小野田楽の歌綴りエッセー

一市民として思いを綴ります。
昭和の歌謡曲が大好きで、自らも作詞に取り組んでいます。

『平成の街角で』

2017年04月22日 | 作詞紹介
平成の街角で
  作詞:小野田 楽

春の息吹に 足取り軽く
何をしようか 何を食べよか
夢を召しませ ご自分らしく
ああ平成の 街角楽し

色とりどりの 心を抱いて
何になろうか 何を祈ろう
恋を召しませ ときめくままに
ああ平成の 街角嬉し

めぐる時代に 街並み変わり
何を思うか 何を忍ぶか
夢を召しませ 未来の地図に
ああ平成の 街角楽し




作詞家ランキング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 何もない春 | トップ | 『楽しき女子会ナイト』 »

あわせて読む