picnic under the branches

映画や本が好きです。

キシリトールホワイト

2016-10-28 23:32:12 | 羽生選手の小部屋




キシリトールホワイトのCMですね。

今日から新しいバージョンがYOU TUBEで公開されていますが、テレビでも流れているのでしょうか。



羽生結弦出演キシリトールホワイト新CM「ブレイクタイムの後は」編
 新しいCM


・・・



羽生結弦、音声スタッフのヘッドホンに興味津々
 メイキングです。



歌って踊ってと軽やかですね

氷の上でのパフォーマンスはよく見ていましたが、地上で踊ってるのはなんか新鮮かも。

スポーツ選手と言えども、こういう世界にすぐにはまるのはフィギュアスケーターならではですね


笑顔も万全ですな・・・。君は自分の魅力を知り尽くしている・・・。


メイキングでは、指パッチンしながらリズムをとって踊っている様子が・・・
うらやましい

私、指パッチン鳴ったことないんですよ!

この一瞬で私は羽生選手を尊敬してしまったかもしれません (←えっそこ・・・)。

指パッチンできる人は私にとってポイント高いですよ。かっこいい~


「ホワイト!」っていうのが意外と難しいんですね!

ちょうどいい音程があるらしいです。

しかし羽生くん・・・。正しい社会人なら、「4回転のほうが簡単」なんて言ってはいけないよ・・・

んなわけねーだろ!! とPCの前で叫んだ人が約〇名

やめましょうよ自ら火の粉を振りまくような生き方は。 社会人歴約20年のお姉さんは見ていて怖い。

でも、羽生選手にとってはそうなんでしょうね。素直な気持ちで受け取ってあげたいものです。


それで私が今回感じたことはですね、蝶ネクタイが似合いすぎィ!ってこと。

ここまで自然に似合う人珍しいですよ。もう風景の一部(?)。

ファッション雑誌とかで、よくおじさんが蝶ネクタイコーデにトライしてますけど、やっぱり今一つわざとらしいことが多いんですよね

でも、羽生選手は長くて細い首、小さな顔、上品さ、フェミニンさ(?)などを持ち合わせているので自然~に似合っちゃってますね!


インタビューもしみじみしてしまいました

フィギュアスケートの演技は、『脳機能と、心、冷静さ、情熱のバランスが難しい』のだそうです。

情熱がないと心に訴えてこないし、冷静さを欠くと点数につながらない、という点で、うまくバランスをとるのが非常に難しそうなスポーツですよね

私が羽生選手の演技を気に入ったのは、どこか冷静な感じがしたからかなぁ、と思います。なんとなく


★日刊エンタメクリップ『羽生結弦選手が出演するロッテ『キシリトールホワイト』新CM 「ブレイクタイムの後は」篇が10月29日よりオンエア!』
明日かららしいですね。CMストーリーも紹介されています。ターンをしながら「ホワイト~」っていうのがとても難しかったんですね。歌みたいなもんなんですね。


動画
★YOU TUBE『「4回転ループより難しい」羽生結弦選手、華麗なターン披露 ロッテ『キシリトールホワイト』新CM』
★YOU TUBE『羽生結弦出演キシリトールホワイト新CM「ブレイクタイムの後は」編(インタビュー)』
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーナ | トップ | 明日(live streaming ) »

コメントを投稿