おんごろ日記

山歩き、趣味のクラシックギターと野菜作りを楽しんでいます。町のボランティアにも顔を出して忙しい毎日です。

映画会のお知らせ

2017-11-15 | ボランティア
昨日も400人を超えるご訪問ありがとうございます。

ホームページの管理をしている「精華町環境ネットワーク会議(STEP)」http://blog.goo.ne.jp/stepnetへのアクセス数が1日十数件・・・・
いつもながら、「環境」と聞くと硬く感じるのでアクセス数が伸びないですね(^_^;)

12月3日(日)に開催される、環境ネット主催の映画会について下記の通り案内します。
入場無料ですので多数ご参加ください。

**************************************************************************
STEP映画会のご案内
再生可能エネルギーの普及は地球温暖化防止には必要なことです。
そこで、本年度は 地球をひと回りして自然エネルギーの活況と、地域に根ざした住民の力で拡大している日本の再生可能エネルギーの現状をとらえた「日本と再生」を下記のポスターのとおりに上映します。
皆様のご参加のほどお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「子ども服の交換会」のお知らせ

2017-11-13 | ボランティア
今年は演奏会と重なってしまいましたが、11月19日に開催の、2017「せいか祭り」でのイベントのお知らせです。多数ご参加ください。(^_-)-☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婆(バーチャル)供養がはやる?

2016-12-27 | ボランティア


昨日はお寺の古塔婆焼却供養と霊園清掃の作業に、3か所の村の寺総代が集まり作業しました。

身寄りが無かったり、ご子息が遠方などで、墓参りも来ない墓は、雑草が伸び放題・・・
半年間でも、雑草が山ほど集まります。(~_~;)
古塔婆焼却供養は半年ごとに行いますが、150枚ほどの古塔婆を住職が読経して焼却します。
書かれている戒名は、素人では読みにくい字で書いてありますが、住職はいとも簡単に、すらすらと・・・


塔婆・・・卒塔婆(板塔婆)を回忌供養・回忌法要やお彼岸・彼岸法要、初盆・お盆などの時期に、お墓の後ろに立てる戒名が書かれている板。

インターネットの時代はバーチャルな墓の方が良いかもしれませんね。
最近は、インターネット上のお墓や、故人の写真や動画をサーバー上にアップして、思い出として残すサービス。




お墓に行ってお墓の状況を撮影し、状況をご報告するサービスや、お墓の清掃、草取りを行い、前後の写真をご報告するサービスなどがあるようです。
さらに、WEBお参りとか、メールでお参りなど、バーチャル供養・祈願もできるようです。

将来、大切な人が亡くなった場合、クローン人間や故人そっくりのアンドロイド(人造人間)が、活躍する時代になるかもしれませんね(笑)

 

さて、今週末には大晦日の準備作業があります。
寺総代になって1年目、色々と仕事があるもんです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

防災を考える

2016-12-04 | ボランティア


今日は地域の防災まつりでした。


「防災」に「まつり」という言葉には違和感がありますが・・・
地域の子供達も参加しやすいように考えたのでしょうね。

 


昨日から役員ばかりで、テント、机、イス、パネルなどを運び込み準備しました。
 

倒壊家屋からの救助訓練や・・・
 


煙の中の避難訓練も・・・
 

東日本大震災の映像や地域の活断層、土砂災害などのハザードマップを住民の方に確認してもらったり・・・
 

新聞紙や牛乳パックで防災グッズを作ってもらいました。
 


 

昼には炊き出しの豚汁と非常食を試食・・・温かい豚汁は美味しかったです。
 
防災は忘れた頃にやってくるので、日頃からの訓練が必要ですね。(^-^)/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドキュメンタリー映画「地球交響曲第八番」上映のお知らせ

2016-11-20 | ボランティア
精華町環境ネットワーク会議主催(後援=精華町)の映画会のお知らせです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残された期間は あと2年

2016-11-15 | ボランティア
朝から あいにく雨になりました。
前日、山歩きしましたが、今のところ筋肉痛は大丈夫のようです。

献血の日で役場へ・・・役場前の紅葉も綺麗に色づいています。



交流ホールで献血の受け付けして、PCで自己確認、血圧測定と医師の問診の後、血液検査で数値をクリア。

そして、400mlの献血をしました。
前日、ビール、ジョッキ2杯と焼酎1杯飲んだのでアルコール濃度が濃いかも知れません(笑)

 

定期的に献血することで、その分、体が新しい血を作り出すので新陳代謝が良くなります。
そして、後日、血液検査結果が送られてくるので、定期的な健康管理として役立ちます。

献血は16歳から69歳まで・・・現役時代から毎年やっていたので、かなりの回数になりますが、残された期間も あと2年となりました。

今後、さらに高齢化社会になるので、血液が足りなくなるかも知れません。
若い人も、より積極的に献血してほしいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

環境問題を考える講演会

2016-08-28 | ボランティア
精華町環境ネットワーク会議(STEP)は、一週間後の9月4日(日)に下記の講演会を開催します。
ご近所お誘いの上、多数ご参加ください。



   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「南阿蘇村にみんなの思いを届けよう!」に共感

2016-07-05 | ボランティア

世の中には自分の生活を犠牲にして、東北・熊本被災地のボランティアをされる方が多いのに、日頃から感心していました。

今回、ブログの繋がりで、「南阿蘇村七夕飾で応援メッセージを届けよう\(^o^)/プロジェクト」というプロジェクトがあります。南阿蘇村の被災された方々へ一人一人の想いやエールを贈ってみませんか?

応援メッセージのプロジェクトの締め切りも近いことから、急きょ、ブログアップします。

以下、CuniCoさんのブログおよび 笑顔(^o^)届け隊!代表 藤吉裕二(テカ)さんのFBを転載します。
詳細は、CuniCoさんのブログをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/utautai-cunico/e/c9a88b92e4dded4b78c298d15e9875db
次の手順で・・・
市販の折り紙を三等分した短冊を作る。
南阿蘇村への皆さんの自由なメッセージを書く。
一人何枚でも可
締め切り12日(火)
送付先 194-0045 町田市南成瀬2-29-4  岩下邦子 様宛て

日々の暮らしに追われ、お忙しい毎日かと思いますが、
たくさんの思いが届けられるように・・・皆さんからの短冊、お待ちしています。

以下・・・テカさんのFBです。
いろいろな方法で拡散をお願いします。
私の締め切りが間に合わない方は、直接テカさんへ連絡してください。
現地には15日くらいまでに届けば・・・と思います。
よろしくお願いいたします。                 

***********
5年前に笑顔届け隊で石巻の避難所へ届けた七夕飾です!
皆様の想いをつなげ1つの七夕飾とし飾らせていただきました!

避難所の皆さんがとても笑顔になってくれたり、読みながら涙ぐむ方もいらしたりした事を今でも忘れません!






イメージ写真として送ります!

南阿蘇村七夕飾で応援メッセージを届けよう\(^o^)/プロジェクト
南阿蘇村の被災された方々へ一人一人の想いやエールを贈ろう

2度の震度7という大きな地震に見舞われた後余震は2ヶ月以上も続く中で豪雨による土砂災害!
そんな南阿蘇村が今後どうなって欲しい!と
皆様の願いや応援メッセージを折り紙3等分に切った短冊に込めて南阿蘇村へと届けて下さい!

その短冊をつなぎ一つの七夕飾を作り各避難所や仮設住宅集会所等へ飾ります。
避難所などで、ちょっとした時にその短冊を一枚一枚避難所の方が読んでいる事を創造してみて下さい!

自分だったらこんなメッセージが贈ってこられたら感動するなぁ〜
それを書いて贈って下さい!

みんなで折り紙買ってみんなで書いて贈って下さい!
お金もさ程かからず、時間もそれ程かからず、1人1人の想いが被災された方々へ直接届きます。

どうか拡散して下さい
復興は地元の方しか出来ません!

その地元の方が一つの七夕の飾物をきっかけに何かが変わり動きだすかもしれません!
送り先は被災された方宅となるので僕にご連絡下さいませ!
1人一枚と限らず想っている事願っている事を思いきり愛を込めて贈って下さい!

南阿蘇村夏祭りにも飾らせて頂こうと思っていますので、たくさんお願い致します。
目指せ仙台七夕祭り!

皆さんの愛のこもった七夕飾で会場を埋め尽くしたいと思いますのでご協力宜しくお願い致しますm(__)m

ご連絡は
maee@i.softbank.jp
09035200570
藤吉(テカ)まで
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

古着で社会貢献

2016-05-17 | ボランティア
息子夫婦に「古着を着払いで送っといて」と、頼まれたのは、「古着deワクチン」というシステム。
http://furugidevaccine.etsl.jp/ 
ホームページによると、世界では1日に4,000人の子どもたちが、5歳になる前に6大感染症(ポリオ、はしか、百日咳、結核、破傷風、ジフテリア)で命を落としているという。
  

「古着deワクチン」を注文するだけで、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じて開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、一口につき5人の命を救うことができるという社会貢献システム。
クーポン(1080円・1620円・2160円)購入をし、箱に詰めて専用着払い伝票で送ると、「赤すぐnet」で使える購入同額分のクーポンがもらえます。(有効期限:1ヶ月)実質無料。

早速、梱包した段ボール箱を佐川急便まで届けました。
 

【利用の流れ】
①リクルートIDを登録
②赤すぐnetで「古着deワクチン」を購入
③郵送用の着払い伝票と、段ボールが送付されてくる
④段ボールに不要衣類、バッグ、靴などを詰めて梱包し、着払い伝票を張り佐川急便へ
⑤後日、赤すぐnetで使える注文分のクーポンが届きます!

受付品目:衣類全般、バッグ、靴、赤ちゃん用品(スタイ、帽子など)
回収した衣類や小物は、開発途上国に安価で輸出販売することにより現地でビジネスが生まれ、新しい雇用が生まれ、その収益の一部でポリオワクチンを更に提供。


家が片づけられて、社会貢献できればいいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めまいの症状

2016-01-25 | ボランティア
昨日の朝、職場でめまいの症状・・・
めまいといっても、目が回るほどの感じではありません。
右耳の耳鳴りが、以前より悪化しているところに夜勤で寝不足。
片方の耳が聞こえなくなると、体の平衡感覚もおかしくなるのですね。
しばらく椅子から立ち上がれなかったのですが、初めての経験でした。

帰宅後、午後からの環境フォーラムの準備に町役場へ・・・

 

部会活動のパネル展示
 

寒い日も影響してか、参加者も少ない。
1部は、株式会社エフピコ環境対策室の富樫英治さんが講師で、資源循環型社会に向けて「エフピコ方式」によるリサイクルの話 ~ トレーto トレーからボトルtoトレーへ ~ 



1時間半講演が終わり・・・質疑応答で熱心な質問も。
 

2部は、歌声演奏メンバーによる「歌声タイム」でしたが・・・
 
少ない参加者に、思わず、めまいが再発しそうでした(笑い)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

環境フォーラム(1/24)開催します

2016-01-16 | ボランティア
精華町環境ネットワーク会議の恒例行事「環境フォーラム」を、1月24日(日)町役場の交流ホールにて開催します。

1部は、「資源循環型社会に向けて」の講演です。
2部は、昨年に続き、歌声のメンバーで「うたごえタイム」を予定しています。
 
お誘いあわせのうえ多数ご参加ください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんど焼き(2016/1/11)

2016-01-11 | ボランティア
昔から毎年続く、地域イベント、どんど焼き・・・
朝から晴れて、絶好のどんど焼き日和となりました。

昨日から準備していた竹が、朝になって倒れそうだったので、立て直しました。



朝9時に点火、激しく燃えます。




子供たちが書初めを燃やして・・・


綺麗に書けていたので高く上がりました(^^♪


さて、次は餅つきです。


餅つきは元気の良い若者に任せます。




美味しい お餅を、みんなで頂きました。

今日は子供たちにとって、良い思い出になりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

環境について考えることは大切です

2015-12-24 | ボランティア


昨日は年1回の環境映画上映日で、職場帰りに町役場へ立ち寄りました。 
 

上映会場の精華町交流ホール
 
今年の映画は『ロラックスおじさんの秘密の種』(アメリカ3Dアニメ映画)
数年前から、子供達にも理解できるような映画を選んで上映しています。
子供の頃から、環境について考えることは大事ですね。

ストーリー
環境破壊が進んだ世界を舞台に、最後の一粒となる木の種をめぐり少年テッドと不思議な森の住人ロラックスが繰り広げる冒険を描く。
本物の木が1本も生えないほど環境破壊が進んだ世界。本物の木を見てみたいと語るオードリーの夢を叶えるため、少年テッドは街に緑が生え茂っていた時代を知る謎の老人ワンスラーのもとを訪れる。さびれた土地にひとりで住むワンスラー。彼はテッドに興味を覚え、この地に木が1本も生えくなった理由を語り出す。すべては若きワンスラーのせいだった・・・!


副会長の挨拶の後、映画を上映・・・


 
午後から雨が降りだし、集客を心配しましたが・・・
午前、午後合わせ、丁度100名の入場者があり、ホっとしました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無償の心が世の中を動かす

2015-12-15 | ボランティア
ボランティアは、時間が無いと中々できないものです。
退職してから時間に余裕ができても、きっかけが無ければできないですね。
神戸や東北の大震災の時には、若者も大勢ボランティアに行きました。

ボランティアといっても、色々ありますが、一昨日、フジテレビ系「Mr. サンデー」で、カムカムじいさんという人の心温まる話がありました。

泉佐野市のJR日根野駅では、大阪方面からの電車が前後で切り離され、前4両は関西空港へ、後4両は和歌山方面に向かう。
それを知らない外国人が、たびたび乗り間違えているのを追田清文さん(80歳)が気づき、今年6月頃から、自宅から往復320円の日根野駅まで自腹で通い、乗り間違えていそうな外国人に声をかけたり、手作りの乗換案内図を見せるなどして、空港行きの車両に案内するというボランティアを始めたという。

「カムカム」と言って案内するので、「カムカムじいさん」と呼ばれるようになったという。
乗り間違えた外国人の数を記録すると、1カ月で1022名、2カ月で2175名にも・・・

そして、追田さんの活動を知ったJR西日本が動き、始発駅のポスターや、車内アナウンスにも中国語と韓国語が増え、車内でも案内カードを配り、乗り間違いが無くなるようになり、12月5日には、乗り間違いゼロの日に。

追田さんは「楽しいんですよ。それだけの人を案内してあげたら、ものすごく喜んでいるだろうと」と語った。
12月7日に、JR西日本の職員が追田さん宅を訪れ、感謝状を贈呈。追田さんは今も、駅でパトロールを続けている。

カムカムじいさんの名言
■目の前で困る人をそのまま見過ごせるわけがない。
■お金をもらっていたらこの活動は出来なかった。
■外国人観光客の人がありがとうと笑顔で帰っていくのが嬉しい。
■旅行の最後に行き先を間違えて台無しにさせたくない。
と心境を語っています。


こちらに詳しく書かれています→ELLE-DK

https://elle-dk.com/comecome-grandfather/

気づきから始まった、カムカムじいさんのボランティアですが、

その場の空気を読んで、相手を思いやる心・・・
ボランティア精神は、夫婦円満のヒントになるかも知れませんね(^^♪


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

里山クリーンウォーキング(笠置から大河原)

2015-12-01 | ボランティア
昨日、今年最後の里山クリーンウォーキングは、笠置から大河原への道・・・
笠置駅前で軽くストレッチをしてから出発。

  

笠置は過疎化の町で出生率も低く、子供も通りで見かけません。
 

笠置大橋を渡ります。
 

天気も良く気持ちの良いウォーキング日和です。


歩きながら、石碑や珍しい灯篭などの年代を確認・・・
 

坂を歩いて峠越え・・・
 

空き家の間に、ゴミが散乱・・・これは手に負えません。
 

 

 

日本昔話に出てきそうなお寺です。


 

木津川の静かな流れや風景を見ていると、気持ちが落ち着きます。
 

 





里山はゴミもなく、ハイキング気分で歩きました。
 

 

 

神社の近くで昼になったので昼食休憩となりました。
 



 

大河原駅まで約8キロコース、自宅からでは約10キロを楽しくクリーンウォーキングできました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加