ゆったり ヨット ライフ

37年たった古いヨットピーターソン30をレストアしクルージングしてます。寄港地情報はカテゴリのグーグルマップをご覧下さい

悲しい知らせがありました

2017年04月20日 | 日記
本来なら書かない方が良いのでしょうが

私の日記でもありますので記載します
東宮で隣に停泊してますヨットのオーナーさんが18日亡くなったと本日
連絡を頂きました。お通夜は23日夕方5時から告別式は24日午後1時からだそうです

享年76歳でした

先週の木曜に今年は近場に行きましょうねヨットでと話たばかりでした。

月曜の宮城は大雨が降って 以前から雨漏りが少しあったそうで、
翌火曜は強風だったのですが。

ここから想像です

(多分雨漏りを確認するのに丁度良いと午後お仕事終わってから
ヨットに確認に来たのではないかと考えます。
その際強風で海に落ちたのではないかと思いますが
岸壁が嵩上げされて高くなったので 登れなかったのでは
ないかと思います。年齢もあって足が少し不自由になってきてました。
一度落ちますと今最大干潮では海面からは2m以上になります。)

23日お通夜に行く心積もりです。

ヨットの大先輩でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮎川港の現状は「厳しい」 | トップ | 今日献花台がありました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マハロパパ)
2017-04-23 20:19:28
ご冥福をお祈り申し上げます。
まだ海に落ちたことはありませんが、
万が一の落水にそなえて、
はしごは絶対必要ですね。
マハロパパさんへ (フェニックス)
2017-04-24 10:17:34
昨日23日お通夜に行きました
この方は普段からライフベストを着用されて
いました(車から降りる時着用)
今回
ライフベストは膨張してませんでした
手動方式で引っ張ると開くタイプだそうです
自動膨張ではありませんでした
梯子は側になりますので登れるように
してあります
途中に和船も桟橋代わりに置いてあります
頭部に強打した跡があったとの事で
脳震盪を起こされて意識が無かった可能性が
あります
死亡は溺死と警察から連絡ありましたそうです
大先輩です誠に残念です
何時も行く方がたまたま当日だけ行かなかった
ので悔いが残るとも話されておりました。
当日は強風だった
自艇から移動させようとした籠があった
連休前には上架予定だった
等等々いろいろ在りますが 誠に残念でございます
もう一度落水対策を係留状態で安全確保します

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL