おんにょの真空管オーディオ

オーディオ等のよしなしごとを思いつくままTwitter的に綴っています。

どうしたら良いのだろう

2016年12月07日 | 真空管アンプ
増え続ける真空管アンプ群。どうしたら良いのだろうか。
聴かなくなったアンプを解体しながら新しいアンプを製作しているので、
増えるペースは鈍りつつあるのだが…。

CV4055シングルアンプを仲間に見せたら「売れるよ」と言われた。
でもはっきりいって怖い。長期テストしていないし故障する可能性がある。
動作中に子供が真空管を触ってヤケドしてどうしてくれるんだ!とか。
電源スイッチのオンオフをバチバチ何回もやって壊れちゃったとか。
アンプの上にネコが飛び乗って真空管があらぬ方向を向いてしまい、
どうしたら直せるの?とか。
裏蓋の放熱穴から子供が指を突っ込んで感電してしまったら、とか。

かかったパーツ代の半額位で売ったら上記リスクを承知のうえでも
買いたいという人はいるのだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化の違い? | トップ | 線材の許容電流 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トニー)
2016-12-08 01:42:05
オークションなどで真空管アンプを欲しがる方は、結構詳しい方が多いです。決して子供に触らせようとしません。本当に知識のない方が手にすることを考えれば、取り説に「火傷、感電のリスクあります。自己責任で」と書いておけばよいと思います。おんにょさんのこのアンプは、間違いなく入札されると思います。
ひと目で気に入ってもらえるデザインかどうかが決めてです。私ももう15台以上出品しましたよ。置いとけないので。
Re: Unknown (おんにょ)
2016-12-08 18:34:04
トニーさんこんばんは。
コメントありがとうございます。
私は真空管アンプの製品は持っておりませんので、ネットで取説を探してどう書かれているか
確かめてみます。
販売はリスキーですね。 (grigri)
2016-12-08 21:30:54
 事故対策は必要だと思います、不可能な場合は、秋葉の店舗の様に分解してホビーの部品として販売すれば問題無いと思います。そのうち、オークションでの自作機器の販売は法整備がされる可能性があります。私は自分で作製したアンプの電源を投入したままの放置はとても怖くて出来ないです。
Re: 販売はリスキーですね。 (おんにょ)
2016-12-08 21:52:56
grigriさんこんばんは。
以前PSEが中古品や自作にも適用されるといわれて大騒ぎになったことがありましたね。
今はどうなってるのかよくわからないのですが、趣味の作品まで適用されてしまうと
売れなくなってしまいます。
ヤフオクで完動品でもジャンク、ノークレーム・ノーリターンでとやるのも何だかなあ?
という気がします。
販売 (トニー)
2016-12-08 22:03:57
たびたびすみません。自作品に取説を作成添付する方は皆無です。私くらいです。普通の出品者のリスク対策では、ジャンク品ですという表記くらいです。
 きちんとパーツのディレーティングやしっかりした半田付けをすれば、早々トラブルは起きません。私は出品時、トラブル対応を請け負うことを約束表明しています。25台出品後まだトラブル報告はありませんよ。
 精神的に心配でしょうがないのなら、出品しないでおいたほうが良いかもしれませんね。
 オークションの自作機器の法整備(安全に関することでしょうか)がなされるとしたら、それは死人が出てからだと思います。行政はいつもそうですから。
Re: 販売 (おんにょ)
2016-12-08 22:35:19
> 精神的に心配でしょうがないのなら、出品しないでおいたほうが良いかもしれませんね。
そうでしょうね。私は心配性なので今回のようなテーマを記事にしてみたわけです。
検索してみましたら取説が見つかったので、以下に抜粋を載せておきます。ご参考まで。
取説の注意事項を抜粋 (おんにょ)
2016-12-08 22:36:34
使用上のご注意
この説明書を読んで下さい。
この説明書をなくさない様に保管して下さい。
注意事項を必ず読んでからお使い下さい。
安全事項にも従って下さい。
水の近くで当製品を使用しないで下さい。
汚れた時は乾いた布で拭いて下さい。
換気口を塞がないで下さい。説明書に従って設置して下さい。
暖房機器や、他のアンプなど、熱を発する機器の近くに置かないで下さい。無理やり、形の違うコンセントに挿さないで下さい。有極プラグは片方のブレードが幅広くなっています。アース付プラグは2つのブレードの他にアース端子も付いています。アースは安全の為のものです。自宅のコンセントに差し込めなかった場合、電力会社に相談して下さい。
電源ケーブルを踏んだり、曲げたりしないで下さい。
落雷の恐れがある時や、長時間使用しない時は電源ケーブルを外して下さい。
修理が必要な時は専門家に依頼して下さい。ケーブルがダメージを受けたり、本体が傷ついたり、濡れたり、落として壊れたりした場合、修理に出して下さい。
換気の為に本体の後ろに必ず10センチ程度のスペースを空けて下さい。換気口の上に新聞、テーブルクロスやカーテン、といった物を置かないで下さい。
ロウソクや火が付くような物を本体の近くに置かないで下さい。
濡れている物も本体の近くに置かないようにして下さい。
注意:安全のため、本体を雨や湿気に晒さないで下さい。
なるべくコンセントの近くに設置して下さい。
注意:必ず適切な接続をしてからアンプを操作して下さい、そうしないとアンプが故障する可能性があります。
直射日光や高い湿度は避けるようにして下さい。
必ずアースを接続して下さい。
解体したり、ヒューズやチューブを交換したりする前に必ず電源ケーブルをコンセントから外して下さい。ヒューズを入れ替える時は、必ず同じタイプのヒューズを使って下さい。
動作中にチューブに直接触れないで下さい。
子供に触らせないで下さい。
故障を避けるため、ケーブルなどを接続する前に電源を切って下さい。
汚れを取るのに溶剤を使用しないで下さい。
必ず本体の裏に表示されている条件を満たすAC電源を使用して下さい。輸出モデルは各国の電圧に合わせてあります。お住まいの規定に従って電源に接続して下さい。
大きな音が出ますので、スピーカーに耳を近づけないで下さい。
問い合わせた方が安心です (grigri)
2016-12-09 17:54:48
 電気用品を販売する場合、以下の電気用品安全法があります。又、ネットオークションであっても利益を得たら、納税が必要です。

 経産省 電気用品安全法(例外事項が有るようです)について問い合わせた方が安心ですね。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

 いずれも程度問題があると思います。
Re: 問い合わせた方が安心です (おんにょ)
2016-12-09 18:24:35
grigriさんこんばんは。
個人レベルの取引であって商売ではないのですから厳密に適用すると何もできないでしょう。
お役人は事なかれ主義なので許可しないことを前提にします。
Unknown (トニー)
2016-12-09 22:38:57
オークションでスイッチを売って200円売り上げが上がったら、確定申告しなければならないということです。税務署のスタッフの手間が増えて大変になりますよね。
 何とか税金を国民から搾り取ろうとしている連中の考えることです。その前にばらまきを止めろと言いたいのですが。
Re: Unknown (おんにょ)
2016-12-09 22:57:45
トニーさんこんばんは。
真空管アンプが生活用動産かどうかですが、購入金額が30万円を超えない場合はそれに相当
するようです。従って生活用動産の譲渡による所得は非課税で確定申告は不要となります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。