田舎住まい

吸血鬼テーマーの怪奇伝記小説を書いています。

キッチンの蛇口からほどばしる水でウイスキーを飲む。 麻屋与志夫

2016-12-28 12:09:36 | ブログ
12月28日 Wed. 晴れ
キッチンの蛇口からほどばしる水でウイスキーを飲む。

●ええっ‼ 鹿沼の水道水って、そんなにおいしいのですか?
と、言ってきた友だちがいる。

●ほんと。
ほんと。
スーパーでボトルで水を買っている男が、この鹿沼でもいた。
ブランド銘は書くわけにいかないが、
そんなことをしたら、営業妨害になる。
だから書きませんが――。

●おまえさん、味目クラジャナイノ。
水道水のほうが、うまい。
ボトルを手にした人に、声をかけたくなる。

●蛇口をひねり、
グラスに水を満たし、
それから――それから、
黄金色に輝くウイスキーを注ぎ、
ゴックンと飲む。
レッツ、キル、ザ、ボトル。
あれっ、もう酔いがまわったようです。
至福の時だ。

●酔いつぶれて、目覚めて、酔いざめの水。
この水がまた格別おいしいのだ。甘露。甘露。
このコップ一杯の酔いざめの水を飲めるだけでも、シアワセダ。

●どうです。鹿沼に移り住む前に、蛇口からの水で、水割りを飲みにきませんか。
  
 今日も遊びに来てくれてありがとうございます。
 お帰りに下のバナーを押してくださると…活力になります。
 皆さんの応援でがんばっています。


にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巧言令色鮮なし仁、なーんて... | トップ | 断捨離の最終目的物体は――。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。