おにゆりの苑

俳句と俳画とエッセー

ゴールデンウィーク

2017-05-03 13:09:59 | Weblog
さー世間はゴールデンウイーク、私はどう過ごそうか?
 一昨年娘が日光へ旅行に連れていってくれてからは、何も人出が多くて乗り物が混む時に出かけなくてもと家族が交流するくらいで済んでいる。
 今年は一日「ござらっせ」でゆっくりし、二日は第一火曜日なので「にぎわい句座」があった。Yさんと「「あいあいの家」で落ち合って昼食をしてから句座を開く「にぎわい交流館」へ行くとランチ席は満員でピアノの連弾をしていた。
 その中に先日「龍瀆寺」へ行った時世話になったKさんたちグループが居たので礼を言った。
 句座が始まってみると、どうした風の吹き回しかYさんと共に高得点で五月の近郊文芸欄に載る。五句提出してオール点が入るのもめったに無いことなので、嬉しかった。
 帰りにKさんが送ってくれた時7月の「わいわいフェステバル」に出展する「わが町の句をそれぞれに」と言う課題を、私がエッセーで隣合うHさんが、今月の20日21日とオープニングガーデンをされるので、そこへ三人で出かけましょう。そこを出てから句座のA先生がされている、みよし市アイモールギャラリー二階の十八名の額装をした十八点の展示会を観に行きましょうと約束が出来た。
 去年はIさんたちのグループと一緒にいったが、私の場合乗せて行ってくれる人に便乗しなければならないので、好都合である。
 18日のエッセーで隣あうHさんに、道順をしっかり聞いて案内できるようにしてをかないと・・・
 6日までに曾孫の誕生祝いを誘ってくるかもしれない。妹の見舞いにも行かなければならない。

     俳句     蛤のぴしゃぴしゃ覗く外の世界
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍潭寺(りょうたんじ)女城... | トップ | 母  の  日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL