おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

うらら・・・うらら・・・うら、宇良だ

2016-05-20 | 日記
山本リンダの歌「狙い撃ち」ではありません。(笑)

今、相撲が面白い。
稀勢の里も調子がいいですが・・・

新十両の宇良和輝(うら・かずき)、“業(わざ)師”が、昨日、また新たな技「渡し込み」で勝って9勝目。
これで今場所だけで8個目の決まり手とのことです。

(スポニチアネックス 出典)

職場の近くの京都府立鳥羽高校出身ですので親近感が湧きます。
身長:172センチ、体重:107kgの小さな体で、今まで見たことが無い、多彩な技で活躍しています。



1992年(平4)6月22日、大阪府寝屋川市出身。4歳で相撲を始める。中学時代は小3から始めたレスリングに力を注いだ。京都・鳥羽高から再び相撲中心となり、80キロ級の全国大会で2年時は3位、3年時は2位と活躍。推薦で関学大へ進学。

「誰にもまねできない相撲がしたい」とウエートトレーニングを積極的に取り入れ、そり技やレスリングの経験を生かした足取りの練習を続け、体格のハンデを克服するためにマット運動で柔軟性やスピードも磨いたとのこと。


小さな体で、舞の海のような奇抜な大技を期待したいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炎天下・・・7年ぶりの大仕... | トップ | 往復80キロ走破・・・疲れ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tommy)
2016-05-21 15:16:33
相撲が嫌いな訳ではないのですが滅多にみません。
最近の力士の名前も良く分かりませんが宇良とは
珍しいですね。小兵力士が勝つとやはり相撲も面白く
なるのでしょうね。

Unknown (おんごろ)
2016-05-21 18:37:16
Tommy 様
横綱に日本人がいないのは寂しいですね。
稀勢の里に頑張ってほしいと思っています。
宇良は、今日も勝って10勝になりました。来場所は幕内になりそうです。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。