ほっとフォトだより

毎日の生活の中でほっとするようなことを届けたい

敬老の日

2017年09月18日 23時26分04秒 | 行事
       青空が戻ってきました。お出かけです。
     玉之浦町の老人ホームの屋上に、オーストラリア人の3Dアーティストが
     描いた作品を見に行きました。テーマは「池」青い池に鯉が泳いでいました。
     大瀬崎灯台に上る途中の道路からはっきり見えます。
     町おこしの一環で企画したそうです。出かけてみませんか。

        

     せっかくだから灯台の見える園地まで行きました。
     灯台と海と空、眼下に広がる岩、いつ見ても感動する美しさです。
     
                  

     小浦海水浴場でおやつです。
     板敷に横になって一休み、後姿を一枚撮って見せたら髪の薄さにショックの様でした。
     年相応ですよ、でも今日もランニングに出かけたからまだ元気ですよ。

                   

     夜、スカイプで孫が「じいじ(ばあば)、長生きしてください」とうれしいことを言う。
     始めはピンとこず・・・ありがとうといってから「そうだ、今日は敬老の日だ」と。
     孫から見たら立派な老人です。総務省の発表では国内の高齢者は3514万人で
     90歳以上も200万人を突破、100歳以上は6万7824人に上る。長寿大国まっしぐらです。
     孫たちが成人するまで、いやもっと?・・・元気でいられたら・・・
     カリカリ野菜の入ったドライカレーでも食べて元気出しましょう。

                   

     
     
     

     
     
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加