zooの人生は動物園

管理人zooの思いを未熟ながらお伝えします。
あなたからも学ばせてください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モノより思い出

2017-01-03 11:37:50 | 日記
昔、車のCMで「モノより思い出!」というフレーズありましたよね。
その時は、かっこいい言葉だなとは思ったけど、実際はモノ>思い出だよねぇなんて思ってました。
でも最近になって考えは変わってきてこのフレーズの持つ意味の大切さがわかってきました。
zooの両親は「私たちは子供にお金は残せない、だけどできる限りいろいろな経験を残してあげたい」
という方針で僕と妹を育ててくれました。
昨日、叔母の家に行ったとき従姉妹と話をしたら亡くなった祖母も孫たちによく「モノは盗まれたらなくなるんだよ、でも知識は盗まれないからどんどん知識を蓄えなさい」と言っていたそうです。(伝聞なのは私は祖母にとって最後の孫であったため、幼くそこまでの話はされてなかったため)

思い出でその時はありがたく感じなかった事でいまとってもありがたいことは山のようにあります。
帯広の植村直己野外学校で五右衛門風呂に入ったり。
家から数百キロはなれた稚内から家までヒッチハイクして帰ったり。
3歳で大雪山系の黒岳に登ったり
海外旅行に連れてってもらったり
などなど本当に挙げればキリはありません。
もちろんお金はかかったと思うし、モノを買い与えるよりもずっと労力はかかるし
時間もすごくかけなきゃいけないし、ポンとモノを与えたほうがよっぽど楽だったでしょう

ブルーハーツのリンダリンダの1節の「写真には写らない美しさがあるから~♪」
はほんとその通り!思い出の美しさは僕の心にしっかり焼き付いています。

そんな両親も高齢になってきました、体もあちこちガタがきているみたいで大変そうです。
これからは親から子ではなく僕たち子が親にいろんな思い出を残させてあげる番なのかもしれません。
まず母には本州の桜を見せてあげたい、父には大相撲を生でみせてあげたいな。
そんなことを考えた昼下がりでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あんなに暗かった夜が明けた... | トップ | 心の瞳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。