MMM-BLOG-

大野青年連絡会【通称:MMM(スリーム)】ブログ。
活動報告からメンバーの日常まで、色々綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪合戦 2016

2016年12月20日 21時36分49秒 | 雪合戦

越前おおの 雪合戦 申込要項


◯日時:平成29年1月22日(日) AM9:30~
◯会場:スターランド坂谷(さかだに雪まつり会場)
 ※荒天および雪不足の場合は体育館にて行います。
◯参加資格:18歳以上(高校生不可)
◯参加費:1チーム1,000円(参加費は当日集金します)
◯募集チーム数:8チーム 
 ※1チーム6~8名。ただし、試合に出場できるのは6名。チーム内の男女人数は問いません
 ※出場申し込みはこちらから

◯募集締切:平成29年1月13日(金)

 ※抽選結果は郵便にてお知らせいたします。出場チームには詳細も併せてお知らせいたします。

◯試合形式:トーナメント方式。
 ※3位決定戦は行いません

 

優勝賞品3万円+賞状
準優勝賞品1万円+賞状
◯3位(2チーム)賞品+賞状
◯その他:
・防寒具(カッパ、スキーウェア、手袋、長靴)等は参加者がご用意下さい。ヘルメット、ゼッケンは主催者にて用意いたします。

◯競技ルール:

※屋内時のルールは、雪玉を玉と読み替えてください。

1.競技場        

                      
 ①競技場は縦30m×横10mとする。                    
 ②シェルターは高さ90cm×幅100cm×奥行45cmとする。                    
 ③所定の位置に計8個設置する。                    
 ④自陣内にチームフラッグを設置する。                    
 ⑤エンドラインシェルター付近に雪玉の入った箱を設置する。                    
                     
2.チーム編成                     
 ①6人対6人で試合を行う。                    
 ②出場選手登録は8人まで可能とする。                    
 ③セット中の選手交代は出来ない。                    
 ④セット間での選手交代は自由とする。                    
                     
3.試合形式                     
 【大会全般】                    
 ①トーナメント形式で行う。                                      
 【1試合】                    
 ①1セット3分間の3セットマッチで行う。
 ②セット終了時にコート内に残っている選手1人を1点として換算する。                    
 ③2セット先取又は合計得点の多いチームを勝利とする。                    
 ④取得セット、合計得点が同じの場合はキャプテン同士の                    
  じゃんけんで勝敗を決定する。                    
 ⑤セット毎にコートチェンジを行う。                    
 ⑥相手チームのフラッグを雪玉に当たらず取るとセット終了とする。                    
  (チームフラッグを取られたチームの得点は0点となる)                 
                     
4.試合                     
 ①試合開始・終了時はセンターラインに整列する。                    
 ②セット開始時、選手はエンドライン上に整列し開始の合図まで                    
  動いてはならない。(雪玉を持つことは可能)                    
 ③雪玉は主催者が用意した物しか使用できない。(1セット60個)                    
 ④アウトを宣告された選手は雪玉をもって速やかにコート外に                    
  出ること。                    
 ⑤アウトを宣告された選手はそのセット中試合には戻れない。                    
 ⑥反則を犯すと当該セットは終了となり得点が0点となる。                    
 ⑦雪玉は自分で取りに行くか、手渡しで行うこと。                    
 ⑧アウトの判定は以下の通り。                    
  ・敵の雪玉がノーバウンドで体に当たった選手                   
  ・サイドライン、エンドラインを越えた選手                   
  ・雪玉をパスした選手                   
  ・雪玉のパスをキャッチした選手                   
 ⑨反則行為は以下の通り。                    
  ・一度投げた雪玉を拾って投げる                   
  ・コート内の雪で雪玉を作る                   
  ・同時に3人以上センターラインを越える                   
  ・アウトを宣告された選手が自チームに有利になる行為を行う                   
   (雪玉を渡す、相手の雪玉を故意にブロックする等)                  
  ・雪玉の入った箱を動かす                   
  ・登録選手以外が試合に出る                   
  ・審判の指示に従わない                   
  ・センターライン上のシェルターを相手コートに押し込む                   
  ・審判が危険な行為を行ったと判断したとき                   


◯問い合わせ先:大野青年連絡会事務局(大野市教育委員会 生涯学習課内)
電話 0779-65-5590
メールアドレス syougai@city.fukui-ono.lg.jp

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SANRIN グランプリ 申込要項 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿