日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

”第3なごやか”でのミュージックセッション(12/22)

2016-12-24 | 音楽ヘルパー

寝屋川市の老健施設松伯苑さんの系列で”なごやか”のネーミングでこの度、隣の市の四条畷市に”第3なごやか”さんが新設され、以前からの繋がりで”音楽ヘルパー参上”のオファーを頂き、大橋・井谷・織畠の3人娘(?)で伺ってきました。

ご入居者の皆さんが広間に集まっておられ、施設長さんをはじめスタッフの皆さんがサンタクロース・トナカイ・クリスマスツリーになりきっておられ、私たちもすぐに打ち解けさせていただきました。

     

      

体ほぐし・歌体操・脳トレ・歌唱とカリキュラムを展開させて、当協会のモットー、”笑顔”と”寄り添い”で≪おもてなし≫をさせていただいて13:50~15:00での70分間が30分ぐらいにしか感じられないような中身の濃いセッションになりました。

アフターに頂いたご入居者さん手作りのクリスマスケーキに舌鼓を打って、お互いのQOLを沸点に達して施設を後にしました

      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”ライブきらり”クリスマス会... | トップ | 本日はメリークリスマス&結婚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む