伝えしていく作業や場を作っていかなければと思っています。

 

そして、私だから伝えられることのひとつとして、

今年度から「小野農園アカデミア」として

小野農園で語学講座(スペイン語・ポルトガル語)を開催していきます。

 

現在「徳島新聞カルチャーセンター」でポルトガル語とスペイン語の講座を担当していますが、

それに加えて、個人のレベルに合わせた、

言葉を独学で身に着けていくためのノウハウを、この小野農園でお伝えしていきます。

 

そして、小野園長の得意分野を発揮するワークショップ(百姓塾)も

今年度はたくさん開催していく予定です。

 

新規独立して5年を迎えた小野農園の取組みが少し変わっていく予定です。

詳細のお知らせは、もうしばらくお待ちくださいね。

私たちらしい事業を、いよいよ、展開していこうと張り切っています。

 

畑も冬野菜から夏野菜に向けての切り替え作業があり、

収穫できる野菜も限られてきました。

今は、ほうれんそう、のらぼう菜、葉にんにくなどを出荷しています。

写真はのらぼう菜と葉にんにくです。

この時期、貴重な葉ものです。

どこかで見かけたらぜひ、食べてみてくださいね。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイズ♪ダイズ♪ダイズ♪ キッズファーマー・NHK生出演の巻

2017-03-07 17:18:43 | 日記

元気いっぱいで「緊張」という言葉とは無縁だろうと思っていたキッズファーマーさんも、

NHKの生番組の収録に、ちょっとドキドキしたかな?

でも、とっても元気いっぱいで、良かったよ!

キッズだけでなく、保護者のみなさん、

今年の大豆栽培作業時、暑い時、寒い時、NHKの生番組で・・

何度も「大豆のうた」をうたって下さった森下マサクニさん

ずっと8か月の間、畑に通って撮影して下さったNHKの寺岡さん、高山アナウンサー、

アライブラボのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

私たち農家も、とっても面白い、楽しい経験をさせていただきました~!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK徳島「野菜のだいご味 キッズファーマーPJ 大豆編 第三弾」放送のお知らせ

2017-03-04 22:59:19 | 日記

 2月27日は、徳島新聞家庭欄に、小野農園の百姓塾(豆腐作り体験教室)のことを記事にしていただき、

夕方には、NHK徳島放送の「とく6徳島」の「野菜のだいご味」での「キッズファーマープロジェクト・大豆編」を放送していただきました。

小野農園、調子に乗ってるんじゃねーぞ、という声も聞こえてきそうですが

いつもどおりに、ひたすらに、畑に出ております。

冬野菜が終盤になってきましたが、時期をずらして播種を続けたほうれんそうが、次々に頑張っておりまして

肉厚な葉が美味しいです。

また、このはざかい期にこそ、地力を発揮する「のらぼう菜」も、出荷の最中です。

それから、いま、出荷が始まったのが、葉にんにくです。

この時期は、葉もやわらかくて、丸ごと1本食べられます。全部刻んで食べます。

ぜいたくな食べ方なんですよ。早取りですから・・。

この葉にんにくは、今しか食べられないの。

旬て、そんなもんだから。

あ!!大事なお知らせ!!

3月6日(月)もNHK徳島放送18時10分からの「とく6徳島」で、阿波市の宝のミュージシャン・森下マサクニさんが

「大豆のうた」をライブで、キッズファーマーと一緒に歌ってくれる予定です。

キッズが「とくしまマルシェ」で大豆販売をした時の様子が放映されます!

テレビのある方は、見てね~!

ライブだから、私も、NHK徳島にギャラリー見学に行ってきま~す!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加