おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

12月演奏会・・・まだエンジンが掛からない

2016-10-19 | クラシックギター・ 歌声・他
12月の演奏会まで1カ月半。いつもステージでは緊張の連続ですが・・・
考えてみれば、ブログでの演奏は手っ取り早く演奏会より多くの人に見ていただけます。
そんなに緊張もないし、やり直しも出来て、ギターを練習している方にお勧めです。


演奏会ではラ・クンパルシーターを演奏予定です。

6月頃から暗譜するのに何度も弾いたら、曲に飽きてしまい暫らく遠ざかっていました。
最後まで覚えているか不安でしたが、少し練習したら思い出しました(^o^)/

しかし、覚えていたら安心して、また暫らく練習しないかも(笑)



【ラ・クンパルシータ動画】クリックしてください。


クンパルシータは、アルゼンチン・タンゴを代表する楽曲で、曲名は、イタリア語の「Comparsa(仮装行列)」に由来し、カーニバルに参加する仮装行列のために、ウルグアイのロドリゲスが作曲。(ウィキペディア 出典)



追い詰められないとエンジンが掛からない性格なんで、12月に入ってから焦るかも知れませんね。(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベサメ・ムーチョを弾いてみた | トップ | アメリカ大統領選挙の行方は? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tommy)
2016-10-19 21:34:51
ギタークラブの仲間にこの曲を昨年から練習している人
がいますが、なかなかものにならないと嘆いています。

それにしてもおんごろさんの腕前は素晴らしいですね。
こんな調子で何百曲も弾けるのがうなづけますね。

私も早く人前演奏のできるところまで上達したいものです。何時になることやら。
Unknown (おんごろ)
2016-10-20 10:18:39
Tommy 様
長野文献さんのユーチューブでイメージして弾いてみましたが、クンパルシーターはラスゲアードが多く、フラメンコ奏法を習わないとダメなようです。
私は、まだ、ラスゲアードがうまく弾けません。(^_^;)
暗譜はしましたが、もう少し、リズム感と正確な抑えに重点を置いて演奏会までに練習しようと思っています。
コメントありがとうございました。


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。