おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

古都奈良は芸術の秋

2016-09-18 | クラシックギター・ 歌声・他
昨日はクラシックギターコンサートで奈良へ。
天気は良かったけど、台風の影響で蒸し暑い日となりました。

 

東大寺の前では、中国の船大工10人が製作した木造船が展示されていました。
今、奈良ではアートの祭典が平城旧跡、東大寺、興福寺などで開催されています。

元々、古都奈良全体がアートの世界です(^o^)



東大寺はいつもと変わらずどっしりと・・・
 

 

 

くぐったら無病息災といわれるくぐり柱の周りには、観光客の長い列。
 

クラシックギターライブが開かれる大乗院へ向かいます・・・奈良ホテル手前の荒池から見る興福寺の五重塔。


コンサート会場の大乗院に到着。
大乗院は、1087年に創建された興福寺の門跡寺院で、庭園は室町時代の徳政一揆で荒廃しましたが、室町時代に活躍した作庭の名手善阿弥によって改造され、数少ない中世の遺構を残す貴重な庭園として国の名勝に指定されています。

 

名勝旧大乗院庭園の向こうには、奈良ホテルが見えていました。


奈良&兵庫ギター製作家のギター展示。


製作者によるギターの説明がありました。
 

来場者にはギターの試奏もできます。
 

 

お昼のランチ。
 

井谷光明コンサートが始まる。
9年前にギター音楽大賞で最優秀と大阪府知事賞を受賞したときは、若干10代なのに演奏は既に完成していて、凄いなぁと思いました。
今は、立派な青年になりました。
7年前からドイツへ渡航し、ドイツ国立ケルン音楽大学を最優秀の成績で卒業、現在、ドイツ国立フランツリスト・ワイマール音楽大学大学院に在学中とのこと。
国内外、数々のコンテストで上位入賞しただけあって、指のタッチが正確で安定した演奏・・・



アットホームな施設で、クラシックを聴けて、皆さんうっとり(^-^)
 

素晴らしいギターの旋律が館内に響きました。


終わった後、「ならまち」の隠れ居酒屋で打ち上げ・・・までは良かったのですが、
 
帰りに近鉄奈良を出発してから寝てしまい、乗り換えする駅を通過・・・
気が付いたら3駅乗り越して、往復30分程度ロスしてしまいました。(^_^;)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の面白GIFアニメ~No.244 | トップ | 彼岸花、ホテイアオイが鮮や... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。