おんにょの真空管オーディオ

オーディオ等のよしなしごとを思いつくままTwitter的に綴っています。

アンプの測定にかかる時間

2017年07月30日 | オーディオ
私の場合は全てマニュアルで測定している。
測定データをExcelに入力しながら行うので、値の読み間違いはすぐにわかる。
測定項目は利得・残留ノイズ・周波数特性・クロストーク特性・歪率特性・
ダンピングファクタ・消費電力など。
測定準備に5分、測定自体が1時間半、片付けに5分といった感じ。
歪率特性の測定が一番かかって片チャンネルで20分くらい。
ルーチンワークみたいなものだからどのアンプを測定しても同じ程度の時間で
済む。趣味だから時間がもったいないとか面倒などとは思わない。
自動測定はそういうのが嫌な人向けだろうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケーブルにお金をかけるより… | トップ | 私が好きな女性歌手(グループ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。