Color Room

おにむら歯科の副院長のひとり言

自分を好きになる

2017年04月24日 06時08分40秒 | 日記

娘の里帰り出産で、

うちにある色々なものを、娘にあげました。

お財布、オーバー、カーディガン、その他諸々(結構たくさんね)・・・

で、一つ気付いたことがありました。

それは・・・

私のものであった時には、今ひとつだった品々が娘のものとなった途端、すごく素敵に見えるのです。

これはいったいどういう事じゃろか?

私が、自分に自信がなく、自分の選んだ品々にまでも自信がなく、不平不満を持っていて・・・

(坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・はあんまりか?)

それらが他人(ここでは娘)のものとなり、冷静に、客観的に見えるようになると、そう捨てたものではない!

ということに気づくのではなかろうか?

もしくは、若くて、赤ちゃんも生まれ幸せの真っただ中!の娘のエネルギーが、周りの品々をもキラキラと輝かせるのではあるまいか?

どちらも当たってるかも。

昨日読んだ、「うつ抜け」(田中圭一著)という、鬱から脱出した人たちの話。

うつから脱出するには、究極、「自分を好きになること!」・・・だったと、田中さんは言う。

自分を好きになるとは、ありのままを自分を認めることでもある。

自分のいいところも、ダメなところも、全部ひっくるめてそれで良し!と、自分を引き受ける。自分を認める。

それで良し!が、自分を好きになることにつながる・・・のではないかな?

ということで、私が自分で選んだ品々。

ほら、よく見てごらん。ご縁があって私のところに来てくれた。そんな、ダメじゃないよ!それでいいよ。

そして、私も。ダメなことろばっかりじゃないわ~~。いいところもちょっとはあるわ~~(笑)

と、自分をチアアップして

今日も頑張りますね。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知らなかった一面 | トップ | わかってたんだ! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事