佐渡・外海府『石名天然杉』         里山スローライフ百景

過酷な自然環境を生き抜いた「石名天然杉」・コブダイ「弁慶君」の棲む佐渡島奥座敷より「自然と友達になる方法」の独り日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天然杉の里「石名」に真黄色のカンゾウが見事に咲いてます

2013年06月05日 | 石名よもやま話
大佐渡石名天然杉が開園となった今日、佐渡TV(地元ローカルケーブルTV)の取材があり、行って来た。

快晴に恵まれ、早くも駐車場に来園者の車が沢山あったのがうれしい・・・。

さて、

天然杉の里「石名」所縁の人、また御年配の方々はカッチキと言えば、それが何だか解る事だろう。

若輩ながら私には解る・・・。

明治以降、自給自肥として春を代表する農作業「田んぼ」に山野で刈り取ったしば草を入れたのです。

家族総出の大変な作業だったと聞いている。

(カッチキ=刈敷が語源らしい)

カッチキ刈りで外海府一円の名物詩でもあったのが、ご当地「石名集落」の赤崎原野なのです。

その原野に今、満開のカンゾウが真黄色に咲いている。



往時の状況を想像するに、それはそれは見事だったのだろうと思っている。

往時を知る、集落のW氏が雑草を刈り取りここまで見事に花を咲かせました。(パチパチ、パチ・・・)

下の写真、2枚の景色・・・、

所縁の人は、どこか判る事でしょう。





黄色の花は、私を元気にしてくれる。


【おまけ】

カンゾウの花は、地元は「ようらめ」と言います。(語源は?・・・あとで調べよう)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天然杉の里「石名」 ~海が豊饒でうれしい~

2013年06月02日 | 日記
夏になると朝から晩まで、海で楽しく遊んだのを覚えている・・・。

今も(高齢ですがね)素もぐりが大好きだ。

おかげで、夏になると家内は「こんな贅沢なアワビの食べ方、あまりないね。」

といって喜んでいる。

磯近くに海底リーフ(自然石)を並べた「お・か・げ」。

磯から沖まで豊かな海になっている。

そして、今も増設中だ。

ありがたい・・・。



サザエ・アワビなどの海の幸が・・・。

天然杉の里人を潤してくれるのであります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大佐渡石名天然杉の残雪(道路)情報・・・オープンが待ちきれない!

2013年05月20日 | 石名天然杉
5月20日(月)の今日、「大佐渡石名天然杉」のオープンが待ちきれない・・・。

現地ガイドの役割もあり、残雪と道路通行状況の調査?に行って来た。

遊歩道に向かう作業道駐車場は除雪がしてあったが、1キロ手前の北向き斜面の道路(急カーブ)は残雪の為、車では登れない。

↓ 駐車場の手前(1キロ付近)


↓ 斜面に咲いたカタクリ・ニリンソウ=癒されるなぁ~




↓ 駐車場まで残り500m付近の北向きカーブ

雪・・・多いな。

↓ 駐車場は除雪してあり、まもなくお迎えできる。


↓ いつもの、作業道入口


まもなくオープンです。

いましばらくお待ちください。


【おまけ】
帰路の林道脇、純白の花に目が行った・・・。タムシバか?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天然杉の里「石名」 鎮守の欅(思い入れがあるんだなぁ~)

2013年03月24日 | 日記
天然杉の里は、春の香りがいっぱいです。

その里に、村の鎮守があり春祭りもまもなくです。

さて、社殿の入口階段の左右に、大きな大きな欅(けやき)が並んでいる。



欅の生命力に感嘆するのです。

子供のころ、この欅の幹と支える根の周りで遊んだ記憶が忘れられない・・・。

幹はどっしりとして大きくなりすぎた。

これでは社殿の屋根を覆った枝が、強風などの時危険だ。

欅には申し訳ないが、少し切り取りきれいにしよう・・・。



早速、村の総出作業を計画・・・。

災いなく安全に、作業が進む事を願うのであります。

鎮守様

お願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氏神様の「春祈祷」にサカキとり(福寿草がきれいなのでパチリ)

2013年03月19日 | 日記
明日は春分の日、氏神さまの「春祈祷」・・・。

今日は朝から雨で、気分が優れなかったのですが、午後になって雨も上がった。

さっそく山に入り杉林の中から、社殿に奉る「サカキ」を取ってきたのであります。

もちろん、サカキはすぐさま神社に飾りましたよ。



久しぶりに、凛とした森の空気に触れてなんだか気分も良くなった・・・。

帰り道、斜面に咲き乱れた「福寿草」に目を奪われ・・・パチリ。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加