おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

雨の後は、さつまいもの植え付け

2016-05-12 | 野菜作り
3日程続いた雨も止みました。この雨で先日植えた夏野菜も根付きました。

さて、畑で一番にすることは、キャベツの青虫を取ることです。

 

青虫はモンシロチョウの幼虫で、毎日、キャベツを見回ると10匹ぐらい見つかります。
暫らく見ないでおくと、レース状に食い荒らしてしまい悲惨な結果になってしまいます。


  

雨が降った後は、サツマイモを植えるチャンスというわけで、以前は50~100本ほど苗を購入して植えましたが、最近は、初めに植える本数を抑えて親株を育て、伸びた蔓を刺し苗する方法に変えています。
種類は、いつも「紅あづま」でしたが、今年は「紅あづま」の入荷が遅れていたので、徳島県特産「鳴門金時」を植えました。

植える場所は水はけがよく砂地の場所へ植えて、根付くまでワラで保護します。

 
これから暫らく、朝晩の水やりが忙しくなります(^-^♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加