おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

奈良県矢田丘陵山歩き

2017-12-11 | 山歩き・ウォーキング
昨日、山の会30名(男15名、女15名)で、奈良県の矢田丘陵の山歩きへ。


生駒市の近鉄平群駅を降りて・・・

 

静かな里山を散策。
 

暑くも寒くもない絶好の山歩き(^-^)
 

厄除けで有名な松尾寺へ到着。
 

トイレ休憩して出発。
 

 

途中の展望台に昇ると・・・
  

若草山、高円山、竜王山など、奈良盆地が一望(^o^)/
 



 

 

途中、透き通ったような水面に映る木々に、思わず見とれる。


 

展望台からの生駒山




軽いアップダウンを繰り返しながら・・・
 

近鉄東生駒駅を目指し下山。
 

 

参加者のうち15名が、西大寺で途中下車して居酒屋で打ち上げ(^o^)/
 
29311歩 20キロ(自宅から駅までを含む)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

京都府最高峰、皆子山(971m)紅葉の山歩きと美味しいお酒を満喫!

2017-11-06 | 山歩き・ウォーキング
昨日、絶好の登山日和(^-^)
山の会有志12名(男5名、女7名)で皆子山へ・・・





湖西線JR堅田駅からバス30分程で皆子山登山口、平バス停へ到着。
 

お寺の境内を通り過ぎた墓の手前から最初の急登が続きます。
 

杉山を一気に登りたいところですが、焦らずにゆっくりと・・・
 

高度を上げるにつれ、杉山を抜けて明るくなり、雑木林の紅葉が目立ってきます。
 



 

蓬莱山など比良山系の山々が朝日に眩しく輝いていました。


 

登り切った所が頂上かとホッとしましたが、今度は下り坂に・・・
 

尾根に出ると冷たい風が吹き、持っていた防寒着をリックから引っ張り出して羽織りました。
比良山系は日本海側からの風の通り道です。



南方には琵琶湖が輝いて見えました。
 

2時間半程で頂上に到着(^O^)/
  

風もなく穏やかな頂上で昼食休憩(^_^)/


遠くに武奈ヶ岳(1214.4m)の稜線が・・・


休憩後、ゆっくりと下山したが・・・
 

帰りのバスの時間まで2時間の余裕(^_^;)

ウロウロしていると・・・酒の看板が(^O^)/



早速、店内で打ち上げ。
 

インドネシア発祥の串焼き料理の熊サテ、鹿サテなる焼肉の珍味を食べ・・・
ビールとお酒と、飲めない人は甘酒での反省会。

 
しかし、帰りのバスが超満員。
さらに市内の交通渋滞で、ほろ酔い&立ちっぱなしの1時間・・・山歩きより疲れました。(^_^;)
紅葉の山歩きと、〆のお酒・・・疲れても山歩きは最高です(^O^)/











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古い町並みをぶらり

2017-09-22 | 山歩き・ウォーキング
今日は彼岸で、先月、開通したばかりの京奈和道の御所~五條のトンネルを通り、五條市へ墓参りへ行ってきました。
【動画】・・・綺麗なトンネルは気持ちいい!


家内が五條市で喫茶店を営む同級生と会っている間に、五條市新町通りをぶらりと散歩する・・・


新町通り(伊勢街道)は、東西約750メートル重要伝統的建造物群保存地区。
慶長13年(1608年)五條と二見の間に形成された新町村を町場として発展させた城下町を起源とする地区で、現在、建造物330棟のうち143棟が伝統的建築物として特定されている。(ウィキペディア出典)


 

五新鉄道跡




 



 

 

新町通りの中にある「一ツ橋餅店」の昔ながらの手作りの「餅」は夕方には売り切れてしまうそうです。
 



 

 

新町通りを少し入ると網の目のような路地が沢山あります。
  

少し南へ行くと吉野川の堤防へ出て視界が広がります。
 

今日は雨が降っているので人を見かけません。(^_^;)


 

まちなみ伝承館
明治から大正の建築。往時の風情を今に伝える民家を改修整備。歴史や文化の資料を展示しています。

 





 

看板を見ると明治から大正へタイムスリップしたようです。
 

ここは確か家内の兄嫁さんの実家・・・
  

日本の古い町並みを見ると、時間の流れが遅く感じられて心が落ち着きます(^-^)

新町通りを往復して車に戻り、家内とも合流・・・お墓参りして帰りました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高天彦神社から郵便道を経て金剛山へ

2017-09-10 | 山歩き・ウォーキング
9月に入って、リフォーム工事のため日曜日以外は大工さんなどが来るので、夫婦で山歩きにも行けない日が続きましたが・・・待望の日曜日になったので金剛山へ行ってきました。
(最近、京奈和道の橿原~五條間が接続されたので、五條北インターで降りました。)

今回のルートは高天彦神社から郵便道を経て金剛山へ登るコースです。




高天彦神社(たかまひこじんじゃ)は、奈良県御所市の金剛山のふもとにある神社
元々は当地の地主神の「高天彦」を祀ったものと推測される。
社名・神名の「高天(たかま)」は一帯の地名でもあり、神話に見える高天原の伝承地とする説が古くからあるほか、高皇産霊神の神名の転訛が由来とする説、高皇産霊神の別名が「高天彦神」とする説、「高間」すなわち金剛山中腹の平地を意味するとする説がある(ウイキペディア 出典)


以前は、このコースも時々登っていましたが、平成25年9月の台風18号の豪雨により数カ所で大崩落し、それ以降、現在も通行止めとなっていますので、今回は迂回ルートから登ります。
 

 

 

もう彼岸花が咲いている(^-^)
 

 

イノシシ避けの囲いを通り、登山道へ。
 

暫らく行くと、見覚えのある郵便道へ出ました。
 

 

杉林で日陰が多く涼しい風が気持ちいい。(^-^)
 

 

中間点で少し休憩。
 

崩落個所は気を付けて通ります。
 


 

 

最後の長~い階段が続きます。
 

ダイヤモンドトレールへ出て、一の鳥居へ着きました。
 

千早園地で昼食休憩・・・冷たいビールで生き返りました(笑)
 

大阪側のロープウェイ乗り場の横を通り、時計広場へ・・・
 

頂上は21℃で別天地(^O^)/
  

時計広場で少し休憩してから・・・
 

ゆっくりと下山・・・
 
久しぶりのキツイコースで、結構疲れました。
今晩はぐっすり眠れそうです。(^_^)/


歩数21,621歩 15キロ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北アルプス 後立山連峰 唐松岳(2,696m)絶景

2017-08-10 | 山歩き・ウォーキング
八方池山荘の早朝、御来光を見るため山小屋の裏山へ・・・


御来光【動画】




朝の天気予報を確認・・・
台風が近づいているので五竜岳への縦走を諦め、唐松岳のみの登山に決定・・・ガックリ!
安全第一ですね。(^_^;)


朝7時前、山小屋出発(^_^)/





山小屋から暫らく登ると白馬三山が目の前に・・・














快晴の中、白馬三山が眩しく映えます。




八方池を通過して先へ進む。




丸山ケルンからの眺望【動画】


どっしりとした五竜岳、鹿島槍が前方に・・・




多種多様の高山植物の花を楽しみながら前進。


大雪渓・・・








唐松岳頂上山荘までもう少しです。




八ヶ岳連峰の右側に富士山が見えました。(^_^)/







山荘に到着。


唐松岳頂上山荘からの眺め【動画】


立山連峰、剱岳が綺麗に見えました。


さらに唐松岳へ進みます。






頂上到着。(^o^)/


唐松岳頂上【動画】


台風の影響か、風が強く飛ばされそうになります。


唐松岳頂上山荘まで降りて昼食。
台風が近づいているので、五竜岳への縦走は断念し下山へ。





キヌガサソウに吾亦紅、花が一杯です。




八方池まで戻って来ました。






雨雲が近づいているので・・・


急いで降りることにしました。
 
その夜に関西が台風直撃のため、八方ゴンドラ駅近くの温泉旅館で泊まって反省会・・・・
翌日、台風が過ぎてから、時間的な余裕もでき、ゆっくりと貸し切りバスで無事帰りました。
五竜岳への縦走は出来なかったですが、唐松岳での素晴らしい景色と温泉で疲れが取れました。
24,781歩 約18キロ






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

栂池自然公園(2017/8/6)

2017-08-09 | 山歩き・ウォーキング
北アルプス後立山連峰「唐松岳から五竜岳を縦走」木津川山の会25名(男7、女18)
迷走台風5号が近づいているので不安を抱えての出発となりました。(^_^;)

木津川市をバスで出発して栂池自然園へ午後1時半頃到着。

 

6年ぶりに栂池自然園を散策・・・
 



1900m~2000mに広がる栂池高原は、涼しい風が吹いています。
 

【動画】


  

 

 

 

 

 

  

1日目はバスでの移動時間が殆どで、ゴンドラの最終時間など考慮し、早めに切り上げて栂池自然園を後に、宿泊の八方池山荘へ・・・
 

  

  

 

山小屋からは、白馬三山の雪渓が涼しげに見えました。(^-^)
 

お風呂で疲れを取り、夕食のバイキングで翌日登山に向けての力を蓄えました。(^o^)/
 


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雨あがり決死隊、涼しい山上は別天地

2017-07-30 | 山歩き・ウォーキング
早朝、雨の音で目が覚める(~_~)

ネットで気象庁の雨雲を確認、雨が止みそうなので山歩きへ(^o^)

10時過ぎに、雨あがりの金剛山へ到着。
不安定な天気なので雨具を持参して登山開始。

 

少し、歩くだけで汗が出てくる・・・かなり蒸し暑い。
 

「こんな日は蚊にやられる」と思って、虫よけスプレーをしてきて正解。
耳元に蚊が寄ってくるが刺されることは無い。

 
 

 

「雨あがりの杉山はマムシにも気を付けなければ」と、注意して歩く。
 



 

ちはや園地へ到着(^_^)/
 

登山中は人に会わなかったが、山上はロープウェイで登ってきた幼稚園児など、団体が・・・
 



 

時計広場方面へ歩く。
 

気温は23℃・・・下界と10℃近くの差~涼しい(^o^)
 
 


 

 

 

展望台から見た頂上



 

下山途中、木の穴を覗くとスズメバチの巣が(^_^;)

 
午後4時前に暑い下界に無事下山しました。(^_^)/
21059歩 14.7キロ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本百名山「大山」1710.6m 山歩き

2017-07-24 | 山歩き・ウォーキング
大山直下の大山寺町第一駐車場に車を止めます。
駐車場が春から秋は無料というのは助かります。(^-^)



登山口から見た雄大な大山


夏山登山道からゆっくり、ゆっくり・・・


7月末になっても大山ではアジサイが綺麗です。






花を見て・・・景色を見て、一歩一歩、頂上を目指します。


大山の北壁は、日本海からの季節風の影響で浸食、崩壊が繰り返され、屏風のように急で荒々しい山肌になっています。


1300mを越えると、ダイセンキャラボクなどの低木草が繁り、高山植物の花が所々にみられるようになりました。




夏休みで子供たちや家族連れが多く見られます。




切り立った北壁は、西から見た穏やかな姿とは真逆で、人を寄せ付けないような迫力・・・




頂上まであと少し・・・


頂上に到着(^_^)/


【動画】ミストシャワーを浴びて気持ちよかったです。


頂上付近は、あいにくガスで見晴らしが良くない(^_^;)




頂上で弁当を食べて休憩・・・しかし、雨雲が出てきたので早めに下山することにしました。




下山後、ゆっくり温泉に入って疲れを取ってから帰りました。


帰宅途中、高速に乗ってから、米子自動車道から中国自動車道まで土砂降りの雨・・・
登山中でなくホッとしました。(^_^;)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蚊に刺されながらの山歩き

2017-07-15 | 山歩き・ウォーキング
昨日も400人越えのご訪問・・・
毎日、多くの方に見ていただくと、朝から元気になります。
いつもありがとうございま~す。(^o^)/

***********************************
昨日は金剛山へ行くつもりで、葛城山麓公園近くの道の駅「かつらぎ」で買い物をして外へ出ると、雨がポツポツ・・・(^_^;)



山歩きは諦め、墓参りをするため、五條市へ・・・
イオンで食事後、雨も本降りなので義兄の家で暫らく休憩しました。

写真は五条から見た金剛山(標高1,125m)。五條市が標高300mなので山が低く見えます。



墓参りを済まし帰宅途中、橿原市周辺で雨が止んだ(^o^)/


時間も遅いので、予定変更、二上山へ直行・・・


道の駅「ふたかみパーク當麻」に車を止めて、午後2時過ぎから登山開始・・・


雨が止んで気温も少し涼しい(^-^)


ゆっくりと登り始めたが・・・
 


汗が吹き出すとともに、蚊が纏わりつき始める。(^_^;)
 


リュックからウチワを出し、仰ぎながら歩く。
 

雄岳(517m)から降りて、南の雌岳(474m)へ
 

 

 

大阪側には、ひと際高い「あべのハルカス」高さ300mが見えました。


奈良側には雨あがりの大和三山。


帰りは祐泉寺へ通ずる、いつものコースで下山。
 

濡れた石段に気を付けながら無事下山しました。(^o^)
 

しかし、最初から最後までウチワで仰ぎながら蚊対策・・・
足を鍛えるつもりが、結果的に腕が鍛えられました。(笑)

この時期は虫よけスプレーが必須です。(^_^;)


歩数14,879 10.4キロ








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忍者の里「甲賀」を歩く

2017-06-11 | 山歩き・ウォーキング
昨日は、山の会のHさんお薦めで、滋賀県「甲賀忍者ゆかりの城址をめぐるウォーキング」に参加しました。

山の会のメンバー12名が「甲賀駅」で降りて見たものは・・・





駅の天井や壁に忍者・・・・
 



リアルですね(^-^)


 

駅の周辺にも
 

ウォーキングを企画した地元のボランティアの方も忍者スタイル・・・
 

約100人を超える参加者でウォーキングスタート


甲賀駅を南に進み、甲賀市の花「ササユリ」の咲く梅垣城跡へ
 

丘陵の上に行くと、たくさんのササユリが見ごろを迎えていました。
 

 

梅垣城は、丘陵の中心の高い土塁で囲まれた約30mの範囲にあったといわれる。


 

城山の周囲は、のどかな自然に囲まれています。


 



続いて、大原城跡である甲賀集、末裔の大原氏の屋敷へ・・・
 

 

家の周囲を高さ2~3mの土塁や堀で囲まれています。
 

 

大原家を後に、ふれあい広場へ・・・


そして、ボランティアの皆さんによる「しし肉」のバーベキューを、ビール片手に御馳走になりました。(^o^)
この企画も、今年で最後というわけで、例年より沢山の「しし肉」を用意されたそうです。

 

その後、我がグループは少し早めに別行動で油日駅まで歩き・・・


 

 

地元駅前フードコートで、軽く一杯飲んで解散・・・
ウォーキングよりもバーベキューを楽しんだ日となりました。(^o^)/













































コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

速報!葛城山のツツジ満開です(2017/5/17)

2017-05-18 | 山歩き・ウォーキング
先週、葛城山に行ったときは蕾だったので、昨日、満開のツツジを期待して再度行ってみました。
前回は通勤時間帯で渋滞したので、今回は歌姫街道から平城旧跡を通り、順調に水越峠まで・・・

 

ところが、前回の天狗谷ルートの駐車場は満車で、おまけに大阪側の道路には、先週は無かった富田林警察署の駐車禁止ポールが置かれていました。
仕方なく水越峠まで戻ると、奈良県側の道路は駐車禁止していません・・・奈良県御所警察は寛容です。(^o^)/



車を止めて登山開始・・・


最初の急登を一歩一歩登ります。


上に行くにつれ、ツツジが所々で目立ち始めました。


ウグイスの澄み切った さえずりは爽やかです・・・


この辺まで来ると頂上はもうすぐ。




パラグライダージャンプ場は絶好の見晴らし台です。





ツツジ園到着、満開(^o^)/絶景!


【動画です】


毎年来ていますが、今まで来た中では一番綺麗。(^-^)


上空には新聞社のヘリコプターが旋回。


太陽の光が差すとピンク色に輝き・・・・


曇ると真っ赤な色に見えます。


葛城山ロッジで先週と同じ「カモ丼定食」を食べたあと、山上から絶景を眺めました。


山上からの「燃えるようなツツジ」
【動画です】




満開のツツジに、来てよかったと大満足。(^-^)


そして、ゆっくり休憩してから下山しました。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛城山(960m)天狗谷ルートを歩く(2017/ 5 / 9 )

2017-05-09 | 山歩き・ウォーキング
先月、山の会で「葛城山」を歩く日と法事が重なり、参加できなかったので・・・・
今日は同じコースを登ることにしました。


水越トンネルを大阪側に超えて、すぐ左の旧国道309号線へ入り、空き地に車を止めて、登山道へ。

 

のどかな山道を歩いて、後ろを振り返ると・・・
 

遠くに金剛山が見えました。


 

ハイキングコースの目印があるように、登山というよりハイキングできる、なだらかな坂ですね。
 

1か所、岩場もありましたが、鎖もあり、楽に登れました。
 



 

小鳥のさえずりを聞きながら、新緑を楽しみます。
 

中間地点で少し休憩・・・
 

 

葛城山の頂上が見える所まで来ました・・・もう少しです。


ヤマブキも綺麗に咲いています。
 

頂上に着きました。ツツジは蕾も膨らんで、頂上付近は花も咲いています。


 

まだまだ、蕾が多く、山全体が真っ赤になるのは一週間先のようです。(^_^;)


黄砂で視界が悪いし、おまけに少し雨が降ってきました。(^_^;)


丁度、お昼になったので、葛城高原ロッジで鴨丼定食で腹ごしらえ。
 

食事後のデザートは、よもぎ団子に味噌を塗ってもらって食べました。
 

やっぱり、花より団子ですね。(笑)


1時間ほど休憩し、雨も止んだので、ゆっくり下山しました。
 
葛城山にヒョウはいません。念のため(笑)














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜満開の琵琶湖疎水を歩く

2017-04-08 | 山歩き・ウォーキング
昨日は、職場へ行くのに近鉄丹波橋駅で下車・・・
琵琶湖疎水沿いを桜を見ながらウォーキング。

毎年、桜の季節には、この道を通って会社へ行くのが楽しみにしています。



特に綺麗なのは、京阪電車の藤森駅前の疎水の桜が見事です。




曇り空が残念ですが、桜満開(^o^)/


伏見稲荷大社近くの疎水に垂れ下がる桜も綺麗でした。


海外でも有名になった伏見稲荷大社は、外国人観光客で混雑(^_^;)
 


 

伏見稲荷大社について
■「稲荷大神様」のお使いはきつね。我々の目には見えないため白(透明)狐=“びゃっこさん”といってあがめます。
■なぜ「お稲荷さん」は「朱塗り」かというと、朱色は、魔力に対抗する色とされ、豊穣を表す色とされています。
朱の原材料は水銀=丹で、木材の防腐剤として使われてきました。

■「お稲荷さん」に鳥居が多いのは、願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がったため。
■「お稲荷さん」の境内は「東山36峯」の一番南に位置する稲荷山が大部分で、甲子園球場の約22倍の面積です。
■「伏見稲荷大社」は、全国にある約3万社の総本宮です。

■「お稲荷さん」のご利益は、古くは五穀豊穣、国の安穏、良縁、病気平癒、現在は商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達の守護神として信仰を集めています。
■イナリという名前は、山城国風土記の逸文では「イネが生った」ところより社名としたとあります。
■「お稲荷さん」のご神木は「杉」。稲荷山に生えている杉の全てがお稲荷様の依っておられる木「ご神木=しるしの杉」とされています。
(伏見稲荷大社 ホームページ 出典)

  

境内の桜も綺麗でした。


伏見稲荷境内を一通り歩いたところで、雨が降ってきたので、JRで京都を経由して職場へ行きました。


10,949歩 7.6キロ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良・生駒山麓をウォーキング

2017-03-13 | 山歩き・ウォーキング
昨日、木津川山の会の3月例会は生駒山麓を歩くコースでした。
体を痛めて暫らく休んでいた仲間も元気に合流・・・・
会員の半分ほどの41名が参加しての賑やかな山歩きとなりました。

近鉄、額田駅で下車、大阪府側から山頂を目指しました。

 

天気も良く、見晴らしの良い所から大阪平野が一望・・・
 
日本一のビル、ハルカスも見えました。



2時間ほど急登を登り・・・
 

頂上のテレビアンテナの所へ・・・
頂上はひんやりした風が吹いていました。

 

今週、開園予定の生駒山遊園地近くで昼食休憩。
 

昼食後、東側(奈良側)の下山道を降りました。
 

 

途中、宝山寺へ立ち寄り。


宝山寺(ほうざんじ)は、奈良県生駒市門前町にある真言律宗大本山の寺院。
生駒聖天とも呼ばれ、1678年に湛海律師によって開かれた。
本尊は不動明王。鎮守神として歓喜天(聖天)を聖天堂(天堂)に祀っている。
(ウィキペディア出典)


ここで、奥の院まで行く人もいたので、少し長めの休憩となりました。



 

奈良側の景色を楽しみながらのハイキング・・・

 

途中、生駒山麓公園ふれ合いセンターで、少し休憩して生駒駅まで下山しました。
 
近場でも良いハイキングコースがあることが分かりました。

途中、西大寺駅前の居酒屋の反省会に10人参加・・・
山歩きを充分、満喫! 気分もスッキリ! 
17キロ 約25000歩記録


よく歩いたので今日の朝は、ふくらはぎが筋肉痛。(^_^;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金剛山は小鳥の楽園

2017-03-08 | 山歩き・ウォーキング
昨日は久しぶりに金剛山に登りました。
11時に、水越峠に着きましたが、寒い日なので登山者の車も、いつもより少なかったです。

  

谷から吹き上げる風が冷たい・・・
 

山は静かで風と川のせせらぎが聞こえるだけですが、もうすぐ山桜が咲いて賑やかになるでしょう(^-^)


登山口の橋を渡ってからが登山口になります。
 

最初の急登を登り始めると、汗をかく程でもないですが、少し体が温まりました。
 

 

尾根の見晴らしのよい所で少し休憩。


道が白く見えるところは、雪が薄く残っている所です。
 

3月になっても、日陰の雪は溶けていません。
 

葛城山が良く見えました。


最後の急登を登り切って・・・
 

大鳥居の手前は少し凍っていました。
 

登り始めたのが遅かったので、頂上に着いたのが午後1時を過ぎました。

 

見晴らしの良い香楠荘で遅いランチとなりました。
  

 

食事を終えて外へ出ると、ヤマガラが数羽、飛んでいたので・・・・
 

試しにパンをちぎって、手の平に乗せてみた所・・・


ヤマガラが食べに来ました。
警戒心が無く、人懐っこく可愛いです。(^_^)/

 
畑に来るシジュウガラも同じ仲間なので、パンで手なずけられるかもしれませんね(^-^)
20,625歩 14キロ 記録
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加