オクラの花だより 阿波の小野農園日誌

徳島県阿波市で人とのつながりを宝とし、四季の巡りの中で有機農業に取り組む毎日をお届けします。

豆腐マイスター認定講座 in 小野農園(徳島県阿波市)!

2016-11-26 23:43:50 | 日記

 豆腐マイスター認定講座 が 小野農園で開催されます!

  時:12月7日(水)と12月8日(木)の2日間、10時から16時まで

  場所:小野農園(徳島県阿波市)

10月に、フランス人青年のバレンタインさんが1年ぶりに小野農園を再訪してくれました。

3週間ほど、ファームステイして、稲刈りやサツマイモ堀りや、とくしまマルシェへの出店の

お手伝いをしてくれたのち、いったん、オーストラリアへ行き、その後また日本に戻ってきて、

あちこち(日本の秋を楽しみたいということで・・)観光をしたのち、

また12月には小野農園にオーストラリア人の友達と一緒に来てくれる予定です。

 バレンタインさんは、昨年、ファームステイした時に、豆腐作りをマスターして

ベルギーの大学に戻った後も、何度か豆腐を作ったそうです。

そして、今度の来日の目的のひとつは、「豆腐マイスター」の資格を取りたい・・というものでした。

これは、応援するしかないでしょ。

ヨーロッパで豆腐屋さんになりたい・・というぐらい、豆腐にほれ込み、

納豆にほれ込んでいるこのフランス人青年を、応援するしかない。

・・で。豆腐マイスター認定講師の片寄やすこ先生にお願いしました。

徳島で、豆腐マイスター認定講座in小野農園を再び、開催していただけないでしょうか・・と。

 (3年前にも、この講座を小野農園で開催していただいておりまして、その際に、園長は豆腐マイスターの

  資格を取得し、昨年は食育豆腐インストラクターの資格を取得しました。)

  時:12月7日(水)と12月8日(木)の2日間、10時から16時まで

  場所:小野農園(徳島県阿波市)

豆腐の基礎知識から調理法、油揚げやがんもどきの作り方、最後は豆腐の作り方などを学ぶことができます。

でも、この講座の最低遂行人数が6名ということなのですが、まだ余裕があるようなのです。

 どうしても、バレンタインさんに豆腐マイスターの資格を取らせてあげたいのです。

こんなに熱心に、豆腐のことを勉強した青年はいません。日本の大学生も顔負けです。

去年、ヨーロッパに帰る前の日に「私ひとりで、豆腐を作らせてほしい。小野さんは見ていて下さい。」と言って

前日の大豆を水で浸すところから、準備から、後片付けまで、何から何まで全部一通り、自分ひとりでやって

みせてくれました。

 当時、大学生だった彼は、たくさんのお金を持っているわけではありませんでしたが、ヨーロッパに戻ったのちに

豆腐作りができるように、にがりとか、ざるとか、布巾とか、道具をそろえて帰って行きました。

そして、また日本に来たい・・それにはアルバイトしてお金を貯めなければ・・と言っていたのですが、

大学のあるベルギーで、自転車で食材をデリバリーをするアルバイトをして、お金を貯めながら、無事、大学を卒業して

この秋に、また小野農園に来てくれました。

 私たちは「コイトザイライ」という青大豆の在来種を、自家採取しながら、つないで、つないで、毎年子どもたちと

大豆を有機栽培しています。品種改良されていない在来種の栽培は、なかなか思うようにはいかず、

毎年、毎年、ハラハラしながら、栽培しています。

 その大豆で、豆腐を作り、味噌を作り、そんなワークショップを重ねながら、私たちの暮らしに欠かせない「大豆」を通して

私たちの暮らしを考えていきたいと願って続けてきました。

 そのことに、共感してくれたフランスの青年が、もう4回も小野農園に来てくれて、日本の故郷のように、過ごしています。

応援したいじゃありませんか。この青年を。

・・・お願いがあります!

豆腐作りや大豆に関心があるな~という方。

小野農園においで下さい。

バレンタインさんと一緒に豆腐のこと、大豆のことを、一緒に勉強して下さい!

講義の合間合間には、園長が顔をだし、大豆栽培のこともお話しさせていただきます!

 それでは、お申し込みは、とうふプロジェクトジャパン株式会社  http://tofuya.me/ 

に直接お願い致します。

(当園は会場提供のみなもので・・、詳細の手続きは、この事務局の方にお願いします。)

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日はとくしまマルシェで。

2016-11-26 23:27:03 | 日記

 11月最後の日曜日は、とくしまマルシェの日。

ホウレンソウ、小松菜、ミズナ、春菊、ルッコラ、ターサイ、ビタミン菜などの葉もの。

ニンジン、サツマイモなどの根菜類や落花生。

コリアンダーなどのハーブも準備しました。

新米の古代黒米。小麦類も用意ができました。

 明日は雨模様ですが、最強のカッパを着て(あ、カッパでポルトガル語からきてるね)

早起きして頑張ります。

 日曜日はマルシェでお会いしましょう!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

35年の百姓歴。かなわねーや。

2016-11-20 23:30:23 | 日記

 やっとサツマイモを掘り終えました~

ベニアズマ、紫芋、カラユタカの3種を作っていますが・・

10月から掘り出して、なかなか終わらず・・

最後は園長が馬力を出してくれて、掘り終えることができました。

今は研修に来ている青年もいるので、園長は指示を出したりやり方を指導してくれたらいいから・・

一緒に芋ほりとか、草取りとか、するんじゃなくて、園長しかできないことをやってほしい・・一歩進んだ視点から

農園経営を指示してほしい・・と言っているのですが・・

最後はやっぱり・・園長が1人で3人前ぐらいやってくれるので、それに頼ってしまう・・と言う状況が続いてます。

かなわねーや。

園長は、収穫するときにも、収穫と同時に選別がなされていて、折れた葉や黄ばんでいる葉を取り除いたりして、

あとはパッキングするだけのきれいな状態にしてくれるので、そのあとの作業が本当にやりやすい・・

そうでないと、3倍ぐらいの手間がかかります・・。

慣れないと、なんでもかんでも、収穫した野菜をコンテナに入れてしまうので、それを持ち帰ってから、さらに選別をしなければ

ならなくて、本当に時間がかかります。

 その場、その場で、作業を完結させていくこと・・道具の使い方もそうなんですけど・・・

わかっているようで、できなくてね~。

研修しているNさんが「サツマイモは、家に帰ってどうせ選別するから、分ける必要がないんじゃないか・・・」と判断して、

選別なしで大小、B品、全部混ぜてコンテナに入れてしまい・・いやいや・・そうじゃなくて・・・という説明をするわけですが・・

ちっぽけな農家は全部手作業なわけで、芋を掘ったあとに、瞬時に、泥を落として、規格選別・・ということを畑で

終えていなければ、持ち帰って選別する時間なんか持てないわけです。

でも、こんな小規模零細農家は、減っていくんだろうな~と思いつつ・・近隣を見ると、私たちよりかなりの年上の先輩が

畑作業をしているわけです。年金だけじゃ食べていけない・・と言って・・・バリバリ出荷してます。

生涯現役・・。

私もそう思っていますけれど・・・

若い世代の人々!

今ならまだ、いろいろな事を教えてもらえると思うよ、人生の大先輩たちに・・。

少し急いでもらった方がいいみたい。

芋ほり終わったら、麦の播種と大豆の収穫です。

あ、玉ねぎ植えも。ジャガイモの収穫も・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくさんの野菜と志をお届けしています!

2016-11-18 05:47:38 | 日記

 この時期・・夕方5時前にはね、もう暗くなるよ。

畑にいると、まだ終わってないのに・・これから佳境に入るのに・・と思うけど、

暗い時の作業は、怪我のもとで・・

実際、この間、目の上を切って、しばらく、おイワさんみたいだった・・・。

大阪のシュクレ・クールさんのテラスでのGREEN Market・・感動しましたよ。

出店者のみなさんも、シュクレ・クールのみなさんも

本当に熱い方たちで・・その報告もしたいし、

お豆腐コンテスト日本一に輝いた、徳島県佐那河内村の「村のおっさん」豆腐さんがご来園して下さったり・・

野生農家集団GOTTSOメンバーと、美~ナスのルーツを訪ねて・・ということで、島根県を訪ねたり・・・。

美~ナスの苗を作っている農家さんは、百姓魂の塊みたいな方で、

病害や交配の心配もあり、鳥取山中で採種をして

下さっているのですが、その圃場は見せられませんってことでした。

でも、それを聞いて、かえって、安心しました。

うちの園長も「たばこを吸った手で、作物をさわらないで(タバコの葉の病気が感染することがあるので)」・・と

来園者に言ってますが、

どんな病気が感染してしまうかもわかりませんから、

それぐらい、頑固にガードして、作って下さっているのは、

逆にありがたく、農家としては、信頼できることです。

・・そして、日中は20度を超すこの陽気の中で、冬用野菜が成長し・・

一足早い、待ったなしの出荷シーズンを迎えて

怒涛の出荷をしています。

畑には、たくさんの品種の葉もの

(ほうれんそう、小松菜、からし菜、青梗菜、ミズナ、ルッコラ、ターサイ、ラディッシュ・春菊・・)

大根、かぶなどの根菜類は少し遅れていますが・・人参がそろそろ、本格的出荷が始まり、

もうサツマイモの出荷も始まっており・・本日は最後の芋ほり・・

そうこうしているうちに・・やっぱり、麦を播かなければ・・おぉ、玉ねぎの苗が育っておる・・

夏野菜の片付けや、種どりも・・・と

そのうちに、大豆やジャガイモの収穫が・・・

あぁ、時の流れにサオをさして・・毎日の感動したことを・・書きたいのに、

そんなに器用じゃないもので・・サラリと写真のせて、短文で表現・・ってことが

この、高齢・新規・完全借地・よそもの農業者の私にはできかね・・

時間が欲しいものだ・・と思うのでした・・・。

あ、小野農園の野菜セット、絶賛販売中です。

野菜高騰のこんな時期こそ、小野農園の野菜をたくさん食べてね!

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GREEN Market (大阪・北新地 シュクレクールさんのテラスにて)

2016-11-11 21:39:42 | 日記

明日、11月12日は、大阪・北新地のシュクレクールさんのテラスで開催される

GREEN Market 

https://www.facebook.com/kitashinchigm/?fref=nf 

に出店させていただきます。

シュクレクールさんには、毎週、お野菜をお届けさせていただくというご縁をいただき、

岩永シェフが、ファーマーズマーケットを開きたいと言われていたことが、

お忙しく、怒涛の日々の中で実現されることが、すごいこと!!と思い・・

明日は、本当に参加させていただくだけでも、楽しそうで、いろいろな出会いがありそうで

とっても楽しみにしています。

 園長も参加させていただくのを楽しみにしていたのですが、どうしても、どうしても

種のまき時にやらなければいけないことがあって、今回は、私ひとりで

野菜をかついで、大阪に行ってきま~す!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加