おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

嵐山の紅葉とトロッコ列車

2013-11-30 | 山歩き・ウォーキング
昨日、11時JR嵯峨嵐山駅を下車、トロッコ列車に乗るためトロッコ嵯峨駅へ。



ところが、15時まで満席のため、15時7分の指定を取り、
周辺を先に散策することに・・・


落柿舎へ行く手前に、「土佐四天王」の(右から)中岡慎太郎、坂本龍馬、武市瑞山、吉村寅太郎の4名の像がある。



落柿舎(らくししゃ)は、松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵で、去来がこの草庵について書いた「落柿舎ノ記」がある。古い家の周囲には40本の柿の木があったという。庭の柿を売る契約をしたのちに、柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれている。

近くの(小倉山中腹)常寂光寺前は大勢の人でにぎわっている。




小椋池の横を通り、(姓はタンゲ、名はサゼン)のセリフで有名な時代劇「丹下左膳」などで知られる俳優大河内傳次郎が別荘として30年かけて造営した回遊式庭園へ・・・











山の上からは、比叡山、大文字山、京都市内が一望できる。





嵯峨野に広がる竹林を通り、紅葉の綺麗な天龍寺境内を通り抜ける。





天龍寺は、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。山号は霊亀山(れいぎざん)。寺号は詳しくは天龍資聖禅寺と称する。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は足利尊氏、開山(初代住職)は夢窓疎石である。足利将軍家と桓武天皇ゆかりの禅寺として壮大な規模と高い格式を誇り、京都五山の第一位とされてきた。「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。(ウイキペディア出典)

渡月橋へ出る通りは人、人、人・・・中国語、韓国語、英語が飛び交う。
中国人(台湾?)と思われる団体が、着物を着て、ぎこちなく歩いている。




嵐山を象徴する建造物の渡月橋。 周辺の狭い道を人力車が行き交う、
 

舞妓さんがいるが、どうも本物ではなく観光客がふん装しているようだ。

嵐山も賑わいを取り戻し、台風災害の爪後もないのでホッとする。

最後に宝厳院へ。


宝厳院(ほうごんいん)は京都府京都市右京区にある臨済宗天龍寺派の寺院で天龍寺の塔頭。山号は大亀山。庭園や建物は時代劇の撮影に使用されている。寛正2年(1461年)、細川頼之が聖仲永光を開山に招聘して創建。

紅葉がすばらしい・・・でも大勢の人が並んでいて入れない。




トロッコ電車の発車時刻が迫ったので、トロッコ嵯峨駅へ
指定席へ座り、紅葉の景色を期待するが・・・




紅葉の最盛期は過ぎ、おまけに窓が無いため寒い。携帯のカメラでの写真もブレてしまって全てダメ。
 
立見席の人も多く、ぎゅうぎゅう詰めで25分で、トロッコ亀岡へ到着後、JR馬堀駅まで歩きJRで帰路につく。


電車の中は、観光客で超満員。
小股でぶらぶら歩き 歩行距離12キロ、約22,000歩。
山や平坦な道の歩き方により歩数が全く変わってくる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の奈良公園から高円山<432m>へ(里山クリーンウォーキング)

2013-11-28 | ボランティア
今月の「第46回里山クリーンウォーキング」は、奈良公園から高円山(432m)へ


近鉄奈良駅前の行基広場に12名が集合。

1969年の近鉄奈良駅地下化の際に広場が作られ、赤膚焼の行基像が建立された。
広場は「行基広場」と呼ばれ、奈良ではよく知られた待ち合わせ場所として定着している。
この赤膚焼の行基像は後に心ない者の手によって破壊され、現在は1995年に製作されたブロンズの像が建っている。

 
行基像広場には、今年大屋根が完成している。
行基(ぎょうき) 天智天皇7年(668年) - 天平21年2月2日は、日本の奈良時代の高僧。
僧侶を国家機関と朝廷が定め仏教の民衆への布教活動を禁じた時代に、禁を破り畿内(近畿)を中心に民衆や豪族層など問わず広く仏法の教えを説き人々より篤く崇敬された。
また、道場や寺院を多く建立しただけでなく、溜池15窪、溝と堀9筋、架橋6所を、困窮者のための布施屋9ヶ所等の設立など数々の社会事業を各地で成し遂げた。
しかし、朝廷からは度々弾圧や禁圧されたが、民衆の圧倒的な支持を得てその力を結集して逆境を跳ね返した。
その後、大僧正(最高位である大僧正の位は行基が日本で最初)として聖武天皇により奈良の大仏(東大寺など)建立の実質上の責任者として招聘された。
この功績により東大寺の「四聖」の一人に数えられている。(ウイキペディア出典)


奈良公園を、ゴミを拾いながら進む・・・
 



 
飛火野が見える所へ出る。
 
飛火野(とびひの)
奈良県奈良市街の東,春日大社に接する林野。〈とびひの〉とも。池や沢などもあり,奈良公園(名勝)に属する。
712年急を告げる烽火(のろし)が置かれた地で,万葉などの古歌によまれ,歌枕としても知られる。

高畑地区を通る・・・観光地なのでゴミが少ない。
 

 

 

 

 

高円山の登山口からゆっくり登る。途中に「しなあぶらぎり」という木が・・・
 
しなあぶらぎり
 中国の中部から西部が原産です。山麓の丘陵地帯から標高1000メートルくらいに生え、高さは9~12メートルになります。「あぶらぎり(A. cordata)」の近似種ですが、花や果実が大きいのが特徴です。
別名で、「おおあぶらぎり(大油桐)」とも呼ばれます。5月から6月ごろ、白色の花を咲かせますが、赤色または橙色の脈があります。種子からは「桐油」が採れ、むかしは傘や提灯の油紙に使われていました。いまでもワニスや塗料の油として利用されています。(植物図鑑 出典)

 

 
今日は、あいにく曇っているが遠くまで見える。


全員、けがも無く無事下山後、新薬師寺~奈良町を通り三条通で解散。
グループ毎に昼食。

  
万歩計は、8キロ、17000歩を表示。

紅葉を見ながら楽しい会話とゴミ拾い、そして山歩き。
運動をしながらボランティア・・・充実感溢れる一日だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターアンサンブルの練習

2013-11-27 | クラシックギター・ 歌声・他
12月8日の演奏会まで、あと10日余り・・・
ギターグループ「カルマンド」の演奏曲は「ビア樽ポルカ」と、「愛のオルゴール」の2曲。

 
『ビヤ樽ポルカ』は、1920年後半から30年前半にかけてチェコの作曲家ヤロミール・ヴェイヴォダチェコが作曲したポルカ。
『愛のオルゴール』は1974年に発表されたフランク・ミルズの最初のアルバム「詩人と私」に収められたピアノのインストゥルメンタル曲。
1978年にラジオ向けのプロモーションのためにシングル・カットしたところヨーロッパ、アジアで人気を呼び、北米ではオタワのDJデップ・ワッツが気に入りオンエアを重ね、1979年にカナダ、アメリカで大ヒット。
インストゥルメンタル曲でありながら印象的で覚えやすいメロディを持ち、多くのアーティストにカバーされた。各種BGMなどでも多用される。(ウイキペディア出典)

  
2曲とも簡単そうにみえて、アンサンブルで合わしにくい。
それに、アップテンポな曲なので、弾いているうちに、どんどん早くなってしまう。


リーダーが、全体のバランス、小節ごとの音のズレを指摘して合わないところを、納得いくまで練習を繰り返す。
後半は、各自のソロ曲を弾く。

来月始めに最後の練習をして本番へ・・・。


《今日の野菜畑》
寒くなったので、黒豆を取り入れて・・・

 
そして家の軒先へ干す。以前に取った黒豆は豆が弾けそう・・・
 
ソラマメの芽とホーム玉ねぎ
 
白菜
 
ブロッコリー
 
 
夕方、田んぼで燃やしていた焚き火に、サツマイモを、アルミホイルに包み入れておく。

しばらくたって通り雨・・・

急いで、田んぼへ行き・・・灰の中から取り出してみた。

 
中を開けると、ホクホクの美味しそうな焼き芋が出来ていた。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更、人に聞けない話・・・「深海魚は水圧につぶれないのはなぜ?」

2013-11-26 | 雑学
東京・下町の町工場などが共同開発した無人深海探査機「江戸っ子1号」が、日本海溝の水深約7800メートル付近で、「ヨミノアシロ」とみられる深海魚を3次元カメラで撮影するのに成功した。(24日朝日新聞)

7800メートル(7.8キロ)、は歩く速度でも、2時間はかかる。
世界で一番深いところを調べてみたら・・・


フイリピン沖のマリアナ海溝にあるチャレンジャー海淵(かいえん)が世界で最も深く、10,920mある。
深海の世界には、生物や海底資源などまだまだ知られていないことがたくさんある。
水深2,000mから6,000mという深海底には、マンガン団塊やメタンハイドレードが世界中の海底地下に眠っている。
日本の海洋科学技術センターが所有する、有人潜水調査船「しんかい6500」や、11,000mの潜航が可能な無人潜水調査船「かいこう」など世界に誇る深海探査船があって深海でのさまざまな調査に活躍している。(日本船主協会 出典)



水圧は空気だけでなく、水の重さまでが加わるので1気圧+水の重さを受ける。
水は空気と比べてずっと重いので、10メートル深くなるごとに1気圧づつ増えるため、1000メートルだと100気圧を超え、1平方センチに100キロの力がかかる。

疑問・・・深海魚は水圧につぶれないのはなぜ? 

 

このシーフードヌードルは水深約1000メートルに沈めたもの。
カップの材質は発泡スチロール。発泡スチロールの名前のとおり、粒の間に空気が入っている。
水圧によってカップが潰れると、発砲スチロール内の空気は海の中に逃げていってしまう。
だから陸上に上がり圧力が元に戻っても、容器は潰れたままの状態を保っている。
使われている素材を切ってみると、スカスカで空気がたくさん入っている。気体はつぶれやすい。


空のペットボトルと、水を満タンにしたペットボトル。深い海に沈めると、水で満タンのボトルは、深さ6500メートルでもつぶれない。
固体や液体は圧力に強い。魚や人間の体を形づくる細胞は水分で満たされているからつぶれにくい。


一方、地上の人間には常に1気圧(10トンくらい)の気圧がかかっている。
しかし人間は同時に10トンの気圧の空気を吸っているため、人間の肺の中の気圧と、外気の気圧がつり合っているので潰れない。
人間の細胞を使った実験では、4000~5000メートルの水圧になると変形した。細胞を支えているたんぱく質の形がゆがんでしまう。


深海魚は、圧力に強い特別なたんぱく質を使っていて、外側と内側の圧力が釣り合っているので潰れない。
深海魚は、浮き袋を持たないものや、浮き袋に空気を入れないようにする体の作りになっているものが多い。
深海のサメは肝臓の油が浮き袋の代わりになって浮いたり沈んだりする構造をしている。
そのため、深海魚を急に水面に引きあげると、気圧に比べ魚の圧力の方が強いため、体内にあるガスが急にふくらんで、体が破裂したり、目が飛び出したり、内臓が口から出てしまう。

ちなみに、水族館の深海魚の飼育は普通の水槽と同じ。
浮袋がふくれてしまった魚のお尻の穴から注射針で、浮袋の中の気体を抜く。
浮袋が縮ぢむと口から出ていた内臓も元に戻り、普通の水槽で飼育できる。
浮袋がない深海生物は、水圧の変化の影響を受けないから何もする必要はない。

一番大事なのは水温の管理で、深海生物は水圧の変化にはある程度耐えられるけど、水温には敏感。
水深200メートルだと海水温は16~18度で、深くなるほどどんどん低くなって水深1千メートルなら4度ぐらいになる。
よく分かっていないことも多いので、いろいろ試しながら飼育している。(朝日新聞 Do 科学出典)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

認知症800万人"時代

2013-11-25 | 健康
昨夜放送されたNHKスペシャル「認知症800万人"時代」は、誰でもなりうる「認知症」
今年、厚労省の研究班は認知症高齢者が推定462万人、予備軍を含めると800万人に上ると発表した。
今、事態が深刻なのは「一人暮らし」で「認知症」を患う高齢者が急増している。
「助けて」と、SOSを発することもできず、周囲も気づくことができない。
徘徊やゴミ屋敷などによって顕在化しても、認知症が悪化し意思が確認できないため、介護サービスに繋げられない。(NHK 出典)


いずれ、誰でも「老い」が来ることは避けられない事実。
夫婦どちらかが欠けると、孤独になり、一人暮らしの寂しさ、心細さ、失望感などで自信喪失、ひきこもりになる人が多い。
その時、気丈に、今まで通りの生活と運動や趣味ができるか出来ないかで、「認知症」になる確率が変わる。

 
≪認知症の種類≫
「アルツハイマー型認知症」
最も多いパターン。記憶障害(もの忘れ)から始まる場合が多く、他の主な症状としては、段取りが立てられない、気候に合った服が選べない、薬の管理ができないなど。
「脳血管性認知症」
脳梗塞や脳出血、脳動脈硬化などによって、一部の神経細胞に栄養や酸素が行き渡らなくなり、神経細胞が死んだり神経のネットワークが壊れたりする。
記憶障害や言語障害などが現れやすく、アルツハイマー型と比べて早いうちから歩行障害も出やすい。
「レビー小体型認知症」
幻視や筋肉のこわばり(パーキンソン症状)などを伴う。
「前頭側頭型認知症」
会話中に突然立ち去る、万引きをする、同じ行為を繰り返すなど性格変化と社交性の欠如が現れやすい。
なお、遺伝によるケースは稀であり、さらに働き盛りの世代でも発症するおそれもあることから、認知症は誰にでも起こりうる病気と言える。


認知症は、脳細胞が壊死したり、衰えたりすることにより、記憶・判断力の障害などが起こり、社会生活や対人関係に支障が出ている状態(6ヵ月以上継続)をいう。
「加齢によるもの忘れ」とは違い、体験したこと自体を忘れてしまったり、もの忘れの自覚がなかったりする場合は、認知症の可能性が高い。


中核症状
(1)記憶障害
   新しいことを記憶できず、さっき聞いたことさえ思い出せなくなる。
   病気が進行すれば、以前覚えていたはずの記憶も失われる。

(2)見当識(けんとうしき)障害・・・現在の年月や時刻、自分がどこにいるかなど
   基本的な状況が把握できない。
   時間や季節感の感覚が薄れ、その後に迷子になったり遠くに歩いて行こうする。
   病気が進行すると、自分の年齢や家族などの生死に関する記憶がなくなる。

(3)理解・判断力の障害
   思考スピードが低下して、二つ以上のことが重なると話している相手が誰かわからなくなるほか、いつもと違うできごとで混乱を来す、などの症状が起こる。
   例えば、倹約を心がけながら、必要のない高額商品を購入したり、自動販売機や駅の自動改札・銀行ATMなどの前で、まごついたりしてしまう。

(4)実行機能障害
   買い物で同じものを購入してしまう、料理を並行して進められないなど、自分で計画を立てられない・予想外の変化に柔軟に対応できないなど。

(5)感情表現の変化
 状況がうまく認識できなくなるため、思いがけない感情の反応を示すようになる。

行動・心理症状
本人がもともと持っている性格や環境、人間関係など様々な要因がからみ合って起こる、うつ状態や妄想といった心理面・行動面の症状。


(症状例)
・(能力の低下を自覚して)元気がなくなり引っ込み思案に
・(今まで出来たことが上手く出来なくなって)自信を失い、すべてが面倒に
・(自分のしまい忘れから)もの盗られ妄想
・(嫁が家の財産を狙っているといった)オーバーな訴え・行動がちぐはぐになって徘徊

認知症の大部分を占めるアルツハイマー型や脳血管性認知症は、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)との関連があるとされています。
野菜・果物・魚介類の豊富な食事を心掛けたり、定期的な運動習慣を身に付けたりと、普段からの生活管理が認知症の予防につながる。(政府広報オンライン出典)


「認知症防止の方法」
・ひとり暮らしはしない。家族と一緒に暮す。家族との会話が大切。
・老後も何か趣味を持ち続け、いつも社会と交わること。
・友達とカラオケに行ったり、芝居を見たりなど社交的に過す。

・早足で散歩、ウオーキング、ハイキングをする。(脳の血流を良くする)
・足の筋肉トレーニングをする。
・青魚・緑黄色野菜を積極的に食べる。
・日記を書いたり、友達と手紙やメールのやり取りをする。
 
・新聞や読書をして、感想、エッセイ、コラムを書くなど文芸に親しむ。
 (認知症予防 出典)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けいはんな記念公園の紅葉

2013-11-24 | 山歩き・ウォーキング

遠くに行かなくても、近くで紅葉を楽しむ場所があった。
自宅から歩いて20分の所の「けいはんな公園」へ出かける。
せいか大通り(約3キロ)ではメタセコイアが、綺麗に紅葉している。


メタセコイア (日本大百科全書・ウイキペディア出典)
スギ科の落葉高木。和名はアケボノスギという。中国名は水杉。
樹幹は直立し、大きいものは高さ35メートル、径2~3メートルに達する。
樹冠は円錐(えんすい)形になり、樹皮は赤褐色で浅く縦裂する。
葉はモミやネズに似て線のように細長く、長さは-3 cm程度、幅は1-2 mm程度で、羽状に対生。
秋に赤茶色に紅葉した後、落葉する。
当初、「化石」として発見されたために、絶滅した種とされていたが、その後、1949年に国と皇室がそれぞれメタセコイアの挿し木と種子を譲り受け、全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられている。


けいはんな公園は、当初、造成中にオオタカの巣が見つかり、保護するための運動も起こり、計画よりも大幅に広く整備された。


けいはんな記念公園は、京都府相楽郡精華町にある公園。
関西文化学術研究都市建設を記念し、また平安京遷都1200年を記念事業の一つとして、平成7年(1995年)4月に開園した。
学研都市の中核地区の精華・西木津地区に位置しており、周辺には国立国会図書館関西館やけいはんなプラザ等の学研都市の主要施設がある。
けいはんな記念公園は愛称であり、正式名称は「京都府立関西文化学術研究都市記念公園」である。(ウイキペディア出典)


 
橋の上からの眺め。
 

 

 

池の鯉もこんな所で幸せそう・・・
 

池の周囲のもみじが紅葉真っ盛り。


 



 


<紅葉のしくみ>
秋になり気温が下がってくると、木の枝と葉っぱをつないで水や栄養分を運ぶのに使われていた管に壁(離層)ができます。
すると葉っぱで作った養分は移動できなくなります。
移動できなくなった養分(糖分)はアントシアンという赤い色をした色素に変わり、それと同時に葉っぱの葉緑素が分解されてなくなってしまうため、赤い色素が目立つようになります。
こうして葉っぱの色が赤くなるのです。



<黄葉のしくみ>
黄葉する木では、アントシアンができず、葉緑素が分解された時、葉っぱの中にもともとあるカロチノイドという黄色い色素が浮き出てくるために黄色くなるのです。



<きれいに紅葉するための条件>
●昼と夜との温度差が大きいこと
●湿度が適度にあること
●強い紫外線があること
このような条件は平地より山間部の方がそろいやすいため山の紅葉はきれいなのです。
(独立行政法人 日本万国博覧会記念機構 出典)

 
 

 

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

奈良公園の紅葉と高円山(432m)山歩き

2013-11-23 | 山歩き・ウォーキング
仕事に行く前に、ちょっと山歩き
昨日は、11月22日「いい夫婦の日」

今月末に予定している「里山クリーンウォーキング」の下見に、奈良の高円山(たかまどやま)火床に家内と登る。

自宅から約20分で、奈良県庁前の駐車場に到着。
奈良公園の紅葉を見ながら登山口まで・・・
奈良市内の中央に位置する奈良公園から高畑を歩く。


奈良公園は、明治13年(1880年)2月14日開園。
大部分が国有地で、奈良県が無償で借用し管理している。
都市公園としての正式名称は「奈良県立都市公園 奈良公園」といい、総面積は502ヘクタール。
周辺の興福寺、東大寺、春日大社、奈良国立博物館、なども含めると総面積はおよそ660ヘクタール(東西約4キロメートル、南北約2キロメートル)に及ぶ。
通常はこの周辺社寺を含めたエリアを"奈良公園"と呼ぶ。(ウイキペディア出典)


公園を歩くと、観光客慣れした鹿がエサを求めて近づく。
ポケットやカバンに手をやったり、お菓子を食べていると、すぐさま多くの鹿に取り囲まれる。

 

 

浮見堂は、奈良公園・鷺池に浮かぶ檜皮葺き(ひわだぶき)、八角堂形式(六角形)のお堂で、水面に写る姿が美しく、水辺の憩いの場となっている。


 

 

 


奈良公園を抜け高畑へ出ると、志賀直哉の旧邸宅がある。
 

 
志賀直哉は、(1883-1971) 小説家。宮城県生まれ。武者小路実篤らと「白樺」を創刊。
父親との確執により作家としての主体を確立、強靭(きようじん)かつ純粋な自我意識と明晰(めいせき)な文体によって、独創的なリアリズム文学を樹立した。
代表作「大津順吉」「城の崎にて」「和解」「暗夜行路」など。(Weblio辞書 出典)


高畑の38年前に結婚式を挙げた「電電会館」が、今は名前が代わって「ふれあい会館」となっていた。ビルの面影も僅かに残っていて懐かしい。

春日原始林に連なる高円山を背に、新薬師寺、白毫寺といった古刹が点在する高畑界隈は、古くから続く春日大社の社家町です。大正から昭和の初め頃に文化人のあこがれの地とされていたところで、白樺派の文豪志賀直哉や足立源一郎画伯をはじめ、多くの文人や有名画家の自宅が軒を連ねていました。(歴史街道 出典)

高畑から20分位で登山口へ到着。
 
登山口すぐに分かれ道があり、前回は右の急な坂道を登ったが、今日は左の道を行く。
 


川沿いに登りが続く・・・
最後の方は比較的急な坂になり、木々のトンネルを抜けると、火床の「大」の字の左下へ出る。



 


山頂までゆっくり歩いても30分位で到着。右遠方に若草山。正面に生駒山が見える。



高円山は、奈良市街地の南東,春日山(かすがやま)の南にある標高432mの山。
中腹には,天智天皇の皇子志貴皇子(しきのみこ)の離宮を寺としたと伝えられる白毫(びやくごう)寺がある。
毎年、八月十五日に行われる「大文字送り火」は、奈良県内の戦没者役三万人の慰霊と供養を目的に、恒久平和を祈念する行事として昭和35年から開始された。
「大」文字の大きさは、火床が108穴、第一画が109メートル、第二画が164メートル、第三画が128メートルで、日本最大級である。



この時期、山頂は冷たい風が吹く。30分ほど休憩して、滝坂の森の紅葉橋の方面へ・・・美しい春日山原始林を見ながら急坂を降りると、20分ほどで柳生街道に通じる道に出た。
 



丁度、昼になったので食堂を探すため奈良町へ・・・
 
食事の後、奈良町をぶらぶら・・・高畑から西へ。



元興寺旧境内を中心とした地域は、平城京の外京にあたり、当時の道筋をもとに発展した長い歴史を持つまちで、「奈良町」と呼ばれています。江戸末期から明治時代にかけての町家が残り、懐かしい雰囲気が漂います。(歴史街道 出典)

奈良町から猿沢の池~興福寺へ
 


猿沢池(さるさわいけ)は、奈良県奈良市の奈良公園にある周囲360メートルの池。興福寺五重塔が周囲の柳と一緒に水面に映る風景はとても美しく、「猿沢池月」 は南都八景のひとつとなっている。
興福寺が行う「放生会」の放生池として、天平21年(749年)に造られた人工池である。放生会とは、万物の生命をいつくしみ、捕らえられた生き物を野に放つ宗教儀式である。(ウイキペディア 出典)



奈良の景勝地・猿沢池で、外来種のミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が、在来種を圧倒している。
県は「興福寺の足もとで殺生は……」と駆除に二の足を踏む。

 
興福寺は、奈良県奈良市登大路町にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院である。南都七大寺の一つに数えられる。
藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇った。
南円堂は西国三十三所第9番札所である。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。(ウイキペディア 出典)

 
文化会館前の紅葉がひときわ綺麗だった。
 



帰りに車で、東大寺裏の紅葉のビュースポットに行く。






綺麗な風景を目に焼き付けて帰る。

そして・・・帰宅後、職場へ急ぐ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌で、コミュニケーション

2013-11-21 | クラシックギター・ 歌声・他
毎月第2木曜の「歌声喫茶」が、場所が取れなかったので、
今日に変更となった。

変更の影響も無く、いつものように多くの方が参加。


オープニング曲
「海に向かって」をゆっくり演奏。

一部は、寒い朝、銀色の道、高校三年生、いつでも夢を、星は何でも知っている、美しい十代・・・と続く。

 


季節の歌は、秋の歌。
赤とんぼ、秋の夜半、もみじ、山のロザリア



なつかしい歌
手のひらを太陽に、見上げてごらん夜の星を・・・

途中、自己紹介を兼ねて順番に一言・・・


そして、島倉千代子をしのぶ歌
人生いろいろ、星空に両手をなど


元気の出る歌として、鉄腕アトム

3時から15分ほど休憩の後、Fさんが「コンドルは飛んでゆく」を、リコーダーで演奏し、
ギターで伴奏をする。
南米の曲はリズム感があり、澄み切った笛の音が良く合う。




2部は、リクエストを中心に・・・
ここに幸あり、霧子のタンゴ、湖畔の宿、この世の花、桜貝の歌など。

皆さん、日頃のストレス解消で大きな声・・・

大きな声で歌うことで同時に脳全体が活性化され、
脳内ホルモンが分泌、「心地よさ」を感じる。

 

当初、「歌声喫茶」は、ギター演奏者(2人)で始めたが、
今では、ギター3人、アコーデオン、リコーダやオカリナ、ハーモニカと巾が広くなった。

毎月、参加者が多くて嬉しい悲鳴・・・

歌は、過去の記憶を懐かしく思い、同じ時代を生きた同志
のような連帯感ができるのかもしれない。
歌が終わった後、知らない人同士が無意識に会話する「歌の力」。

歌は、心を動かし脳を活性化する効果もある。
今後もエンドレスで続くことを願う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コンニャク芋を、もらったが・・・

2013-11-20 | 野菜作り
昨日、奈良県五條市の親戚に、コンニャク芋があるというので出かける。

コンニャク芋は、売っているのは見たことがあるが、作ったことが無い。

五條市側から見た金剛山。(最近登っていないなぁ・・・)



これが頂いたコンニャク芋。


コンニャクについて、インターネットで調べてみる・・・

こんにゃくは「こんにゃく芋」(こんにゃく玉とも呼ばれる)というサトイモ科の植物の球茎から作られる加工食品です。
こんにゃく芋の原産はインドシナ半島といわれ、現地では芋の形状から「象の足」という異名があります。

今でも東南アジアには数多くのこんにゃく芋の仲間が自生し、その種類は約130種といわれていますが、その多くは日本のこんにゃく芋と品種が違い、こんにゃくマンナンという食物繊維の含まれないこんにゃく芋で、加工しても固まらず、こんにゃく作りには適しませんでしたが、最近では中国をはじめ東南アジアの各国においても日本向けに食用として栽培している状況です。
こんにゃくは6世紀頃仏教とともに中国より伝わったとされていますが、はっきりとしたことはわかりません。 (こんにゃくワールド出典)

(1)生子(きご)   (2)1年生
  
(3)2年生       (4)3年生
 
コンニャクの花


一人前になるまでには3年かかる
こんにゃく芋は、じゃが芋と同様にタネイモから増やしますが、じゃが芋と違って成長するのに2~3年必要です。
まず、春にタネイモを植えると新イモができ、そこから地下茎が伸び、秋には生子(きご)というこんにゃく芋の“赤ちゃん”ができます。この生子を一度収穫し、次の春に再植付けをしたものを1年生、これを秋に収穫したものを2年生、さらに次の春に植えて秋に収穫したものを3年生と呼びます。

生子から1年生では5~10倍に、2年生から3年生ではさらに5~8倍に成長し、3年生になると大きいもので直径30cmほどに成長します。こんにゃく作りに適しているのはこの3年生ですが、こんにゃく芋は低温に弱く、腐りやすいため、収穫してから次に植えるまでの保管がとても難しい作物なのです。

タネイモとなるこんにゃく芋は収穫後の温度管理が必要です。
畑で半日干してからさらに風通しのよい日陰でよく乾燥させます。
冬の間は新聞紙に一つずつくるみ、風通しのよいかごなどに入れて最低気温が13度以下にならないところに保存します。(こんにゃくワールド出典)


冬を越すのが難しそう。
新聞に包んで、発砲スチロールの箱に入れて、室内の暖かいところで保管してみよう。
蓋をすると蒸せそうなので開けたままにする。

冬を越したとしても、3年も掛かるの大変そう・・・



昨日、今日と寒い日が続く。
今日は、風が無ければ暖かいので、日向ぼっこを兼ねてゴマの選別をする。

ゴマは手間が掛かる、少しずつ、手のひらに載せて目視によりゴミを取る。

4時間ほどかかって、純国産ゴマの選別完了。


玄関脇には干し柿、縁側の前には干し芋など保存食作り・・・
田舎ぽい光景が変に落ち着く。

 

果樹も寒さで色ずいて、冬の訪れを待つ季節。
(レモン)


(はっさく、みかん、ゆず)
 

夕方に孫が遊びに・・・ 無邪気?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉ねぎの植え付け

2013-11-18 | 野菜作り
青空は気持ちがいい。皇帝ダリアも満開。



サザンカの花も、季節を忘れずに咲く。


9月末に種まきした玉ねぎの苗も大きくなってきたので、
太めのものを選び植えることにする。

 

耕した後に苗を並べ土で抑える。


もみがらをかけてから、水をかけておく。


エンドウの芽がやっと出る。
 
 
もぐらが掘った跡?・・・


畑には、いろいろな昆虫や小動物が住んでいる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日を楽しく ~音楽による心の安らぎ~

2013-11-17 | クラシックギター・ 歌声・他

午前中は、年1回の「せいか祭り」環境団体ブースの準備に・・・
 

 

 

 

午後は、デーケア演奏会で、施設「サンタ・マリア」に・・・


最初に、ソロで「11月のある日」を弾く。
少し緊張したが、無事終了。
12月の演奏会に向けて、良いリハーサルとなった。

続いてカルマンドメンバーTさんの「カバティーナ」ソロ演奏。

ソロの後のアンサンブルは、「100万本のバラ」「ハンガリー舞曲」
「水色のワルツ」「ベサメムーチョ」「おてもやん」をメンバーと演奏。



  

日本ギタリスト会議議長の中村昭三先生が、
「前奏曲3番」「枯れは」「サウダーテ」「インピレーション」
「タンゴアンスカイ」「愛のロマンス」「クンパルシータ」「グラナダ」
「アルハンブラの思い出」など名曲を演奏・・・  

 

 

後半は、皆さんと一緒に、「里の秋」、「見上げてご覧夜の星を」、
「ここに幸あり」、「ふるさと」、「今日の日はさようなら」など、懐かしい歌を歌う。



 

演奏後のアンケート結果によると、大変、好評で、
皆さん癒されたとのこと。  満足感と幸せな気持ちに・・・

来年も、お呼びがあるかも・・・


二時間余りのライブを終えて・・・達成感のある一日でした。

そして最後は、いつもの通り、反省会を兼ねて打ち上げ。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤーコンのためし堀り

2013-11-16 | 野菜作り

 そろそろ、ヤーコンもできる頃なので、掘ってみた。


ヤーコンは南米アンデス山脈地方原産のキク科の多年草。
根にフラクトオリゴ糖が多く、甘みがあり、食用にされる。

成長すると草丈は1.5-2mにもなり、ヒマワリに似た黄色い花を咲かせる。
根は塊根型の貯蔵根となりサツマイモのように肥大するが、栄養生殖器官としては機能しておらず、これだけ植えても芽は出ない。

塊根は、フラクトオリゴ糖を大量に蓄積しており、収穫後1-2ヶ月の保存によって分解してオリゴ糖となり、甘みが生じる。
生で食べると、かすかにポリフェノールに起因する渋みを感じるものの、甘くしゃきしゃきした、ナシの果実に近い食感を持つ。
そのため生食もされ、中国では「雪蓮果」の商品名で主に果実店で売られている。
また、炒める、煮る、揚げるなどの加熱調理もされる。
加熱すると、加熱したヤマイモに似た食感となる。

食用としての伝統は日本では浅いため、食材そのものとしてよりも、豊富に含まれるフラクトオリゴ糖が乳酸菌の増殖に寄与する、プロバイオティクスの整腸作用や、作用メカニズム不明の血糖値抑制効果などの健康に対する効果が注目され、一種の機能性食品と扱われる傾向が強い。(ウイキペディア 出典)


葉を切ってスコップで掘り出したが、
大きくなっていたので一部、切ってしまった。

 

ついでに里芋も・・・


1株でも子沢山。
 

だいこんも大きいのを2本・・・
 

ヤーコンと里芋を洗って乾かす。


ダイコンの左側は、宇宙いも 



午後から、歌声喫茶スタッフとの打ち合わせ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地球温暖化の影響

2013-11-15 | 日記
今日も午前中雨・・・
今年ほど雨が多い年は初めて。
これも地球温暖化で日本近海の海面温度が上がり、水蒸気が増えたためか?


地球温暖化で気温が上昇すると、南極や北極の氷、高山の氷河や氷原、そして永久凍土が融けると予測されている。
陸上の氷(南極やグリーンランドの氷床や 高山の氷河など)の融解や気温上昇に伴う海水の体積の膨張によって海面が上昇する恐れがあり、20世紀中の100年では10〜20cm上昇したが、IPCC第三次報告書によれば、海面水位は1990年から2100年までに9〜88cm上昇すると予測されている。



また、気候系が影響を受けることにより、降水パターンが変わり、洪水や干ばつが従来とは異なる地域や頻度で発生したり、海水温の上昇に伴い、台風など熱帯 低気圧の強度が増したり、気温上昇によって熱波に見舞われたりといった異常気象が頻発する可能性が高まる。

気候の変化についていけなくなった動植物の 中には絶滅するものも出てくるかもしれない。
生態系だけではなく、人間の健康や食糧、社会基盤に深刻な影響を与えると言われている。(全国地球温暖化防止活動推進センター 出典)


先月の伊豆大島の台風26号での土石流被害。
フィリピンでは大型台風で数千人が犠牲に・・・
毎年、台風も大型で被害も甚大になる。
今後、孫が大きくなる頃には、どのようになるか心配・・・


地球温暖化を食い止めるには、人間の力はあまりにも小さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビワの花穂の剪定

2013-11-14 | 日記
寒い朝、起き辛く、時間が1時間ぐらい遅くなる。

今年は渋柿が不作で、購入した柿を家内が吊るし柿に・・・


暖かく良い天気なので、畑へ・・・
ホーム玉ねぎ(シャルム)の葉の倒れたものを少し収穫。



数年前に、ギター教室の先生の奥様に頂いたビワの苗を
畑に植えていたのが大きくなった。
上へ伸ばすと大木になるので剪定する。


剪定前


ビワの主な産地は亜熱帯や温帯地域です。
年平均気温15度以上、最低気温は-5度以下にならない場所が栽培に適しているといわれています。
このため日本では千葉県より北では本格的な栽培は行われていません。
ただし近年の温暖化による影響により、栽培可能地域が北に広がる可能性があります。

ビワの原産は中国(China)地方で、6世紀にはすでに栽培が行われていました。
日本にも野生種があったという説がありますが、現在栽培されているのは中国からもたらされた品種がもとになっています。


ビワに関する文献は奈良時代に記述された書物が最も古いものです。
日本で栽培が始まったのは江戸時代の中期頃で、千葉県の富浦では宝暦元年(1751年)に栽培がスタートしたといわれています。
その頃の果実は小ぶりだったそうですが、そこで栽培されたビワは江戸に出荷されていたようです。

その後、江戸時代の末期(天保から弘化の頃)に中国の品種が日本に入ってきて、現在のような大玉のビワが本格的に栽培されるようになりました。(果物ナビ 出典)


剪定後


今年、初めてビワの花穂が付いた。
 

左右2段を残し剪定する。


3月に、2果を残し摘み取り、袋をかぶせる予定。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

珍しいもの

2013-11-13 | 日記


久しぶりの晴れ間。 庭の皇帝ダリアの花が咲いた。
 
皇帝ダリア(木立ダリア)
メキシコから中央アメリカ、コロンビア、ボリビアに分布しています。山地帯から亜高山帯の岩礫地や草地、林内などに生え、高さは2~6メートルになります。茎は中空で木質化し、葉は2~3回羽状複葉です。短日性で11月から12月ごろ、10~15センチの大きなピンク色の花を咲かせます。
キク科ダリア属の多年草で、学名は Dahlia imperialis。英名は Tree dahlia。
(Weblio辞書 植物図鑑出典)


午前中、環境団体の資料印刷で役場へ。

役場の木も紅葉・・・


午後からギターアンサンブルの練習に・・・



夕方、近所から獅子柚子(鬼柚子)を頂く。リンゴと比べても数倍大きい。
昨年も親戚から頂いて、皮をジャムにして食べ、美味しかった。



獅子柚子(鬼柚子)
中国が原産です。わが国へは奈良時代に渡来しました。
「ぶんたん(Citrus grandis)」の仲間で、高さは3~4メートルになります。
5月から6月ごろ、芳香のある白色の花を咲かせます。
果実は直径20センチ以上、重さは1キログラムくらいになります。
果肉は酸味が強く、生食にはむきません。
ジャムやマーマレード、ゆず酒などに利用されます。
別名で「おにゆず(鬼柚)」や「ジャガタラゆ(ジャガタラ柚)」と呼ばれます。(Weblio辞書「植物図鑑」出典)


夜、昨日掘り出した八つ頭と、ダイショ芋(洛芋)を切って・・・
皮をむいて10分ほど水につけ、アクを抜いてから煮る。

 


ダイショ芋(洛芋)は、一部、すりおろし、とろろにする。
 

ポリフェノールですぐ黄色くなるが、長芋より水分が少なく、粘りがあり甘い。
ご飯にかけポン酢をかけると美味しく食べられる。

 
一緒に煮た八つ頭の芋・・・これも美味しい。


《ダイショ芋(洛芋)の調理方法》
・すりおろし・・・とろろ(山かけ丼など)。みそ汁や鍋の具(すいとんのように固まる)
お好み焼き、から揚げ、グラタンのつなぎ(少量でふんわり仕上がる)
落とし焼き(フライパンで焼く)。
・短冊切り・・・・麺つゆ等をかけて生食(サクサクした歯ごたえ)焼き物。グラタン。
・角切り・・・・・おでんの具等の煮物

・使いの残しは、ラップして冷蔵庫に入れ、早めに食べる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加