10年先の未来を占う!人生いろいろ。。。

変化の激しい現代社会。この先一体どうなってしまうのか!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どんどんもらえなくなる年金。財産は自分で作るしかない!

2017-03-20 22:31:15 | 日記
実際に今の時代は、年金もどんどんもらえなくなり、財産は自分で作るしかないと言われています。その中でどうやって財産を作っていけば良いのか調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

自分の資産を正確に把握する事です。私たちの置かれている現状を考えるといざという時のために自分の身は自分で守ることが出来るように準備しておく必要があります。これからの時代、サラリーマンとして給料だけに頼っていては、安心して生活していくことが出来ません。

将来ゆとりをもった生活を送るためにも、今の生活を少しでも楽にするためにも最初にやるべきことは、現在の自分の資産を正確に把握する事です。

銀行預金額を確認しましょう。多くの方は銀行にお金を預けていると思いますが、銀行預金のチェックから始める必要があります。銀行口座を1つしか持っていない場合には、調べる事も簡単ですが、複数持っている人は、すべての口座の確認を行いましょう。

銀行預金のほかにも、証券会社に口座を持っていて何らかの投資をしていたり、勤めている会社で積み立てなどをしていたり、自宅の金庫にまとまったお金を入れていたり、金などの貴金属や不動産を持っていたりする人もいると思います。

実際に今の時代は、厚生年金でもらえる金額が夫婦で年間120万円もらえればいい方だと言われています。実際にその可能性は高いと言えるのです。国民年金の場合には年間65円程度と言われていますが、生活する事が難しくなりますよね。厚生年金も年々ドンドン減っていると言われています。

新卒で会社に入社してからずっと厚生年金に加入して、厚生年金で老後夫婦で年間300万円もらえると聞いたことがあるという質問に対しては、厚生年金で年間300万円もらっている世帯なんて全体の5%未満と言われています。平均的には、月に14万円程度で年間にすると174万円程度と言われています。

今の時代は、少子高齢化社会となっているという事もあり、年金をかける世帯よりも、年金をもらう世帯の方が多くなっているので、減額されてしまっている状態となっています。

今、老後の事を考えている人も多いと思いますが、老後は年金があるから大丈夫と考えている人も多いはずですが、その年金もかける年代が少ない場合には、もらう年齢層の中で費用が少なくなってしまうのは当たり前なのです。

自分が払った分で今のお年寄りの方の支払いをしている状態なので、自分たちがもらう時代になると子供たちの世代の年金で生活するという事になってしまいますので、難しくなっていく事は間違いないと思います。

厚生年金も自分の老後のためにというわけではなく、現在の高齢者を支えるために使われているという事なのです。収める保険料には限界もあり、受け取る側の年金額が大幅カットされるのは避ける事が出来ないと言われているのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人の宗教観|海外から見... | トップ | AIの登場でどんどん奪われ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。