アルバ ACMP_6.4無料 試験解答

資格問題集 ACMP_6.4学習勉強法、ACMP_6.4学習全真問題集が貴方.

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-10-18 20:04:23 | GIAC

人気のA00-211種類講座問題集 参考書勉強、もし「はい」と答えてくれたらA00-211種類、弊社のA00-211種類商品を買ったことがあるお客様、資格認定 資格難易度A00-211種類、問題を提供しますA00-211種類、トレーニング資料の成功を保証しました実際の試験で経験した実 A00-211種類 試験の質問、私は私のA00-211種類研究のための十分な時間を与えることはできません。
SASInstituteのA00-211問題例に合格するのに、私たちは最も早い時間で合格するのを追求します。私たちはお客様のための利益を求めるのを追求します。私たちはPass4Testです。Pass4TestはSASInstituteのA00-211問題例の正確性と高いカバー率を保証します。SASInstituteのA00-211問題例を購入したら、Pass4Testは一年間で無料更新サービスを提供することができます。は

試験番号:A00-211
試験科目:「SAS Base Programming for SAS 9」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2016-10-17
問題と解答:全218問 A00-211 認定デベロッパー

>> A00-211 認定デベロッパー

A00-211日本語講座

NO.1 The data set WORK.REALESTATE has the variable LocalFee with a format of 9. and a variable
CountryFee with a format of 7;
The following SAS program is submitted:
Data WORK.FEE_STRUCTURE;
Format LocalFee CountryFee precent7.2;
Set WORK.REALESTATE;
LocalFee= LocalFee/100;
CountryFee= CountryFee/100;
Run;
What are the formats of the variables LOCALFEE and COUNTRYFEE in the output dataset?
A. LocalFee has format of 9. and CountryFee has a format of 7.
B. LocalFee has format of 9. and CountryFee has a format of percent7.2
C. Both LocalFee and CountryFee have a format of percent7.2
D. The data step fails exacution; there is no format for LocalFee.
Answers: C

A00-211資格トレーニング

NO.2 The following SAS program is submitted:
data work.flights;
destination= CPH ¯
select(destination);
when( ° L H ¡±)c i t =¡ ±Lon o
when( ° FR ¡±)c i t =¡±Fr a nk f r
otherwise;
end;
run;
what are the length and value of the CITY variable?
A. length of6, value of CPH
B. length of6, value of
(missing character value)
C. length of9, value of CPH
D. length of9, value of
(missing character value)
Answer: B

A00-211合格体験談

NO.3 The following SAS program is submitted:
data _ null_;
set old ;
put sales 1 sales 2;
run;
where is the output written?
A. to the SAS data set_NULL_
B. to the raw data file that was most recently opened
C. to the SAS output window or to an output file
D. to the SAS log
Answer: D

・SASデータセットの読み込み、作成、組み合わせ
・生データファイルの読み込み、作成
・割り当てステートメントや条件処理による変数の作成
・SAS関数を使用したデータ加工
・DOループと配列を使用したデータ処理
・PRINT、FREQ、MEANSプロシジャを使用した、様々な種類のレポートの作成
・FORMATプロシジャを使用した出力形式の作成
・ODSを使用したHTMLレポートの作成

記事のリンク:http://www.passfortest.org
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指導のPEGACDA71V1費用ことも... | トップ | 70-980無料試験、て作り上げ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。