おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

天気痛とは

2017-04-24 | 健康
昨日の朝、法事に行く前に、いつもの健康番組 TBS「元気の時間」をキッチリ見ました。
テーマは"天気痛"・・・

天気痛は、天気が悪くなると引き起こされる頭痛や関節痛などで、日本人の3人に1人が経験!
症状は痛み以外にも様々で、うつ病や認知症を発症する場合も。(@_@;)

確かに、天気が良い日は気分が良く、うっとうしい日は身体も重く感じます。

 

天気痛チェック
◎雨が降るなど天気が悪くなるのがわかる。
◎乗り物酔いをしやすい。
◎日々ストレスを感じやすい。
これらの1つでも当てはまる場合は、天気痛持ちか、なりやすい傾向あり。


天気痛は、頭痛や腰痛、めまいや肩こりや、歯周病にも影響。
気圧が変化すると、三半規管と視界と連動し身体のバランスを取る働きがあります。

内耳が気圧を感知し脳に伝えるも、気圧の変化は目に見えないため、脳が混乱してストレスとなり、交感神経が興奮。持病や古傷の痛みを発生させる神経も混乱し、様々な痛みにつながる。

 

持病の耳鳴りも、天気の悪い日ほど症状が出てくるように思います。
やはり、気圧などの影響を受けているので、天気痛の一種かも知れませんね。


天気痛を改善するには耳を刺激すること!
■天気痛の人は耳周りの血流が悪いので、耳をマッサージして血流を良くする。
①両耳を軽くつまみ、上、下、横とそれぞれ5秒ずつ気持ち良い程度に引っ張る。

 

 

②耳を軽く引っ張りながら後ろに5回まわす。
  

③耳を包むようにして5秒間キープする。
 

④耳全体を手のひらで覆い、ゆっくり円を描くように5回マッサージする。
 
①~④を朝・昼・夜3回行う。



■手首に3本指を置いた時人差し指の下にある、「内関」というツボを押す。
もともとは酔い止めに効くツボで、天気痛対策としても効果的。(5回くらい押すようにしてマッサージ)

  

■自律神経を整えるには、ぬるめのお風呂に浸かってリラックスしたり、首元にホットタオルをあてると良いそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の面白GIFアニメ~No.307 | トップ | 高の原ギターフェスティバル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tommy)
2017-04-25 06:33:53
天気痛とは又新しい病名ですね。

最近は次々と色々な名前が出て来るせいか
覚えきれませんですね。

今日はこれから病院の定期検診です。
陽が射してきましたので天気痛はないだろうと思います。
Unknown (おんごろ)
2017-04-25 07:29:22
Tommy 様
おはようございます。
健康番組を見ることで、新しい言葉、病名、最新の医療情報なども覚えます。仕事の関係で参考にしています。今日は午前中は職場の会議があり、午後は歌声喫茶の打ち合わせです。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。