10年先の未来を占う!人生いろいろ。。。

変化の激しい現代社会。この先一体どうなってしまうのか!?

経済大国なのになで幸福度ランキングは低いのか日本。。。

2017-03-20 22:35:21 | 日記
日本人は幸福かどうかを他人と比べてしまうと言われています。経済大国なのに幸福ランキングは低いと言われている日本です。停滞が続いているとはいえ、世界有数の経済大国である日本の国民は幸せとは言い切れないらしいです。

1位はデンマーク、1位はスイス、3位はアイスランド、13位はアメリカ、33位はタイ、34位は台湾、53位が日本となっています。

このランキングは、幸福度の測り方として、調査対象者に対して、今の生活のクオリティを10点満点で自己評価してもらうあくまで主観的なものとなっています。

多くの日本人の人は、あなたは幸せですか?と質問された時に、他人と比べて幸せかどうかを答えようとします。個人主義的な欧米で自分の絶対的評価で答える事が多いことと対照的になっています。

これも日本人の幸福度が低くなっている原因の一つとなっていると言えるのです。日本人の他人と比較し続ける人生がストレスに満ちていることも確かではないでしょうか。

日本社会独自の不幸の根としては、人生の選択における自由度の低さを指摘しています。日本人の多くは、現状についてはささやかな幸せを感じながら生きていますが、将来に対する不安が大きいなどという事が挙げられています。

日本人に必要なのは、お金がなくてもハッピーという楽天さなのだと言えますし、世界ランキングで日本は負け続けているばかりではなく、上位にランクインするものも多いのです。主に、健康寿命や医療面、治安面などが挙げられています。

ランキング全般に言える事は、複数の指標を用いて複数なスコアリングするものほど恣意性が高まる傾向にあります。


実際に、私は日本に生まれて良かったと感じていますし、今の生活にも満足していて、幸せだと言えますが、考え方は人それぞれなので、やっぱり考えていることにより、違いが出てくると思います。

実際に若者が希望を持っていないという事が挙げられていますが、今の現状では希望を持つことが出来ないというのは当たり前かもしれません。少子化という事においても、自分がある程度の年齢になったときに、将来年金はもらえるのだろうか?などと考えてしまう事もあります。

私たちの時代はまだ良いと思いますが、その前に今を楽しく生きる事が出来ればよいと考えている人もいますが、中には、将来病気などになったときになどと考えると思いっきり今を楽しめないという人が多いのが現状となっています。

健康に生活が出来るだけで幸せと思える人も意外と多いので、他にもアンケートをすることにより、ランキングはあがって行くのではないかとも感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AIの登場でどんどん奪われ... | トップ | 日本で女性の社会進出が遅れ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。