オンネトー茶屋日記

阿寒国立公園オンネトーの四季折々情報の発信

2011.11.26. オンネトー茶屋日記

2011-11-26 22:03:04 | 雌阿寒岳情報
昨日自宅を出てオンネトー茶屋の点検に行きました。

自宅出る時6:00で晴れ、夜明けは5:45くらいです。気温-2℃くらいと温かい方>

オンネトーに7:00到着、天候は晴れですが気温-8、5℃と市街とはかなりの温度差。
これから段々寒さはきつくなります。今の内は「序の口」・・・・・
「寒の入り」の頃には-30℃くらいに・・・・・

でもオンネトーはまだ薄氷も張っておりません、12月に入ってからでは・・・・・
雌阿寒、阿寒富士は頂上に先日の雪が残っており多分解けないでねゆきに
なるのでは・・・・・

オンネトーは車で行けるのは12月15日までそれ以後通行止めで開通は来年
4月20日頃です。
雌阿寒温泉地区までは通年行けますのでゆったりと温泉に浸かるのもいいかも。

オンネトー周辺は冬はまた色々な楽しみ方もあります。
スノーシュー、歩くスキー、カンジキ等で森林散策を楽しむ、雌阿寒岳、阿寒富士の
写真撮影も、

道路事情と雌阿寒岳・阿寒富士、オンネトーのへたくそな写真を添付しておきます。




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011.11.21. オンネトー茶屋日記

2011-11-22 09:43:24 | 季節の情報
昨日、オンネトー茶屋に行ってきました。

オンネトーはブルーの色濃く段々初冬が近ずいてる感じ。
昨日は気温も低く寒い日でしたがオンネトーはまだ氷は張っておりません。
オンネトーに薄氷が張る所を写真に取りたいと何人かの人が茶屋に寄って
くれました。

雌阿寒岳と阿寒富士は先日降った雪も少し残っている程度です。
青い空に噴煙を上げてそびえたつ雌阿寒岳、寄り添うように阿寒富士
二つの山で百名山の雌阿寒岳が引き立つと思います。とても素敵な山の
風景です。

所でオンネトー周辺の狭い道路は所々湧き水が流れ凍っている所がありますので
気お付けて走行してください。
是非排水溝がほしいですね。
排水溝がだめなら路肩を少し掘り下げて砂利を引くだけでかなり良くなると思います。

昨日も寒い日でしたが、今朝は自宅の寒暖計で-8.3℃、寒い!
でもこれが例年通り、今までが暖かい気温だと思います?

これから寒い日は、温泉です。
雌阿寒岳のふもとの硫黄温泉、200円~350円で入れます。
温まります、ゆっくり浸かって日頃の疲れを癒しては・・・・・・

また、近々に茶屋に行く予定です。

風邪引きには気お付けて。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011.11.18 オンネトー茶屋日記

2011-11-18 10:47:06 | 季節の情報
今日は街は晴れ。気温7:30で-7℃位。

今日は茶屋に行って物置の片付と思っていたのですが・・・・・・

昨日久しぶりに街を散歩しました。
十勝18町村で一番遅い下水整備工事、
区画整理事業の工事で道路も少し変わっておりました。
その評価は?

「道の駅」周辺の工事は大体出来上がり駐車場も
整備が整いえております。

銀河線跡地の活用は、あれで良いのかな?

久し振りなので色々な事が目に付きます。

でも、オンネトー湖湾の散歩の方が良いなと思いました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011.11.16. オンネトー茶屋日記

2011-11-16 16:11:10 | 雌阿寒岳情報
昨日オンネトーに行って来ました。

朝は寒く例年どおりの寒さになってきております。

久しぶりの温泉の仲間に会いほーとした気持ち。

午前中は入り口の囲い、道路のポール建て直しなどで、
午後より仲間と雑談。

来年は是非多くの皆さんにオンネトー、温泉、キャンプ場に来てほしい
など話題はオンネトーの話ばかり。

朝と夕方の写真を載せておきました。


11月15日 6;45 温度-5℃ 朝日が阿寒富士から昇っている時。



同じくオンネトーがブルーに染まる時



同じく百名山の雌阿寒岳



雪囲いが終えたオンネトー茶屋



同じ日午後3時ころより雪が降り雪帽子をかぶった雌阿寒岳と阿寒富士



同じ日午後3時ころより雪が降り雪帽子をかぶった雌阿寒岳と阿寒富士


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011.11.11. オンネトー茶屋日記

2011-11-11 11:11:46 | 雌阿寒岳情報
ここ2~3日天気は快晴、気温はマイナスで秋も終盤を向かえ
日一日にと冬に向かっております。

先日、茶屋の雪囲いに行ってきました。
オンネトーは深いブルーの色を浮かべており、周りの木々も
葉が落ち寒そうです。
この後、雨や雪が降ると木々について又一段と美しさを見せるのですが。

夏、秋と賑わった雌阿寒岳、阿寒富士の登山、オンネトー湖湾の散策者も少なく
静かなオンネトーです。

店の冬囲いもなかなか手間取り、また再度行かなければなりません。

今日の新聞に雌阿寒温泉地区の「民営国民宿舎野中温泉」が開業100周年
を迎えた記事が紹介されております。

北海道開拓で入植されて初代、二代目と大変なご苦労をされたと思います。
私も子供の頃、まだ野中温泉がランプの時代、米や食料を持って数回湯治に
行った事を思い出されます。
これからも地域住民、そこに携わる関係者の方々の繋がりが必要だと思います。

とにかく『100周年』おめとうございます。

さて、先日私はオンネトー茶屋に行くとき螺湾周りで行きました。
上螺湾から取った雌阿寒岳と阿寒富士、砂利道に入ってすぐの
阿寒国立公園の標識、夕方のオンネトーと山、朝のオンネトーのブルー
と私の下手な写真を添付します。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加