picnic under the branches

映画や本が好きです。

飲み会にて

2017-07-15 15:23:59 | COLUMN


先日、サークルの飲み会でした。

お祭りを見て、みんなで食べて、という感じなのですが、キラキラしててたのしかったな。

メンバーは、女子5~6人と男子1人…。

なぜかこの構成が多いですね。

しかも男子、いつも同じ人だし。

それはイケメンな部長さん。

草食でソフトムードなので、女子の中にいても全く違和感なし!です。


聞けば姉妹の中で育った、とのこと。

少女漫画や少女小説を読んで育っただけあって、存在感そのものが少女漫画に出てくる男子系なタイプである。

なるほどなぁ・・・。

私なんて兄弟の少年漫画や恐竜図鑑を読んで育ったというのに(*´Д`)。


イケメンすぎて最初は緊張していましたが、知ってくると、中身が女子?な面が多いな、と思いました。

見た目は男っぽいんですけど、何か問題解決の仕方とか、面倒な事の回避の仕方が女性っぽいなと。

人付き合いに曖昧を持ち込むのが上手いともいえる…。

まぁいいか。


その人を大好きな女性がいるから、その人を呼ぶのだろうけど、まぁ逆紅一点状態というか、職場の花状態というか。

たしかにウキウキはするけど、女子だけの方が話しやすい気もする。

しかも、今の関係からして、私の直属の上司(?)の方になるので、私はちょっと遠慮するというか。

他の子たちは、立場の関係はあるけど、横繋がり、っていう感じかな。


おそらく、女子たちは、1人は私より年上だけど、他の子たちは10歳くらい下だと思う。

でも、いつも私の年はあまりばれないので(たぶん)いつばれるのかな~と内心思いながらなんとなくそこに溶け込んでいる。

同じくらいならいいんだけど。


そして、みなさんたぶん文系で若いので、女子女子している。

1人が今日おちこんでる~、とか、突然恋愛相談をしながら、その流れで立ち去った・・・

いかにもその男性と待ち合わせ風、なのですが、のちのSNS投稿で、単に友人女性と待ち合わせていたことが分かる…。

なんなんだ!Σ(゚Д゚)と思いましたが、その方は、そのイケメンさんに結構思いを寄せている風なので、気を引きたかったのかもしれない…。

イケメンさん妻子持ちですけどね。

イケメンさんに対して、めっちゃ、女子は道がわからないのよぉ~ぅ、と言ってましたがそれは…。

私が教えようと一瞬でしゃばりましたが余計なお世話でしたよね…


他の子は、お話がうまいところからして、かなり頭のいい子だなぁと思っていたのですが、学生時代のドジエピソードとか(課題をまるっぽ忘れたとか)、そんな意外な面を聞かせてくれてびっくり。

それだけ聞くと、この人大丈夫なのか!?と思いますが、総合的に見てすごく要領がいい事、頭の回転が速い事を見ると、適度な女子らしさ、ってことなのかな、っていう気もしてくる…。

私はそれが出来ないので…。(つい、いつもまじめに力いっぱいやってしまって、サラリーマンや女子に必須の「バカな振りをする」ことが出来ない…。)

みんなかわいいやんけ!と思いましたΣ(゚Д゚)。


職種上も、立場上も、きりっとすることが多い昨今だし、お客さんのミスを指摘して決まりを守らせる仕事なので、

大ボケな面がお客さんにわかったら、私の仕事は成り立たない…。という感じで、私はいつも気を張っているのかもしれないな~。と思いました。

女子らしくないよなぁ…危なっかしくないよなぁ…。

うーん…。


そして宴も終盤にさしかかり…。

しめの物を頼んだりしているうちに、私に自分の食べ物を、食べる前にくれようとするイケメンさん。

私も自分の物は頼んでいるので遠慮したけど、そういえば、前もデザートくれたもんね。


会計時におつりがあまると、私にくれようとするイケメンさん…。

そういえば、前もはんぱなおつりくれたような…。


前回はちょっと「キャッ」と思ったけど、2回続くという事は…。

これはこの人の癖というか行動なんだな。


私…舎弟と思われてる…?(・∀・)


でも、黙ってるけど、私のほうが年上なんだけどね!!(*´ω`*)


どっちにしても、愉快で楽しい仲間に加えてもらえてうれしいし、

久しく忘れていた女性らしさを再認識させてもらうことになり、勉強することが多いです。

もうすこし、かわいくなれたらいいのにね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まじめな私 | トップ | パワーバランス »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL