おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

健康長寿の秘けつは慢性炎症にあり!

2017-05-16 | 健康
先日のNHKのガッテンは「慢性炎症」がテーマ

以前にも下記のブログで掲載しましたが・・・・

http://blog.goo.ne.jp/ongoro/e/00957fbaf42bc0e96bcae481a009c134

http://blog.goo.ne.jp/ongoro/e/d5326d3c155b9040ed30794de16e0ab0

弱い炎症でも、慢性的に長く続く「慢性炎症」になると、血管や臓器の細胞を傷つけ、動脈硬化やがんなどを引き起こす可能性が・・・
アメリカの研究では、「慢性炎症」を止めたマウスが健康で長生きしたという。
「慢性炎症」の原因は加齢や生活習慣などですが、節度ある生活習慣を心がけることが、健康で長生きすることに繋がるようです。


「慢性炎症」は、人間ドックや健康診断などの血液検査結果の「CRP」という検査項目で、長年救急医療の現場での患者の容体チェックなどに利用され、技術の進歩によって高感度にCRPを検出できるようになったという。


「CRP」の数値は、基準範囲内(0.3mg/dl以下)のできるだけ低い値が良い。
(検査ブック 出典)


慢性炎症の原因で注目されているのは「肥満」
食べ過ぎや運動不足などによって、脂肪細胞などが増えると、免疫が体から排除しようとして炎症を起こすと考えられています。
そして、皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が炎症を起こしやすいとのこと。

 

他にも「過度の飲酒」「ストレス」「タバコ」「高血糖」など


町の健康診断や検血後の検査結果を確認しましたが、「CRP」の項目がありませんでした。
やはり、人間ドックを受けたほうが良さそうですね。(^-^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンドウとそら豆の収穫 | トップ | 納豆、ヨーグルトの効果的な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。