Color Room

おにむら歯科の副院長のひとり言

モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団を聴きに!

2017年07月11日 06時35分56秒 | 日記

モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートに行ってきました。

よだきごろ(めんどくさがり屋)の私は、デパートの外商さんにこの手のチケットはとってもらっていますが、席はお任せです。

で、この日の席は・・・

な・な・な・なんと、最前列!それも右側。

ここしかなかったそうです。(涙)

いいよ、いいよ、それもまた面白いかも!

で、行ってみました。

う~む、その席、いろいろ問題あり!

まず、ピアノがド~ンと目の前にあり、ピアノ奏者(榎本潤さん)がまったく見えないんですよ!

指揮者もピアノでみえない。(汗)

指揮者のユーリ・シモノフさんは体調不良のため突然の交代。代わりはユーリ・ボトナリさん。

私たちの目の前にはチェロ。

奏者の表情、靴、ドレス、・・・等、良く見える見える!

オーケストラの皆さんが入ってきたとき、

チェロ奏者が、私たちの左手に座っていたかわいい小学生の女の子を見て、ニコッと笑いかけたのまで見えました。

さて、最初の曲。ピアノのソリストは榎本潤さん。

ピアノの音色がストレートで私たちの耳に体に響いてくる!

とっても新鮮~。

ほら、フィルハーモニーって、いろんな楽器全体の音色の調和を楽しむのが王道かもしれませんが、たまにはこういう聴き方も面白い!

次のソリストは大谷康子さん。

奏でる音色は歌うバイオリン・・・と言われているそうで、素人の私にも、豊饒なここち良い音色。

彼女の演奏する姿は、指揮者の陰に時々なって、見えたり見えなくなったり。

でも、年齢もだいたい想像できるくらいの距離でした。(笑)

いつもと違う音響を?楽しんだ後、ホールを出たら、

ソリストのお二人が並んで待っておられました。

わ~~~、素敵!!

一芸に秀でた方、その道を究めた方は、やっぱ違うわ、魅力的~~~!!

それも含めて、とっても楽しめた一日でした。

それに・・・父ちゃんも、眠らなかったしね(笑)

余は満足じゃ!

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢をかなえる | トップ | 運転免許返上! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。