おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

ハスが見ごろです

2017-07-29 | 日記
今日は寺総代としてのお勤めで、古塔婆焼却供養と霊園清掃の日でした。
朝6時過ぎに霊園のある隣村のお寺へ出かけました。



隣村の大きな池は、大正から昭和にかけて活躍した陶芸作家、河井寛次郎が一番 美しい村といった植田地区の釈迦ノ池・・・



池には沢山の睡蓮の花が咲いていました。


さて、霊園清掃は春夏秋の3回、霊園を利用している3か所の村の寺総代、約12名が協力して通路などの雑草を除去しています。
最近は墓地が放置され、荒れ果てている箇所も多く見られます。

 

1時間ほどで雑草の袋がトラック一杯になりました。
 

霊園のあるお寺の清掃後、お盆の施餓鬼供養の打ち合わせで、地元のお寺へ。
 

お寺では、ハスが見ごろを迎えていました。

ハス《「はちす」の音変化》
スイレン科の水生の多年草。根茎は節が多く、晩秋に末端部が肥厚し、蓮根(れんこん)といい、食用。
葉は円形で長い柄をもち水上に出る。夏、水上に花茎を伸ばし、紅・淡紅・白色などの大きな花を開く。
花のあと、花托(かたく)が肥大して逆円錐状になり、ハチの巣のような穴の中に種子ができ、食用。インドの原産で、古く中国から渡来し、池・沼などに栽培される。蓮華(れんげ)。
(デジタル大辞泉 出典)


 



昔から仏教と縁があり、極楽浄土を思わせる綺麗な花ですね・・・しかし、3日位で散ってしまいます。


余談・・・民進党の蓮舫さんの名前も蓮に縁がありそうと調べたら、祖母の陳杏村さんが生まれた台湾の白河は蓮の名産地で、蓮の花が船のように連なっている様子を意味しているそうです。
蓮舫さんも期待していましたが、はかなく散ってしまいました。(^_^;)
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の面白GIFアニメ~No.325 | トップ | 雨あがり決死隊、涼しい山上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。