おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

古着で社会貢献

2016-05-17 | ボランティア
息子夫婦に「古着を着払いで送っといて」と、頼まれたのは、「古着deワクチン」というシステム。
http://furugidevaccine.etsl.jp/ 
ホームページによると、世界では1日に4,000人の子どもたちが、5歳になる前に6大感染症(ポリオ、はしか、百日咳、結核、破傷風、ジフテリア)で命を落としているという。
  

「古着deワクチン」を注文するだけで、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じて開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができるという社会貢献システム。
クーポン(1080円・1620円・2160円)購入をし、箱に詰めて専用着払い伝票で送ると、「赤すぐnet」で使える購入同額分のクーポンがもらえます。(有効期限:1ヶ月)実質無料。

早速、梱包した段ボール箱を佐川急便まで届けました。
 

【利用の流れ】
①リクルートIDを登録
②赤すぐnetで「古着deワクチン」を購入
③郵送用の着払い伝票と、段ボールが送付されてくる
④段ボールに不要衣類、バッグ、靴などを詰めて梱包し、着払い伝票を張り佐川急便へ
⑤後日、赤すぐnetで使える注文分のクーポンが届きます!

受付品目:衣類全般、バッグ、靴、赤ちゃん用品(スタイ、帽子など)
回収した衣類や小物は、開発途上国に安価で輸出販売することにより現地でビジネスが生まれ、新しい雇用が生まれ、その収益の一部でポリオワクチンを更に提供。


家が片づけられて、社会貢献できればいいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加